無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

今さら聞けない?パスポートとビザの違いまとめ

海外旅行 2019年11月27日

 

 

「えっ、パスポートがあれば

海外旅行にいけるんじゃないの!?」

 

 

生徒さんと話しているとこんな会話が多く

目立ちます。

 

 

パスポートがあれば海外旅行に行ける。

これは、YesでもありNoとも言えます。

ただし、あなたが日本人の場合に限ります。

 

 

「なになに、どういうこと?」

 

 

という海外旅行初心者の疑問を今日はブログに

書いていきたいと思います。

 

 

そもそもパスポートって何?

 

 

 

 

パスポートは結論から言うと

身分証明書

です。

 

 

それぞれの国の政府が発行する

その人の国籍であったり、身分を

証明するものになります。

 

 

簡単に言うと

「あなたは日本人ですよ〜」

という、証明書ですね。

 

 

身分証明書になるので

海外に行っているときは

常に携帯しておくべきです。

 

 

航空券を取るときや、ホテルのチェックイン等でも

使います。

 

 

また、パスポートには有効期限もあるので

注意して扱いましょう。

※残存有効期限が6ヶ月を切ると入国できない国があったり

航空券のチケットも取れなかったりするので気をつけましょう!

 

 

※5年、10年用パスポートがありますが

10年は20歳以上から申請が可能です。

 

 

たまーに聞くビザってなに?

 

 

パスポートの次によく耳にするのが

「ビザ」

ですよね。

 

 

これも海外旅行には必要不可欠な

ものになります。

 

 

※ちなみにクレジットカードでもVISAというのは

ありますが全くの別ものです。

気をつけて下さい。

 

 

 

ビザとは、簡単に言うと

入国許可証

のことです。

 

 

厳密にいうと少し違うのですが

この認識で問題ありません。

 

 

あなたは、私たちの国に入国しても

いいですよ、

という証明書、ということです。

 

 

基本的に海外旅行に行く為には

「パスポート」と「ビザ」

が必要だという認識でいて下さい。

 

 

もっと簡単に考えてみましょう。

 

 

全然知らない人を自分の家に入れないですよね?

誰か分からない人を自分の国に入国させる、

なんてことはしないはずです。

 

 

まずあなたは誰なのか?(パスポート)

入国しても問題がない人なのか?(ビザ)

という審査がある形です。

 

 

ビザを取らないと海外旅行には行けないの?

 

 

さて、最初にお伝えした

 

 

パスポートがあれば海外旅行に行ける、ということは

「日本人の場合だとYesでもありNoでもある」

という部分に戻りましょう。

 

 

ここからビザに関して

詳しく説明していきます。

 

 

結論として、あなたが日本人の場合

ビザを取らなくても海外旅行には

いけます。

 

 

正確に言うと

「行ける国が多い」

ですかね。

 

 

なぜかというと

日本人のパスポートの信用力が

ものすごく高いので

ほとんどの国で、入国するための審査をする

必要がないんですね。

(びっくり!!)

 

 

想像してみて下さい。

 

 

全然知らない人が自分の家に上がり込んで

勝手にご飯を食べている。

なんなら、トイレも使い、お風呂にも入ってる。

 

 

でも、日本人、という理由でこんなことが

許されちゃうんです。

 

 

ちなみにビザなし(入国許可証)で

海外に行ける国のでは2019年、現在

日本がトップです。

 

 

国の数としてはなんと驚きの

190カ国!!

2018年にシンガポールを抜き、第一位になりました!

 

 

日本人だ、というだけで190カ国も

ビザなしで旅行に行けちゃうんです。

 

こう考えると少し得した気分になりますよね?

 

 

でも、海外から見ると実際にすごく

羨ましがられます。

 

 

この日本の国籍が欲しい、という理由だけで

結婚をしたい、と思う海外の人も少なくありません。

 

 

※ただ、ビザなし、というのは短期間の旅行などに

限るので、長期の滞在、留学等になるとビザは

必要になってきます。

(例えばフィリピンの場合だと1ヶ月以上滞在するためには

ビザの取得が必要です。)

 

 

旅行や留学に行こうとしている場合、

行こうとしている国はどういうシステムに

なっているのか、ということを事前に調べておくことを

おススメします。

 

 

パスポートまめ知識

 

 

 

 

ここからは

少しまめ知識をご紹介したいと思います。

まめ知識①:パスポートが取られる!?

 

 

今まで、

 

「パスポートは取られるから

なくさないように!」

 

こんなことを聞いたことはありませんか?

 

僕は海外にあまり行ったことがなかったので

友達から耳にたこが出来るほど聞かされてました。

 

ただ、

これも日本人ならでは、なんです。

 

 

理由としては、世界の国の中で

一番信用力があるから。

ビザを取得せず海外に入国出来るということは

裏を返せば信用力があるということ。

 

 

日本国籍のパスポート、というだけで

海外では裏ルートでかなりの高値で取引

されているそうです。

 

 

なので、海外の人から見ると

日本人がパスポートを持っている、ということは

大金を持って歩いている、のと同じ感覚なんです。

 

 

少し、怖くなったかもしれませんが

気をつけていれば大丈夫です。

 

 

パスポートはそれほど大事なものなので

絶対になくさないで下さいね!

 

 

まめ知識②:ESTAってなに??

 

 

あなたはアメリカに行ったことはありますか?

 

アメリカに行ったことがある方なら

ESTAという言葉を1回は聞いたことが

あるのではないでしょうか?

 

 

ESTAはビザではないのか?

という質問も頂いたので

お答えしたいと思います。

 

 

結論から言うと

ESTAはビザではありません。

 

 

簡単に言うとアメリカの

ビザ免除プログラムです。

 

 

短期の滞在、旅行だと

アメリカの場合、申請に日にちのかかる

ビザ、ではなく

 

 

ネットからでも簡単に手続きのできる

ESTAで渡航が可能です。

僕もハワイに友達と旅行に行った時は

ESTAを申請しました。

 

 

ネットからあっという間に

登録できちゃいます。

 

 

 

アメリカ以外でもビザ免除プログラムを

導入している国はあります。

(例:オーストラリア、カナダ等)

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

勘違いしがちなパスポートとビザの違いは

理解できましたか?

 

 

これを知っておくだけでも海外旅行に行く際の

不安が少しは解消されると思います。

 

 

初めての海外旅行を経験される方だと

パスポートを申請して、ビざをとって、えすたも・・・

 

 

なんてことになりかねません。

事前にしっかり準備しておくことが大切だと思います。

 

 

 

また、日本人は生まれながらにして

かなり恵まれているので

是非、海外旅行に行ってみて下さい!!