fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

英語の面白いフレーズ50選!知ってると会話が盛り上がるかも?

フレーズ集 2021年4月25日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

英語でちょっと変わった表現知っていたらかっこいいですよね?!

 

そこで、今回は英語の面白いフレーズや少し変わったフレーズを紹介したいと思います!

 

この記事を読めば、皆さんもかっこよく英語で会話ができるようになります!!

 

それでは〜Let’s go!

そんな意味があるの?!と驚く面白いフレーズ10選

直訳では絶対に分からない不思議なフレーズを集めました!

面白いフレーズ4選

I had egg on my face.
– 恥をかいたよ。
「egg on someone’s face」で「恥をかく、面目がつぶれる」という意味になります!

 

My feet are asleep.
– 足が痺れた。
「足が眠っている。」と書いて「痺れている」という意味になるなんて面白いですね!

 

I’m all ears.
– 興味津々だよ。早く聞きたい。

 

I have to hit the books!
– 勉強しないと!
直訳すると「本を叩く」となりますが、「勉強する」という意味で使われます!

名詞が動詞になる?!6選

日本語でも「ググる」というように名詞を動詞化して使うことありますよね。実は英語でも名詞を動詞にしてしまうことがあります!

 

Google it!
– ググって!
有名な会社の名前が動詞になった例の一つです!日本語と同じですね!(いつかAitemも「英会話に行く」という意味で動詞化したりしないでしょうか、、!皆さんぜひ流行らせてください!)

 

Can you fedex this?
– これ送ってくれませんか?
FedExという宅配業者の会社名が「(手紙や商品)を送る」という意味になった動詞です!

 

Could you xerox it?
– それコピーしてくれませんか?
xeroxというコピー機で有名な会社名が「〜をコピーする」という意味になった動詞です!

 

This picture is definitely photoshopped!
– この画像絶対に加工されてる!
こちらも画像加工で有名なソフトウェア「Photoshop」が「〜を画像加工する」という意味になった動詞ですね!

 

Let’s uber!
– (ウーバーで)タクシー呼ぼう!
uberという配車サービスで有名な会社名が「(ウーバーで)車呼ぼう!」という意味になった動詞です!

 

She friended me on Facebook.
– 彼女はフェイスブックで私を友達追加した。
SNSで友達追加するという意味で「friend」が動詞として使われるようになってきました!逆に友達リストから外す場合は「unfriend」を使います!

動物を使った面白いフレーズ15選

英語には意外と動物を使ったフレーズがたくさんあります!日本語にも似たような表現があったりと、面白いのでぜひ読んでください!

動物を使った面白いフレーズ15選

It’s raining cats and dogs.
– 土砂降りだよ!
これはなにも「猫や犬が降ってきている?!」と言いたいわけではありません!cats and dogsで大雨、土砂降りという意味になります!

 

When pigs fly!
– ありえない!
これはブタが飛ぶことはない、ありえないことである。という意味からきている表現です!

 

Hold your horses!
– 落ち着いて!

 

He is a lone wolf.
– 彼は一匹狼だ。
「1人で行動する人」のことを表すときに使われます!日本語にもある表現ですね。

 

Don’t let the cat out of the bag!
– 秘密を漏らさないで!

 

I chickened out.
– 怖気付いた。
chicken(ニワトリ)には「臆病な人」という意味合いがあります。そこからきた表現ですね。

 

I had butterflies in my stomach.
– ドキドキした!
直訳すると「お腹に蝶がいる」と少し怖いですが、「ドキドキする、そわそわする」という意味で使われます!

 

He is a dark horse.
– 彼は予想外の実力者だ。
日本語でもダークホースという言葉使うことありますよね!同じ意味です。

 

She is a party animal!
– 彼女はパーティー大好きなんだ!
「party animal」はパーティーが好きな人を表すときに使われます!

 

The company is the top dog.
– その会社は勝者だ。

 

I’m not an underdog.
– 私は負け犬じゃない。
「top dog」とは反対に「underdog」で「負け犬、敗戦者」という意味です!

 

He has an eagle eye.
– 彼は鋭い洞察力がある。

 

I bought a piggy bank.
– 貯金箱を買った。
「piggy bank」で「貯金箱」という意味になります!他の国でも豚の貯金箱は定番なんですね!

 

He is a black sheep.
– 彼は厄介者だ。

 

She is as sly as a fox.
– 彼女はずる賢い。
「sly」は「ずる賢い、陰湿な」という意味の形容詞です。キツネには他の国でもずる賢いイメージがあるようです。

日常会話でよく耳にする面白いフレーズ5選

よく耳にするけど、一瞬「?」が浮かんでしまうフレーズありますよね?これらのフレーズはよく出てくるので必見です!

