fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

英会話は緊張しなくなると伸びる!緊張をなくして楽しく英語を話すための5つの方法!

英会話 2022年4月5日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

英会話をするときに緊張でガチガチになってしまうなんてことはありませんか?

 

緊張して頭が真っ白になって、身体はこわばり、言葉がうまく出てこなくなってしまうという経験は、誰もがしたことがあるかと思います。

 

今回は、英会話のときに緊張してしまう原因と、リラックスして楽しく話せるようになるための方法をご紹介します!

 

原因と対策を知れば、英会話で緊張することも少なくなっていきますよ。

 

ぜひご覧ください!

 

また、英会話スクールAitemでは公式ラインに登録していただいた方限定

全13本のレッスン動画を無料公開(英会話学習基礎・発音解説・練習法・悩み解決法)

英語学習や文法相談、留学相談など聞き放題!

3時間無料体験レッスンをプレゼント!

有料級のイベントに参加可能!

登録者限定の英語学習情報を日々配信!

5つのスペシャル特典をお渡ししております!

 

対応させていただくスタッフ陣はTOEIC満点、IELTS9.0(R)、英検1級などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!

 

公式ラインを登録する

英語を話すときに緊張するのはなぜ?

そもそも、日本語で会話するときには緊張しないのに、なぜ英会話のときにだけ緊張してしまうのでしょうか。

 

ここでは、英会話で緊張してしまう5つの原因を順番に解説していきます!

完璧でないといけないと思い込んでいるから

緊張する原因として「完璧な英語を話さないといけない」と思い込んでいるからということがあります。

 

英語を話すときに限らず「決して間違えてはならない」という状況は、誰でも緊張してしまいますよね。

 

しかし、英会話において、完璧な英語を話さないとならない状況はほぼありません。

 

ミスがあったとしても、コミュニケーション能力があれば十分に伝わります

 

自分に完璧な英語を求めることで自らプレッシャーをかけ、無駄な緊張を引き起こしてしまっているのかもしれません。

 

英会話におけるコミュ力の重要性については、『英会話にはコミュ力が必要!英語力だけではネイティブとは話せない』の記事で詳しく解説しておりますので、あわせてご覧ください!

自分の英語力に自信がないから

緊張してしまう原因として、自分の英語力に自信がないからというのがあります。

 

例えば、準備不足でプレゼンをしなければならないといったような、自信のないことをするとき、不安が大きくなって緊張してしまいますよね。

 

逆に、しっかりと準備をし、自分の得意分野で自信を持ってできるプレゼンであれば、緊張どころか楽しみになることもあるでしょう。

 

「ちゃんと伝わるのかな」「自分の英語力じゃ無理かも」などと、自分の英語力を不安に思っている状態だと、自信のなさから緊張してしまうのです。

他人の目が気になるから

緊張してしまう原因として、周りの人からどう思われるのか気になって緊張してしまうということがあります。

 

例えば英会話のグループレッスンで、「間違えたらみんなにバカにされるかな」「話せなかったら恥ずかしいな」などと思っていると、ガチガチになってうまく言葉が出てこなくなってしまいます。

 

逆の立場で考えるとわかりますが、他人はそこまで人のことを気にしていません

 

それにも関わらず、英語を話すときに過剰に人の目を気にしてしまうことで、緊張してしまうのです。

英語で話すことに慣れていないから

英語で会話をすることに慣れていないと、その状況に緊張してしまうということがあります。

 

誰でも慣れない環境や初めての状況には、わからないことだらけで、不安や緊張がつきまとうものです。

 

英会話をするという状況に慣れていない人は、英会話のレッスンや英語で発言する機会があるたびに、緊張してしまうことになります。

 

英会話を始めたばかりという人は、不慣れから、その場に飲み込まれて緊張してしまっているのかもしれません。

過去の伝わらなかった経験にトラウマを感じているから

過去に「自分の英語が全く聞き取ってもらえなかった」「頭が真っ白になってクラスで恥をかいた」などの苦い経験が原因で、緊張してしまうことがあります。

 

英語を話そうとすると、「今回も伝わらなかったらどうしよう」「また誤解されたら嫌だな」と過去の経験が頭に蘇ってネガティブな思考になり、話せなくなってしまうのです。

 

同じ失敗を繰り返したくないと思いすぎるあまりに、プレッシャーを感じて緊張してしまうことになります。

英会話で緊張しすぎるとどうなるのか

色々な原因で、英会話のときに緊張してしまうことがわかりました。

 

しかし、会話の際に多少緊張することは、相手への敬意を示す意味でも、集中力を高める意味でも、良いことであるといえます。

 

ただ、極度な緊張をしてしまうという場合、

 

うまく頭が働かずに、思考が一時停止してしまう

呼吸が浅くなって声が小さくなり、相手に声が届かない

自分に精一杯で、相手と会話のキャッチボールができない

英語を話したくないと思ってしまう

表情が怖くなってしまう

 

などといった、英会話の伸びを阻害する問題を引き起こしてしまいます。

 

そのため、極度な緊張は、なるべく軽減することが望ましいです。

緊張をしないと英語は伸びる!

では、緊張しないで英会話ができるとどうなるのでしょうか?

