fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

know / know about / know ofの違いを解説!知らないと誤解されるかも?

英文法 2021年4月20日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

“know” といえば、英語を習いたての中学生も知っているような、超有名な単語ですよね。

 

でも日本語と同じ感覚で使っていると、海外では違う意味合いで伝わってしまうことがあるんです。

 

そこで、基本中の基本の単語 “know” を使いこなすために、3つの表現 “know” “know about” “know of ” の違いを紹介します!例文も載っているので、留学やワーホリに備えて基本から完璧にしましょう!

“know” の使い方

英語の “know” は「(直接面識があったり、行ったことがあったりして)知っている」という意味になります。よって、会ったことのない有名人や行ったことのない場所・施設には使うと、誤解されてしまいます。

 

I know Abe Shinzo, Prime Minister of Japan.

– 私は日本の総理大臣である安倍晋三と知り合いです(面識があります)。

 

I know the White House.

– 私はホワイトハウスを(行ったことがあるため)知っています。

 

例えばこのような表現をすると、「政界に強い繋がりがあるの?!」と誤解されてしまいます。”know” は直接知り合いの人や、行ったことがある場所に使うようにしましょう!

例文

I know the store. It’s a thirty-second walk from my house.

– そのお店知ってるよ!うちから歩いて30秒なんだよね。

 

I know Ikebukuro! I used to live there.

– 池袋知ってるよ!昔住んでた!

 

I know statistics. I majored in it when I was a student.

– 統計学分かるよ!学生の時専攻してたんだ。

 

I know the professor. I have gone out for a few drinks with him twice.

– その教授知ってる!2回飲みに行ったことある。

 

I know the British Museum. I went to London last year.

– 大英博物館知ってるよ。去年ロンドンに行ったからね。

会話でよく使われる “know”

A:Do you know Taro?

B:Of course! We’ve known each other since we were students.

– A「太郎と知り合い?」B「もちろん!学生時代から知り合いだよ!」

AさんはBさんが太郎と面識があるか聞いているニュアンスです。太郎さんと直接連絡を取れる人をAさんが探している場合、このような表現になります。

 

A:Do you know the way to Shibuya Station?

B:Yeah!! I’m very familiar with Shibuya.

– A「渋谷駅までの道のり知ってる?」B「うん!渋谷には詳しいから!」

渋谷に行ったことがある上で道を知っているかどうかを聞いています。

 

A:I hear you know Mt.Fuji a lot.

B:I’ve climbed it more than nine times.

– A「富士山のことたくさん知ってるって聞いたんだけど」B「10回以上登ったことあるよ」

富士山に登ったことがない場合は “know” は使えません。気をつけましょう!

 

A:I was surprised he got married.

B:Why?

A:Though I’ve known him for ten years, I’ve never heard him saying he wanna get married.

– A「彼が結婚してびっくりしたよ」B「なんで?」A「彼と知り合って10年だけど、結婚したいなんて聞いたことなかったから」

彼のことを直接知っているからこそ、驚いたのですね。

“know about”の使い方

“know about” は「~に関することを知っている」という意味です。「何かで調べたりテレビで観たりして、そのことに関する知識がある」時に使います。

 

インターネットでなんでも調べられる時代になって、この表現が使える機会も増えていますよね。直接の面識や行った経験はないけどある程度知っている、という場合に使いましょう。

 

I know about Abe Shinzo, Prime Minister of Japan.

– 私は日本の総理大臣である安倍晋三を知っています。

 

日本人が使えば自然に聞こえますし、外国人が使えば「日本に関心があるのかな?」という表現になります。

例文

I know about the store. I’ve read an article about it.

– そのお店知ってるよ!お店の記事読んだことある。

 

I know about Ikebukuro! I’m gonna visit there next year.

– 池袋知ってるよ!来年行く予定だよ!

 

I know about statistics. I read a book about it last year.

– 統計学知ってるよ!去年に統計学の本読んだよ。

 

I know about the professor. His exam is so difficult.

– その教授知ってる!彼の試験ってとても難しいんだよ

 

I know about the British Museum. I love Britain and British history.

– 大英博物館知ってるよ。イギリスとその歴史が大好きなんだよ。

 

会話でよく使われる “know about”

A:Do you know about Queen.

B:I know all about Queen. I love Queen!

– A「クイーンのこと知ってる?」B「クイーンならなんでも知ってるよ。大好きなんだ!」

会ったことはないけどファンで詳しい、ということですね。何かのファンの時にぴったりの表現です。

 

A:I heard Mr. Mike would be our new homeroom teacher. Do you know anything about him?

B:I don’t know about him at all.

– A「マイクさんが新しい担任になるって聞いたの。彼がどんな人か知ってる?」B:「全く知らないな」

マイクさんに関する情報や知識を全く知らない、ということです。

 

A:We are in the same class, but we don’t talk a lot, right?

B:Yeah, I want to know about you. What’s your favorite music?