日常会話でよく耳にする面白いフレーズ5選

Does it ring a bell?
– 心当たりある?
「ring a bell」直訳すると「ベルを鳴らす」ですが、実は「心当たりがある、聞き覚えがある」という意味があります!

 

I need to blow off steam!
– ストレス発散しないと!
直訳すると「蒸気を吹く」ですね!これで「ストレスを発散する」という意味になります!

 

I’m in a food coma.
– お腹いっぱいになって眠い。
「coma」は「昏睡」という意味です。たくさん食べて眠くなってしまうことを昏睡と表すなんて大袈裟で面白いですね!

 

I have a food baby.
– お腹がパンパンだよ!
食べ物を食べすぎてお腹がパンパンになっている様子が妊娠している女性のように見えることからきたスラングです。

 

Don’t beat around the bush!
– 遠回しに言わないで!
「beat around the bush」は直訳すると「やぶの周りを叩く」とよく分からない表現になってしまいますが、イディオムで「遠回しに言う」といった意味になります!

ネイティブがよく使う面白いフレーズ12選

教科書には載らないけど、ネイティブと会話していたら絶対に出てくる変わったフレーズを集めました!

ネイティブがよく使う面白いフレーズ12選

He’s loaded!
– 彼はお金持ちだ!
お金持ちを表すスラングです!

 

I’m hyped!
– テンション上がってるよ!
「excite」とほぼ同じ意味です!

 

I’m psyched!
– 興奮しているよ!
これも上記の「hyped」と似たような意味です!楽しみなことがあるときに使いましょう!

 

I’m over the moon!
– すごく嬉しい!
「月を超えるくらい幸せ」な状態を表します。とにかく嬉しいことやよかったことがあったときに使ってください!

 

This is my jam!
– これ大好き!
甘いジャム?!と思ってしまいますが、「jam」には「大好きな曲」という意味です。そこから派生して、曲以外の好きなことを表すときにも使われます!

 

Cooking is my thing.
– 料理は得意だ。
「be my thing」で「好きなこと、得意なこと」という意味になります!上記の表現と少し似ていますね!得意でないと言いたければ、「It’s not my thing」とすれば大丈夫です!

 

I have a crush on him.
– 私は彼に片想いしている。
「crush」と聞くと「潰す」という動詞が思い浮かぶ方も多いかもしれませんが、実は「片想い」という意味もあります!

 

You crushed it!
– うまくやったね!
またまた「crush」ですね!「crush it」で「うまくいく、成功する」という意味にもあります!

 

You killed it!
– 最高だったよ!
「kill」という単語があるためネガティブな意味かと思いきや、「うまくやり遂げる」という意味で使われます!

 

You nailed it!
– 最高だったよ!
こちらもほぼ上記と同じ意味です!「nail」は元々「釘」という意味があります!

 

In your dream.
– 無理でしょ!
誰かが実現不可能であろうことを言ったときに使われます!「夢の中でならできるだろうけどね」といったニュアンスです。仲の良い友達に使いましょう!

 

You wish.
– 無理でしょ!
こちらも上記の表現と似た表現です!

ネットで使われる面白い略語8選

日本語にもネットでの略語があるように英語にも略語が存在します!使いこなせれば、チャット上のコミュニケーションもスムーズに行くこと間違いなしです!

ネットで使われる面白い略語8選

atm
– at the moment
(今)

 

ASAP
– as soon as possible
(できるだけ早く)
話しているときにも「エイサップ」や「エーエスピーエス」などと発音して使われます!

 

cuz
– because
(なぜなら)こちらも話しているときに使われます!「コズ」と発音します!

 

gotcha
– I got it!
(わかった)

 

IDK
– I don’t know.
(分からない)

 

K
– OK!
(分かった!)

 

LMAO
– Laughing my ass off
(笑笑)

 

RIP
– Rest in peace
(安らかに眠れ)元々は周りの人が亡くなったときなどに使われますが、スラングでは不幸なことが起こったときに使われます!

面白いフレーズを実際に使ってみませんか?

いかがだったでしょうか?

 

意外な表現などはありましたか?これらのフレーズを使ってかっこよく英語を話しましょう!

 

しかし、英語のフレーズを知っているだけでは会話は続きません!英会話はコミュニケーションです!ですので、実際に会話して練習することが大事になってきます!

 

Aitemでは、3~6時間テキストなし、ディスカッション、ディベートをメインとしたグループ英会話を提供しています。

 

今までの英会話と少し変えてみたい!もっと自然に話したい!という方はぜひ無料ガイダンスにお越しください!

無料ガイダンスはこちら

 

Aitemのことももっと知りたい方はこちら!

Aitemってどういうスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!