\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

海外の友達を作るための必須フレーズ100選!

フレーズ集 2021年4月19日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

「海外の友達を作りたいけど、英語でなんて話しかければ良いか分からない…。」そんな経験ありませんか?

 

そこで、今回は海外の方と話すときの様々なシチュエーションで使える英語のフレーズを集めました!

 

これらのフレーズを覚えれば、会話が盛り上がること間違い無しです!そして必須フレーズなので最低これだけ覚えておけば海外旅行でも役に立つこと間違い無しです!

 

それでは〜Here we go!!

自己紹介/最初の挨拶の時に使うフレーズ 20選

挨拶や自己紹介は会話を始めるためにとても重要です!以下のフレーズを覚えて話しかけてみましょう!

自己紹介/最初の挨拶の時に使うフレーズ 15選

Hi there!
-やあ!
カジュアルな言い方です!

 

Nice to meet you.
– 初めまして。
お馴染みの言い方ですね。

 

I’m 〇〇.
– 〇〇(名前)です。

 

Please call me 〇〇.
– 〇〇と呼んでください。
I’m 〇〇. とセットで言えるようにしておくと便利です!

 

How are you?
– 元気?

 

How are you doing?
– 元気?
How are you?と同じ意味です。答えるときはI’m doing okay.と現在進行形にするのが正しいですが、普段の会話ではdoing入れなくても大丈夫です!

 

How’s it going?
– 調子どう?

 

How’s everything?
– 調子どう?

 

What’s up?
– 元気?
カジュアルな表現として使われます!

 

How’s your day going?
– 今日どう?

 

How have you been?
– 最近どうしてた?
久しぶりに会った友人に対して使える便利フレーズです!

 

How have you been up to?
– 最近どうしてた?

How are you?に対する返事

 

I’m fine (great/good/excellent/okay).
– 元気だよ。

 

Not bad.
– まあまあかな。

 

Couldn’t be better!
– 最高だよ!
直訳すると、「これ以上よくならない」です。

 

What’s up?に対する返事3選

Nothing much.
– 特にないよ。

 

Not a lot.
– 特にないよ。

 

Just as usual.
– いつもと変わらないよ。

 

How have you been?に対する返事2選

I’ve been good (okay/great).
– 元気にしてたよ。
How are you?に対する返事を現在完了形にすれば大丈夫です!

 

Same as usual.
– いつも通りだよ。

趣味を聞く際に使うフレーズ 7選

お互いの趣味を共有すれば仲良くなれること間違い無しです!共通の話を増やして良い関係を作りましょう!

趣味を聞く際に使うフレーズ 7選

What are you into?
– なにが好きですか?
be into〜で「〜にハマっている」という意味になります!後ろにくるのは名詞か動詞のing形です。

 

What do you like to do in your spare time?
– 空いている時間に何するのが好きですか?
spare timeは「空き時間、暇」です。便利な表現なので覚えましょう!

 

What do you like doing?
– 何をするのが好きですか?

 

What do you do for fun?
– 趣味はなんですか?

 

How do you spend your free time?
– 暇な時間はどうやって過ごしていますか?

 

What do you do on your days off?
– 休日なにをしますか?
休日は”day off”と表すことができます。この機会にぜひ覚えてください!

相槌をする時に使うフレーズ 22選

相槌のバリエーションを増やすことで会話がより盛り上がるようになります!しっかりと相槌を打って話を聞いているという意思表現をしましょう!!

相槌をする時に使うフレーズ 22選

I see.
– なるほど。

 

Right.
– そうだね。

 

Really?
– 本当?

 

Is that so?
– そうなの?

 

It’s true.
– そうだね。

 

Exactly.
– その通り!

 

Absolutely.
– その通り!

 

Definitely.
– その通り!

 

Totally.
– その通り!
上記4つとも同意を表すときに使われます。便利な副詞なので要チェックです!

 

Awsome!
– いいね!最高!