 

英語を話す際に、緊張しないでリラックスできると、実は良いことだらけです。

 

リラックスした状態だと、

 

 

頭が活性化されて相手の話がスッと頭に入ってくる

お腹から声が出るので声が通りやすい

落ち着いて自分の考えを整理できる

失敗を恐れずに話してみようという意欲が湧いてくる

表情が柔らかくなる

 

 

などといった、英会話にとって良い効果が期待できます。

 

実際、私の友達には、普段英語を恥ずかしがって話したがりませんが、お酒を飲んでリラックスすると流暢な英語を話す人がいました。

 

お酒に頼ることはオススメしませんが、変に構えることなく、適度にリラックスできれば、英会話がスムーズに楽しくできるようになるのです。

英会話で緊張しないで楽しく話す方法

ただ、緊張しなければ英会話が楽しくできるのはわかっていても、実際に緊張しないようにするのは、なかなか難しいですよね。

 

ここでは、少しでも緊張をほぐすために試してみてほしい方法を5つ紹介します!

 

また、どうしても緊張して話が続かなくて困ったときには、『英語で話が続かない!?英語で話が続かない原因と対策10選』でご紹介している対策や、フレーズも役に立つかと思いますので、ぜひ参考にしてください!

正しさよりもコミュニケーションを重視しよう

「完璧な英語を話さなければならない!」という思い込みを捨てて、会話の中身に集中してみましょう。

 

そもそも会話の相手は、文法や発音の正しさを求めているのではなく、あなたの話の内容を聞きたがっています。

 

間違えても、たどたどしくても、相手と中身のある内容を伝え合うことができれば、英会話の最初のゴールが達成できたといえます。

 

「相手は正しい英語が聞きたいわけではない」と心に刻んで、まずは「伝える」ことを第一に考えると、緊張しなくなってくるでしょう。

最低限の知識やフレーズをインプットしてから会話してみよう

英語の知識がゼロで、ほとんど何もわからないという場合、英語を話す前に中学卒業レベルの文法や単語の知識と、便利なフレーズをいくつかインプットしてから臨んでみましょう。

 

さすがに、インプットゼロの状態でアウトプットをするのは無謀であるのに加え、効率がいい学習順序とはいえません。

 

逆に、中学卒業レベルの英語力さえあれば、日常会話は問題なくできるといわれています。

 

最低限のインプットをすれば、精神的に余裕を持って会話に臨むことができ、その後の英語学習もスムーズに進めることができるでしょう。

プライドは捨ててしまおう

英語を話すときには、根拠のないプライドは邪魔なだけなので、捨ててしまいましょう

 

変なプライドがあると「間違えるのはかっこ悪い」「他人に英語ができると思われたい」などと思い、英語を話してプライドが傷つけられることが怖くなってしまうからです。

 

等身大の自分の英語力を受け入れ、それ以上のレベルであるかのように見栄を張るのをやめると、守るべきものもないので、英語を話すことが怖くなくなります

 

「私は英語学習者で、片言だし間違いもいっぱいするから、私に色々と教えてほしい!」というスタンスで開き直ってしまうと、緊張もしなくなってくるでしょう。

英語を使う環境に身を置こう

英語をあまり話したことがないという人は、英語を話す機会を設けて、慣れてしまいましょう。

 

英語を話したことがあまりない場合、「英会話」という珍しい状況に対処するのに精一杯になってしまい、緊張してしまうからです。

 

定期的に英語を話す機会があれば段々と慣れていき、英語を話すことに身構えることも少なくなってくるでしょう。

 

英会話教室に通うことや英語で話す友達を作ることなどを通して、日常的に英語を話す機会を取り入れてみてください。

相手の反応を確かめながら焦らずに話そう

緊張しているときには、一度落ち着いて、相手に自分の話が伝わっているか確かめながらゆっくりと話してみましょう。

 

緊張すると、自分に精一杯で相手のことが目に入っておらず、早口で独りよがりになってしまうことが多々あります。

 

緊張している場合はあえて相手の反応に集中し、会話のキャッチボールをすることを第一に考えると、次第に心が落ち着いてきます。

 

会話のはじめに「緊張している」と相手に伝えてしまうのもオススメです。

 

相手とのやりとりを大事にし、自分の話がきちんと受け止められていることを確認しながらコミュニケーションができると、安心して会話を続けることができるようになります。

英語を楽しく話してみませんか?

いかがでしたでしょうか?

 

英会話で緊張してしまうという人は、緊張する原因と対策を知ることで、リラックスして会話を楽しむことができるようになるかと思います。

 

ぜひ気負わずに英語をたくさん話して、会話を楽しめるようになりましょう!

 

ただ、独学で英語を勉強していて

ここの文法がわからないな・・・・

この単語と単語の違いって何なんだろう?

TOEICやTOEFLの効率の良い勉強法が知りたい・・・

などと思ったことはありませんか?

 

現在、英会話スクールAitemでは公式ラインに登録していただいた方限定

全13本のレッスン動画を無料公開(英会話学習基礎・発音解説・練習法・悩み解決法)

英語学習や文法相談、留学相談など聞き放題!

3時間無料体験レッスンをプレゼント!

有料級のイベントに参加可能!

登録者限定の英語学習情報を日々配信!

5つのスペシャル特典をお渡ししております!1人での英語学習を全力でサポートさせてもらいたいと思っています!

 

また、対応させていただくスタッフ陣はTOEIC満点、IELTS9.0(R)、英検1級などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!

 

公式ラインに登録して無料プレゼントをゲットする

 

Aitemのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

Aitemってどんなスクール?

 

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!