fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

carry onとcarry outの違いまとめ!carryを使った便利な表現を紹介

英文法 2022年1月20日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

みなさんは「carry」という単語を使いこなせているでしょうか。

 

「carry」は中学生で習う基本単語であるにも関わらず、意外と使い方に迷う人も多いかと思います。

 

「carry」はただ「物を運ぶ」という意味だけではなく、様々に使える便利な単語です!

 

今回は「carry」を使った頻出表現「carry on」と「carry out」の違いを解説するとともに、「carry」を使った便利な表現や面白い表現について、いくつかご紹介します!

 

また、英会話スクールAitemでは公式ラインに登録していただいた方限定

海外ドラマ1000時間観た悲イケメン(モテ男)達が手がけたフレーズ集

英語学習や文法相談、留学相談など聞き放題!

3時間無料体験レッスンをプレゼント!

有料級のイベントに参加可能!

登録者限定の英語学習情報を日々配信!

5つのスペシャル特典をお渡ししております!

 

対応させていただくスタッフ陣はTOEIC満点、IELTS9.0(R)、英検1級などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!

公式ラインを登録する

 carry onと carry outの違い

「carry on」のイメージは「継続」です。「on」は「接触」を表しますので、「carry=運ぶ、持っている」状態が現在も「on」している、つまり「継続している」という意味になります。

 

「carry out」のイメージは「実行」です。「out」は「外に出す、出ること」を表し、実際に成果や結果を出すところまで行動する、つまり「実行、遂行する」という意味になります。

 

以下に、「carry on」と「carry out」のそれぞれの使い方について、詳しく解説していきます!

carry onの使い方

まずは「carry on」の使い方を5つご紹介します!

 

 

1 継続する、続ける(continue)

「carry on」には「継続する」「続ける」という意味があります。「continue」とほぼ同じ意味で使えますが、「carry on」の方がよりカジュアルな響きがあります。

 

例文

After a phone call, she carried on as if nothing had happened.

−電話の後、彼女は何事もなかったかのように続けた。

 

Tom just carries on complaining about everything.

−トムはただあらゆることに不満を言い続けている。

 

I couldn’t carry on the conversation without laughing.

−私は笑わずに会話を続けることができなかった。

 

She went to Paris to carry on the negotiations.

−彼女は交渉を続けるために、パリに行った。

 

 

carry on+with+名詞で同じく継続を表すことができます。

 

 I couldn’t carry on with this job, so I decided to hand in my resignation.

−この仕事を続けることができなかったので、辞表を出すことにした。

 

You should carry on with your jobs.

−仕事を続けるべきだよ。

 

 

2 引き継ぐ(take over)

「carry on」には「引き継ぐ」という意味があります。「take over」と同じ意味ですが、途絶えないように「継続させる」という意味から容易に想像がつくかと思います。

 

例文

He decided to carry on his father’s business.

−彼はお父さんのビジネスを引き継ぐ決意をした。

 

I will take over his job.

−私が彼の仕事を引き継ぎます。

 

 

3 騒ぐ、暴れる

「carry on」で「興奮し、制御できていない状態で馬鹿馬鹿しい振る舞いをすること」を意味します。自動詞の「carry」ですので、後に目的語が不要です。

直感的に意味が想像しにくいので、そのまま覚えてしまうのが良いでしょう。

 

Our children started to carry on(behave badly) at a supermarket when they were not allowed to buy some candy.

−子供たちはお菓子を買ってもらえないと、スーパーマーケットで暴れ出した。

 

I can’t believe how he carries on in public.

−彼が公共の場であんな風にわめくなんて信じられない。

 

 

4 性的関係にある(have an affair)

「carry on」で「不適切な性的関係にある」ことを意味します。主に現在進行形で使用します。「carry on」には「keep involving(=関わり続ける)」というような意味合いもあるので、そこから派生したと考えると納得ができます。

 

例文

I’ve heard that Janice and Chandler are carrying on.

−ジャニスとチャンドラーが関係を持っているって聞いたよ。

 

I can’t believe my daughter was carrying on with a married man. 

−娘が既婚者と付き合っていたなんて信じられない。

 

 

5 機内持ち込み手荷物(carry-on)

「carry」と「on」の間にハイフンをつけて名詞にすることで、「機内持ち込み手荷物」の意味になります。飛行機の機内に自分と一緒に持ち込み、頭上のコンテナにしまうことのできる大きさの荷物のことを言います。

 

例文

In economy class, you can bring one carry-on and one personal item.

