もう遅いアイキャッチ

ここ日本だし…はもう遅い!需要が高まる英会話

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

最近、英語の需要が高まり続けていますよね。

大学生、社会人の皆さんの中でも

 

「やばい、英語やらなきゃな…」

 

 

そう思い始めている人は非常に多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、中には

 

 

「本当に使うの?」

「なんだかんだ生きてるうちは大丈夫じゃない?」

「そもそも、ここ、日本なんだけど?」

 

 

という人もいるのではないでしょうか?

 

そんな人のために

今からでも間に合う、英語を勉強すべき理由を伝えていきたいと思います。

 

 

 

 

外国人の移住

 

 

 

これは本当にすごいですよね。

 

上京してきた人は特に感じるのではないでしょうか?

僕自身も上京したばかりの頃、

 

 

本当に驚きました。汗

 

 

なぜこんなにいる?!

 

 

なんでもない平日、

この外国人たちは何を…

 

旅行って感じもしない

いや、そもそもまだ旅行シーズンではない…

 

かといって働いているわけでもない

なぜなら今は働いているはずの時間だしな…

 

 

一時期真剣に考えていました。笑

 

そうなんです、本当に外国人は増えている。

よく耳にする

 

”グローバル化”

 

これは本当なんだ。

上京して知りました。

 

 

そして、聞いてみると住んでいる人も少なくはない。

 

ということは…

 

 

住むということは住む場所が必要

住んだら食べるし、飲むし、で飲食

当然働くと思います

そして日本の学校に通う人もいるでしょう

働いたらお給料は当然銀行です

 

 

お気づきですか?

 

もうほとんどに外国人が関わっています。

 

 

そこで英語を使わないわけないですよね!

 

 

 

 

下の世代は英語堪能?!

 

 

 

そういったことに伴い、

学校教育にも変化が起きています。

 

 

現在大学生の人たちは経験していません。

 

なんと小学生から

 

英語やプログラミング教育が必修化されます。

 

やばくないですか?汗

 

僕たちは当時ALTといい、英語を使って戯れる程度のことしかしていません。

 

 

さらに中学高校では当たり前に英語は英語で授業していきます。

 

 

そんな教育を受けたら子供たちの英語力は上がります。

もちろん、コミュニケーションも取れます。

 

 

そして大学に入ったらどうでしょう。

 

今僕たちは英語で留学していますよね?

 

しかし、出来る人は…?

きっと第二言語に手を出し始めます。

 

 

そしたら今後下から入ってくる子は

 

英語は話せる

なんなら第二言語も…

そしてプログラミングも出来る

 

 

そうなったら僕たちの居場所はあるのでしょうか??

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたか?

 

かなり危機感のある内容になってしまいましたが、

本当の話です。

 

 

現実はもっと過酷なことになります。

 

これを読んで

 

みんなで一緒にk頑張りましょう!!