 

Cool!
– いいね!最高!

 

No way!
– まさか!

 

Same here.
– 同じく。
共感するときなどに使えます!

 

I feel you.
– わかる。
ネガティブな場合の共感によく使われます。「学校行きたくない〜。」「わかる〜。」などなど。

 

Makes sense.
– なるほど。
否定形「よく分からない。」は”It doesn’t make sense.”

 

Sounds good.
– いいね。
相手に同意するときに使われます。

 

That’s good to hear.
– それはよかった。

 

I guess so.
– そうだと思う。

 

I got it.
– わかったよ。

 

That’s too bad.
– 残念だね。

 

You’re kidding!
– 嘘でしょ!
びっくりしたときなどに使ってみましょう!

 

And?
– それで?
相手の会話の続きを促したいときに使えるフレーズです!

会話が聞き取れなかった時に使うフレーズ 11選

これらのフレーズを覚えておけば怖いものなしです!会話が理解できなかったときは流さずしっかりと聞き直しましょう!

会話が聞き取れなかった時に使うフレーズ 11選

Pardon?
– なんですか?

 

Sorry?
– なんですか?

 

Excuse me?
– なんですか?
強く言うと、怒っているようにも聞こえるフレーズなので気をつけましょう!

 

Could you say that again?
– もう一度で言っていただけますか?

 

Could you repeat what you just said?
– もう一度で言っていただけますか?

 

What?
– なんだって?
かなりカジュアルな表現なので、親しい人に使いましょう!

 

Come again?
– もう一回いい?
こちらもカジュアルな表現です。

 

Sorry, I didn’t catch that.
– すみません、分かりませんでした。

 

Could you speak more slowly?
– もう少しゆっくり話していただけませんか?

 

Could you slow down a little?
– もう少しゆっくり話していただけませんか?

 

Could you speak a little louder?
– もう少し大きな声で話していただけませんか?

日本について伝える際に使うフレーズ 7選

日本について英語で紹介できますか?海外の方と日本文化について英語で話すことができれば、お互いの国の違いなどを知ることができて会話を弾ませることができるはずです!

日本について伝える際に使うフレーズ 7選

One of the most popular sightseeing spots in Tokyo is Asakusa.
– 東京の中で人気のある観光場所の1つは浅草です。

 

Kyoto is famous for its old temples.
– 京都は古いお寺で有名です。
be famous for 〜で「〜によって有名です。」という意味になります。場所などを説明するときに使えるフレーズです。

 

In Japan, we take our shoes off inside the house.
– 日本では家の中で靴を履きません。

 

The kimono is a traditional Japanese garment. However, nowadays people don’t wear kimonos in daily life.
– 着物は日本の伝統的な衣服です。しかし、最近は日常で着物を着ません。

 

“Oshogatsu” is the New Year in Japan. A lot of people visit shrines to make wishes during “Oshogatsu”.
– お正月は新年のことです。多くの人が願い事をするために神社を訪れます。

 

“Obon” is a traditional Japanese event when we welcome the spirits of our ancestors.
– お盆は先祖の霊を祀る日本の伝統的な行事です。

 

Japanese people like to spend Christmas with their boyfriends/ girlfriends instead of their family.
– 日本人はクリスマスは家族とではなく恋人と過ごしたがります。
海外ではクリスマスは家族のための行事の場合が多いようです。

連絡先を交換する際に使うフレーズ 6選

連絡先を交換してもっと仲良くなりたいですよね!これらのフレーズを使って連絡先を聞いてみましょう!

連絡先を交換する際に使うフレーズ 6選

Can I ask for your phone number?
– 電話番号聞いても良いですか?

 

Do you have a LINE account?
– LINEのアカウント持っていますか?

 

Let’s exchange 〇〇(LINEなど)!
– 〇〇交換しよう!
〇〇にLINEやInstagramなど当てはめてください!