 −エコノミークラスなら、機内持ち込み手荷物1つと貴重品1つを持ち込める。

 

carry-on baggage」「 carry-on bag」「 carry-on luggage」などとも言います。

 

Carry-on baggage rules vary depending on your travel class.

−機内持ち込み手荷物のルールは、クラスによって異なる。

 carry outの使い方

次に、「carry out」の使い方を3つご紹介します!

 

 

1 行う、実施する(do, conduct, perform)

「carry out」で「(計画や指示をなどを)行う、実行する」という意味になります。

「carry on」と違い、「最後までやる」といった意味合いになります。

 

例文

The investigation is being carried out(=conducted)by the police.

−警察によって、捜査が行われている。

 

You’ll have to carry out a series of tests.

−君は一連のテストを行わなければならないよ。

 

He would never carry out his threats. It’s just talk. 

−彼は決して脅しを実行しないだろう。口だけだ。

 

She did her best to carry out the plan.

−彼女はその計画を実行するために最善を尽くした。

 

You should carry out your duty.

−君は仕事を行うべきだよ。

 

 

2 成し遂げる、遂行する(fulfill, complete, accomplish)

「carry out」で、「自分が言ったことや約束したことを果たす、やり遂げる」といった意味があります。「carry out」と一緒に「promise」や「responsibility」がよく用いられますが、その場合はこの用法です。

 

例文

He did not carry out his promise to us.

−彼は僕らに約束を果たさなかった。

 

We always carry out our responsibilities.

−我々は常に責任を果たします。

 

 

3 お惣菜、持ち帰りの料理(carry-out, take-out, take-away)

「carry」と「out」の間にハイフンをつけて名詞にすることで、「持ち帰り料理」の意味になります。日本語や英語のテイクアウト(=take-out)と同じです。

「carry-out restaurant(テイクアウトの店)」や「carry-out food(テイクアウト料理)」のように、形容詞的にも使われます。イギリス英語では「take-away」がよく使われます。

 

例文

We’ll get something from the Chinese carry-out.

−私達は中華料理のお惣菜屋さんで何か買います。

 

I’m exhausted. I’ll just order some carry-out.

−疲れた。テイクアウトを頼むことにするね。

 carryを使った便利な表現を紹介

「carry」を使った表現はまだ他にもたくさんあります。ここでは「carry」を使った便利な表現をご紹介します!

carry oneself:振る舞う

「carry oneself」は「振る舞う」という意味で、歩き方、ボディランゲージ、表情などといった「見た目に関する特定の動き方」を言います。

 

「carry」は物を運ぶイメージが強いですが、態度や動きなどの目に見えない物も運んだり、持っているというニュアンスで使うことができます

 

例文

The way she carries herself reflects her strict upbringing.

−彼女の所作は、厳しくしつけられて育ったことを表している。

 

You can tell he is a dancer from the way he carries himself.

−彼の立ち振る舞いから、彼がダンサーであるということがわかるよ。

carry a baby:身ごもっている

「carry a baby」で「身ごもっている」という意味になります。通常、現在進行形で使われることが多いです。「赤ちゃんを抱っこする」という意味もあります。

 

例文

She is carrying a baby(=She is pregnant).

−彼女は妊娠している。

 

When you carry a newborn baby, be sure to support his neck with one hand.

−新生児を抱っこする場合、必ず片方の手で赤ちゃんの首を支えてください。

Sound carries:届く

音や声が「carry」する場合、「聞こえる、届く」という意味になります。

 

例文

Voices carry well in the corridor.

−廊下では声がよく聞こえる。

 

Her voice carries well.

−彼女の声はよく通る。

 

The sound of the fireworks carried for miles.

−その花火の音は何マイル先にも届いた。

carry the day:勝つ

「carry the day」で「スポーツや選挙、戦いなどで勝つ(=win)」という意味になります。

 

例文

 Our team had a bad start but managed to carry the day in the end.

−僕らのチームは序盤苦戦したが、最終的に勝つことができた。

 

 The liberals seem to have carried the day.

−リベラル派が勝ったようだ。

carry weight:影響がある

「carry weight」で「影響力を持つ(=have an influence)」という意味になります。

 

例文

I’m afraid your opinion doesn’t carry any weight with (= influence) your boss.

