想像すること

想像、出来てる?想像することの大切さ

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

 

想像すること

 

皆さんは出来ているでしょうか?

意識しているでしょうか?

 

辞書で「想像」と調べてみると、

 

”実際に与えられていない物事を、心の中で思い浮かべること”

 

このように表示されます。

 

今、この想像力がものすごく大切と言われています。

むしろ、本来であれば皆出来ていたはずのものです。

 

では何故出来なくなってしまったのでしょうか?

 

何故そんなにも想像力が大切だと言われているのでしょうか?

 

 

 

 

なんで想像できないのか?

 

 

 

そもそも何を想像すればいいの?

 

そんな方もいるかと思います。

 

正直、僕も想像するということは少し苦手です。汗

 

 

完全な独断と偏見ですが、

あまり、苦労せずに来れた人、

なんとなくで、うまくいっちゃってた人など

 

比較的恵まれてきた人に多かったりするのかなと

1つの理由として挙げられる気がしています。

 

望めば叶った

望めば手に入ってきた

 

だからなんでもかんでも当たり前の様に感じてしまっているのかもしれません。

 

そのため、いちいち「想像する」というフローがない気がしています。

 

 

 

 

便利になりすぎた?!

 

 

 

今ではなんでも簡単に出来てしまいますよね?

 

人と繋がることや、

ものを手に入れること。

 

発言もタップひとつで一瞬で出来てしまいます。

 

しかし、今それで問題になってしまっているのが

 

SNS

 

ですよね。

 

今、日本のSNSリテラシーの低さ、

想像力の無さが問題になっています。

 

SNSは本当に便利です。

 

繋がりたい人と簡単に繋がることが出来ますし、

知りたい情報もいち早く知ることが出来ます。

 

自分の感情、思考のアウトプット、シェアにもとても役立ちます。

 

しかし、あまりに便利に簡単に発信できてしまうもので、

本当に独り言の様なことでも発信してしまうのだと思います。

 

その言葉が、人を傷つける刃になるとも考えずに。

 

非常に悲しいですよね。

全ての人が同じ様に受け取るわけではありませんし、

 

「そんなつもりで言ったんじゃない!」

 

きっと発信した人はこんな言葉を口にするんだろうなって考えてます。

 

しかし、そんなこと知ったことではないですよね。

 

 

 

 

みんな人であることを忘れない

 

 

 

受けるのは皆んな、人です。

 

人それぞれにバックグラウンドだって違いますし、

受け取り方だって違います。

 

だからこそ、

 

想像しなくてはいけないのです。

 

これ言われたら嫌だろうな

こうしたら喜ぶかな

 

もう小学生でも分かることです。

 

それを出来ず、

 

みんながやっているから…

そんなつもりではなかった!

簡単に発信できてしまう、、

 

そんな理由で想像力が欠落してしまうなんて馬鹿馬鹿しいですよね?

 

とても恥ずかしいことの様に感じてしまいます。

 

 

皆さんも何かを発する時、発信する時、

行動に移る時、

 

一度立ち止まって想像してみてください。

 

それを見て、聞いて、どう思う人がいるのか

しっかり想像してみてください。