 

Let’s chat on 〇〇!
– 〇〇で話そう!

 

How can I reach you?
– どうやって連絡取れば良いですか?
直接的に連絡先が聞きづらい、、というときはこの言い方がオススメです!

 

Are you on Instagram?
– SNSやっていますか?と聞きたい場合は”Are you on 〜?”と聞いてみましょう!
Instagram, Twitter, Facebook, Snapchatなど全てに使えます。

知っておくと便利なフレーズ 27選

様々なシチュエーションで使える便利フレーズを集めてみました!会話の中で多く出でくるフレーズばかりなので要チェックです!

知っておくと便利なフレーズ 27選

It was nice talking to you!
– あなたと話せてよかった!
会話を終えて別れるときに使えるフレーズです。返事は”You, too.”といいましょう!

 

Let me know when 〇〇.
– 〇〇なときは教えてね。

 

Good for you!
– よかったね!
相手にとって良いことがあったときに使える相槌です!

 

What do you mean?
– どういうこと?
相手が言ったことがよく理解できなかったときやどういうことか確認したいときに使ってみましょう。

 

You got me!
– やられたよ。
相手に一本取られたときに参ったよ、といったニュアンスで使われます。サプライズされたときなどにも使えます!

 

Keep in touch!
– また連絡するよ。

 

Take care!
– 気をつけて!
バイバイするときに付け加えてみましょう。

 

Do you wanna hang out later?
– 後で遊ぶ?
遊ぶはplayではなく”hang out”をよく使うので要チェック!

 

I’m dying to 〇〇!
– めっちゃ〇〇したい!
“be dying to do”で「死ぬほど〇〇したい」という意味になります。

 

You know.
– あの〜。
会話の途中に入れると、つなぎの言葉になります。文が出てこないときに使えます!

 

What’s it called?
– なんていうんだっけ。

 

Take it easy.
– 気楽にいこう。

 

I have no idea.
– 分かりません。

 

How do you spell that?
– どうやってスペルしますか?

 

Have a good one.
– 良い時間を過ごしてね。
よく買い物をしたときに店員さんが言ってくれるフレーズです。”You too.”と返しましょう。

 

Let me think.
– 考えさせて。

 

Hang on a moment.
– 少し待ってください。

 

Hang in there.
– 頑張って、諦めないで。

 

I can’t wait!
– 待ちきれない!
何か楽しみなことがあるときに使えます。

 

It’s my fault.
– 私のせいです。
自分の間違いを認めるときのフレーズです。

 

My bad.
– ごめん。
カジュアルに表現です。ちょっとしたことに対して謝りたいときに使います。

 

Kinda.
– まあね。
kind of を短くした言い方です。曖昧な回答をしたいときに使えます。

 

Sorta.
– まあね。
Kindaとほとんど同じ使い方ができます。こちらはsort ofが短くなった形です。

 

How can I explain this?
– どういうふうに言ったらいいかな。

 

Guess what!
– あのさあ!
何か話し始めたいときに使えるフレーズです!

 

Wish me luck!
– 幸運を願ってて!

 

Bless you.
– お大事に。
誰かがくしゃみをしたら、言ってあげましょう。

もっと海外の友達作ってみませんか?

いかがだったでしょうか?

 

これらのフレーズを活用しながら、友達の輪を広げていきましょう!

 

しかし、英語は会話のキャッチボール!ただ、英語のフレーズを覚えるだけでなくコミュニケーション能力が必要になってきます!

 

自己紹介はできるけど、その後の会話が続かない…。なんてことにならないように、実践的な会話の練習をしてみませんか?

 

Aitemでは、3~6時間テキストなし、ディスカッション、ディベートをメインとしたグループ英会話を提供しています。

 

今までの英会話と少し変えてみたい!もっと成長したい!という方はぜひ無料ガイダンスにお越しください!

無料ガイダンスはこちら

 

Aitemのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

Aitemってどんなスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!