−残念ながら、君の意見は上司に全く影響を及ぼしていない(重要視されていない)。

 

What he says carries no weight with me.

−彼の言うことは私に何の影響も及ぼさない。

carry a memory:覚えている

「carry a memory」で「覚えている」という意味になります。

 

例文

He will carry the memories of the dog with him (= will remember the dog) forever.

−彼はその犬のことをずっと覚えているだろう。

carryを使った面白い表現

ここでは、「carry」を使った面白い表現をご紹介します!

知っていたら、英会話の表現力がアップすること間違いなしです。

carry a secret to one’s/ the grave:秘密を墓場まで持っていく

「carry a secret to one’s/ the grave」で「秘密を墓まで持っていく」という意味です。

日本語でも似たような表現がありますよね。日本語の表現と同じで「秘密を生きている限り口外しない」という意味で使います。

 

例文

I can’t believe that Grandpa carried such a huge secret to his grave!

−おじいちゃんがこのような大きな秘密を一生抱えていたなんて信じられない!

 

Tom is a loyal friend—he would definitely carry a secret to the grave.

−トムは忠実な友人だよ。彼なら絶対に秘密を墓場まで持っていくだろう(秘密を守るだろう)。

carry the /a torch:先導する、片思いする

「carry the torch」で「何か(誰か)のために奮闘し、先導する」「誰かに片想いをする」という意味です。「torch」は「たいまつ」ですので、たいまつの火を燃やし続けるイメージから、多様な意味を持つ表現です。

 

例文

If you hadn’t carried the torch, no one would have followed.

−君が先導しなければ、誰もついてこなかっただろう。

 

I’ve carried a torch for her since elementary school.

−私は小学生の頃から彼女に片想いをしている。

carry the ball:主導する

「carry the ball」で「仕事のプロジェクトやコンペなどで、主担当(責任者)になること」を意味します。アメリカンフットボールでタッチダウンを狙って選手が「奪われないようにボールを持って前へ運ぶ」様子から派生した表現です。

 

例文

My boss asked me to carry the ball on our next big project.

−私の上司は、私に次の大きなプロジェクトで主担当になるように言った。

 

My co-worker was sick, so I had to carry the ball. 

−同僚が病気だったので、私が責任を持って進めなければならなかった。

carry the stick:ホームレスになる

「carry the stick」で「ホームレスになる」という意味になります。ホームレスの人が荷物を棒(=stick)にくくりつけて運んでいるイメージから、派生した表現になります。

 

例文

I would be carrying the stick if I got fired.

−もし解雇されたら、ホームレスになるだろう。

carry the weight of the world on (one’s) shoulders:世界を肩に背負う

「carry the weight of the world on (one’s) shoulders」で「多くの重い問題や心配事、責任などを背負いこむ」ことを意味します。直訳すると「世界の重さを肩に背負う」になり、少々大げさですが、状況が目に浮かぶような表現です。

 

例文

Have you seen Liz lately? It looks like she’s carrying the weight of the world on her shoulders.

−リズを最近見かけた? 世界を肩に背負っているみたいだったよ。

 

You need to learn to ask for help instead of trying to carry the weight of the world on your shoulders.

−君は一人で大量に背負いこもうとするのではなく、助けを求めることを学ぶべきだ。

 学んだ英語表現を定着させるためには学習の継続!

いかがでしたでしょうか?

 

「carry on」と「carry out」の違い、また「carry」を使った便利な表現や面白い表現について、理解していただけたのではないかと思います。

 

ただ、独学で英語を勉強していて

ここの文法がわからないな・・・・

この単語と単語の違いって何なんだろう?

英語学習に対してのモチベーションが下がってきている

TOEICやTOEFLの効率の良い勉強法が知りたい・・・

などと思ったことはありませんか?

 

現在、英会話スクールAitemでは公式ラインに登録していただいた方限定

海外ドラマ1000時間観た悲イケメン(モテ男)達が手がけたフレーズ集

英語学習や文法相談、留学相談など聞き放題!

3時間無料体験レッスンをプレゼント!

有料級のイベントに参加可能!

登録者限定の英語学習情報を日々配信!

5つのスペシャル特典をお渡ししております!1人での英語学習を全力でサポートさせてもらいたいと思っています!

 

また、対応させていただくスタッフ陣はTOEIC満点、IELTS9.0(R)、英検1級などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!

公式ラインに登録して無料プレゼントをゲットする

 

Aitemのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

Aitemってどんなスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!