海外のボードゲームをやってみた個人的おすすめ3選!

おすすめボードゲーム3選

 

こんにちは!

 

 

6月になり、

 

梅雨入りしてしまいましたね。涙

 

 

以前のブログでもお話ししたと思いますが

 

 

この時期はどうしても憂鬱になってしまう

 

 

 

なんて人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

せっかくの休日

 

 

外は雨、

外に出る気なんて起きない、

 

 

 

そんな時、

 

皆さんは何をしてますか?

 

 

 

YouTubeやNetflixなどの動画コンテンツ、

これらはスマートフォンからもアプリから閲覧できますよね!

 

 

他にもSNSなど

 

 

 

何かしらが身近にあり、

一人でも暇な時間を過ごすことが逆に難しい。

 

 

そんな時代ですよね!

 

 

 

僕が小学校の頃は

まだそんな便利なものもなかったので

 

 

 

カードゲームやボードゲーム、TVゲーム

 

などが楽しみの1つでした。

 

 

 

今回はこの中の1つである

 

 

 

 

「ボードゲーム」

 

 

 

 

について僕が数少ない中ですが

「海外の」ものを実際にやってみて

 

 

簡単にできる!

これはハマる!!

面白い!!

 

 

 

と思ったものを

お話ししたいと思います!

 

 

 

個人的おすすめ3選!!

 

 

 

ボードゲームなんて…

しかも海外の…

 

 

 

思ってませんか?!

 

 

 

実は侮れないんです。

僕もこれから紹介する3つをやってみて

 

 

 

もっと他にないのか?!?!

 

 

 

と思ってしまっているくらいです。笑

 

 

 

 

 

期待しててください。笑

 

 

 

ナンジャモンジャ

 

 

 

きました!

 

ナンジャモンジャ!!

ナンジャモンジャ

 

 

 

 

聞いたことあるよって方も

意外といるのではないでしょうか?

 

 

 

 

これはロシア発祥のゲームなのですが、

 

 

びっくりするほど初心者でも参加しやすいです!!

 

 

 

その理由も、

 

 

 

「びっくりするほどルールが簡単なのです」

 

 

 

それなのに、

 

 

なぜかめちゃくちゃ盛り上がります。笑

 

 

そんなに簡単って…

 

 

思いますよね?笑

 

 

 

基本的にカードに12種類の

ナンジャモンジャ星人がいるんです!

 

 

デッキの上から1枚カードを引きます。

 

 

 

ここ大事です!笑

 

 

 

引いたカードが新しい種類のナンジャモンジャ星人であれば

その星人に名前をつけることが出来るのです!

 

 

 

つける名前はもう本当に自由です。

 

 

 

それ以降は

 

 

すでに名前があるカードが出てきた場合は

 

 

もう、

とにかく、

早く、

 

 

 

「◯◯!!!」

 

 

 

名前を叫びます。笑

 

とにかく誰よりも早く、です。

 

 

 

そして1番早く言えた人は

引いたカードが置いてある

 

 

捨て札置き場にあるカードを獲得することができます!

 

 

 

そして最終的に持ち札の多い人が勝利となります!

 

 

 

 

 

以上です!笑

 

 

 

簡単すぎますよね。

 

 

これが大盛り上がりするので

 

雰囲気づくりなどにはもってこいです!

 

ナンジャモンジャ中身

 

ちなみにこんなカードがあります!

 

例えば足が長いナンジャモンジャ星人の隣の

ピンクのナンジャモンジャ星人

 

「ぱぴぷぺぽたろう!」

 

こんな感じで名前をつけて盛り上がりましょう!!笑

 

 

 

ハゲタカのえじき

 

 

 

今度はドイツのゲームです!

これは2番目に紹介してしまっていますが

 

 

個人的に

 

 

 

 

一番好きです!!!

 

ハゲタカ

 

 

 

簡単に説明すると

 

 

各プレイヤーに1〜15までの数字が書かれたカードが渡され、

そのカードで

 

 

 

数字のジャンケン

 

 

 

をするゲームです!

 

 

勝つと山札の0を除く-5〜10までの

カードが獲得できます。

 

 

 

ここの面白いところは

 

 

 

山札がマイナスポイントの場合は

より小さいカードが強くなるのです!

