今だからこそ語学を!日本人が習得しやすい言語まとめ

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

最近語学の勉強にはまっていて英語に留まらず

スペイン語、中国語など歯止めが効かなくなっています。。。

 

 

そんな僕がオススメする日本人が習得しやすい言語を

ブログにまとめていきたいと思っています!

 

 

自宅での時間が多くなる今日この頃だと思うので

是非読んでみてください!

 

 

 

世界で使われている人口の多い言語って?

 

あなたは世界で一番使われている言語って知ってますか?

英語、と答える人もいるかもしれませんが違います。

世界で使われている人口の多い言語を紹介します。

 

 

 

1位:中国語

 

 

1位は堂々の中国語です。

でも、そうですよね。そもそも人口がとても多いから納得です。

人口的にも1位が中国語なのは変わらないのかなと思います。

 

 

2位:英語

 

さすが世界の公用語ですね。2位にランクインです。

しかも英語の面白いところは第二言語として話す人口の多さです。

 

 

1位の中国語の第二言語話者数が約1億8000万人なのに対して

英語は約3倍の5億人です。

これが世界の公用語たる所以ですね。

 

 

英語を母国語として話す人数は少ないですが、第二言語として話せる

人口数が異常に多いのです。

 

 

3位以降:スペイン語・ヒンディー語・アラビア語

 

 

スペイン語も実は話者数としてとても多いです。

と、言うのも南米はブラジル以外の第一言語は全てスペイン語です。

意外でしたか?

 

4位、5位はヒンディー語、アラビア語がランクイン。

ヒンディー語はインドで使われている言語です。

中国同様人口が多いのでこの順位も納得です。

 

 

日本人が習得しやすい言語とは?

 

僕がオススメする日本人が習得しやすい言語として

スペイン語、インドネシア語、韓国語があります。

 

 

韓国語に関しては、文法も日本語と似ているところが多いです。

また、日本語と同じ発音、意味の単語もあるので覚えやすいです。

K-POPなどもお馴染みなので勉強しやすいと思います。

 

 

インドネシア語、スペイン語は発音が日本語と似ている、と言う点です。

知られていないですがそのまま読むと伝わる単語が多いので

特に頑張らなくても伝わることから成功体験を積みやすい、と言うのが特徴です。

 

 

英語と一緒に勉強するといい

 

僕個人として英語は絶対に勉強するべきだと思います。

なぜなら世界の公用語だから。

 

 

ただ、ずっと英語を勉強していたらどうしても飽きてしまいます。

語学を勉強する時に自分のモチベーションを保つのはとても大切です。

 

 

その時に他の語学も勉強してみましょう!

新しい情報が入ってくるので勉強の切り替えにもなりますし

繋がっているところも多いので色々な気づきが生まれます。

 

 

僕もいくつかの言語を行ったり来たりしています。

 

 

最後に

 

 

いかがでしたか?

日本人が習得しやすい言語がわかりましたか?

僕もまだまだなのでこれから一緒に頑張りましょう!