– A「同じクラスだけど全然話さないよね?」B「うん。君のこと知りたいよ。好きな音楽は?」

もう面識はあってあなたの情報を知りたい、という意味合いです。

 

A:I don’t know about hurricanes.

B:You come from Japan, don’t you? That means typhoons.

– A「ハリケーンのことよく知らないんだよね」B「日本出身だよね?台風のことだよ」

ハリケーンの知識などが全然ない、ということを表現しています。検索したりテレビで観たりしたこともない場合ですね。

“know of” の使い方

“know of” は「名前や存在くらいは耳にしたことがある」「その人について少し・一部だけ知っている」のように、漠然と知っているという意味です。

 

このofは「分離・抽出」という意味です。”independent of” “one of them” のような例を考えると分かりやすいですよね。「分離・抽出」なので、そのことに対して少しだけ抽出した部分を知っている、というイメージです。

 

I know of Abe Shinzo, Prime Minister of Japan.

– 私は日本の総理大臣である安倍晋三の名前を聞いたことがある。

 

日本人が使えば「政治に興味なさすぎ」と思われますし、外国人が使えば自然な表現になります。

例文

I know of the store. My friend recommended it to me, but I’m not interested.

– そのお店知ってるよ!友達にオススメされたけど興味ないんだよね。

 

I know of Ikebukuro! If I remember correctly, Ikebukuro is one of the largest cities in Japan.

– 池袋知ってるよ!!確か日本で最大級の都市の一つなんだよね?

 

I know of statistics. I’m poor at mathematics, so I hate it.

– 統計学知ってるよ。数学苦手だから毛嫌いしてる。

 

I know of the professor. I hear he transferred from a school in Tokyo last year.

– その教授知ってる!去年東京の学校から異動してきたらしいよ

 

I know of the British Museum. It’s so famous, but I don’t know where it is.

– 大英博物館知ってるよ。有名だけど、どこにあるか知らないんだよね。

会話でよく使われる “know of”

A:Do you know of Roger Federer, a famous tennis player?

B:Yeah, my sister says she loves him.

– A「フェデラーってテニス選手知ってる?」B「あー、姉が大好きって言ってるわ」

姉が言っているけど自分は興味ない、ということを仄かしています。

 

A:Do you like dancing?

B:Not really. I’m not familiar with dance, but I know of Michael Jackson.

– A「踊るの好き?」B「そこまでかな。ダンスは詳しくないけど、マイケルジャクソンは何となく知ってるよ」

詳しくないけど漠然と知っている、ことを表現するのにぴったりの表現です。

 

A:You know Hanako, don’t you?

B:I know of her. We were in the same class, but had never talked to each other.

A「花子のこと知ってるよね?」B「名前くらいだよ。同じクラスだったけど一回も話さなかったし」

会ったことはあるが、親しくはないし詳しくは知らない時に使えます。

 

A:I know of the grocery store in your neighborhood.

B:Really? It’s the best! Let’s go!

– A「お前の近所のスーパー聞いたことあるよ」B「まじで?最高なんだよ!一緒に行こうぜ」

聞いたことあるけど詳しくは知らない、とAが言っているので、Bは誘っています。

 

A:Aren’t you gonna take the TOEIC exam?

B:No. I know of TOEIC, but I’m not interested in it.

-A「TOEIC受けないの?」B「うん。聞いたことあるけど興味ないんだよね」

興味はないけど名前くらいは知っている、という場合なので、”know of” がピッタリです。

会話で使うためには音読をすべき

ここまで例文や会話例を紹介して、使い方はよく分かったと思います。しかし、知識として理解していることと、きちんと使えることには大きな差があります。使えるようになるには音読をして、すぐに英語が出てくるようにすることが効果的です。

 

ただし、音読もただすれば良いというものではありません。効果的な音読の方法もまとめてみたので、興味のある方は音読を制する者は英語スピーキングを制す!音読のポイントや効果的な勉強法を解説!をぜひご覧ください!

テキストなしで実践的な英語を学びませんか?

いかがだったでしょうか!

 

3つの表現をしっかりと使いこなして、ネイティブの人に一目置かれるようになりましょう!

 

このようなニュアンスや微妙な使い方の違いなど、テキストでは網羅できない部分にこそ、英語を使いこなすために必要な要素が眠っているのです。

 

さらには、テキストがある状態ならある程度は話せても、アドリブになった瞬間どうすれば良いかわからない、という方も多いです。そこで、Aitemはより実践的な英語を学べるように、テキストを廃止しました

 

Aitemでは、テキストなしでディスカッションやディベートをメインとした、実践的な英会話をグループで行っています。オンラインでも提供を開始しました。

 

今までの英会話とは違うものを試してみたい!海外と同じ環境で勉強したい!という方はぜひ無料ガイダンスにお越しください!

無料ガイダンスはこちら

 

Aitemのことをもっと知りたい方はこちら

Aitemってどういうスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!