 

 

欲が出そうなゲームですよね。笑

 

 

しかし、

 

 

誰かと同じカードを出してしまうと

その次に強いカードが最強になります。

 

 

 

なので、周りと被らせないように

 

 

より強いカードを出さなくてはいけないのです。

 

ハゲタカ中身

 

この15までのカードのセットが

6セットあります。

 

もちろん6人でやるのがおすすめです!

 

 

そんな各々の

 

 

 

戦略や判断力、

心理戦

 

 

 

これらが勝敗を分けます。

 

 

もうみんな真剣です。笑

 

 

 

これが最高に楽しいんです!!!笑

 

 

 

ごきぶりポーカー

 

 

 

もう名前から少し嫌な感じですよね。笑

 

ごきぶりポーカー

 

 

実際にカードには

 

 

 

ゴキブリ、クモ、カメムシにネズミ…

 

 

 

思わず、うわ〜〜となってしまうような

生き物達のカードを

 

 

 

相手に押し付ける!!

 

 

 

そんなゲームです。笑

 

 

個人的には

 

 

このゲームが一番真剣になってしまうかもしれないです。

 

 

 

なぜなら、

 

 

カードを押しつける方法が

 

 

 

 

「ハッタリとブラフ」

 

 

 

 

なのです。笑

 

 

カードを伏せて

 

 

「これはカメムシです。」

 

 

と爽やかに宣言しましょう。(重要)

 

 

 

これを受けたプレーヤーは

 

 

 

果たしてカメムシなのか、違うのか、

 

それを宣言してもらいます。

 

 

見事当てれば相手に返すことができますが、

 

 

 

外してしまうと…

 

 

そのカードが自分のカードになってしまいます。

 

ごきぶり中身

 

…自分のカードにしたくないですよね。笑

 

 

そして同じ動物のカードが4枚揃ってしまう、

または手持ちカードがなくなってしまった時点で

 

 

負けとなります。

 

 

 

なんか予想できた方もいますよね?笑

 

 

あるあるなのですが、

 

 

うまく押し付けられた=嘘が上手い

 

 

みたいな空気が流れいじられるやつです。笑

 

 

 

でもこれはゲームなので!ね!笑

 

 

しかしこれが本当に盛り上げるのです。

 

 

 

 

心理戦要素が非常に強いですが、

 

 

慣れてくると立ち回りを工夫できたりするので

 

やればやるほど楽しいです。

 

こちらもドイツのゲームなのですが、

頭を使うものが多いみたいですね。

 

 

 

捨てたもんじゃない

 

 

 

僕の中で今までのボードゲームは

 

 

オセロやUNOなどの

懐かしい遊びを思い出しますよね。

 

 

 

男性であればカードゲームにハマった

 

なんて方も多いかと思います!笑

 

カードゲーム敗北

 

 

今回、

 

 

初めて海外のボードゲームで遊んでみたのですが

 

 

まず感じたことは

 

 

 

とにかく頭を使う

 

 

 

です。

 

 

それこそオセロや将棋などとは

少しイメージが違うなって思います!

 

 

ハッタリやブラフ

いかに欺けるか

 

 

 

なんてあまりなかったですよね!

(あったらすみません笑)

 

 

 

そもそも海外のボードゲームをやってみよう!

 

 

なんて機会もなかったりしますよね。

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

おそらく

 

見たことある!知ってる!

 

 

というものもあれば、

 

 

初めて見た、というものばかりに感じた方も

 

 

いるかもしれません。

 

 

 

しかし、これを機に

 

 

 

「なんか面白そう!」

「やってみようかな!」

 

 

 

ええ、やってみて欲しいです!!笑

 

 

毎日スマホなど何かの画面に向き合って

時間を過ごす機会がたくさんあるかと思います。

 

 

 

たまには、

 

 

家族と

友人と

 

 

輪になってボードゲームを楽しむ

 

 

 

そんな時間の過ごし方があっても

いいのではないでしょうか?

 

 

 

とても温かく

とても楽しい

 

 

 

そんな時間をどんどん

作っていきたいですね!