fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

TOEICで900点を取るメリット10選!人生が変わります

スタッフブログ 2021年11月13日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

TOEIC900点」というと、どのような印象を持つでしょうか?

 

「かなり英語のできる人」というイメージを持つ方も多いかと思います。

 

実際、TOEICのスコアは就職や受験、会社の人事配属の際に参考にするという企業や学校も少なくありません。

 

日本で英語力の評価のスタンダードとして広く浸透しているTOEICで、900点を持っていると、実は人生が変わるほどのいい影響があります。

 

今回は、TOEICで900点を超えると具体的にどんなメリットがあるのか、10個選んでまとめてみました!

TOEIC900点を取る10個のメリット

TOEIC900点を取ることの10個のメリットを詳しく解説していきます。仕事やプライベートで感じられるメリットがたくさんあります。

何事においても継続力がつく

TOEICで900点を取ると、物事を継続してやりきる力が身につきます。

TOEIC900点は、目標達成のために計画をし、地道に努力ができた人しか取ることができないスコアです。

 

800点代までは英語学習を頑張れば割とすぐに取れてしまう点数ですが、900点は目標意識を持って必要な対策を考え、日々英語の勉強を積み重ねないと誰もが取れるスコアではありません

 

TOEICで900点が取れたということは、目標達成の道筋の設定や努力が正しくできたという証拠であり、この力はTOEIC900点だけでなく、受験や転職などといった他の目標を設定したときにでも応用できるでしょう。

 

TOEIC900点というスコアは、英語力だけでなく「継続して努力し目標達成する力」を証明してくれるのです。

自分に対して自信が持てる

TOEIC900点を取ると自分に自信を持つことができます。

 

TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(以下IIBC)のデータによると、2020年度にTOEICの公開テストを受験した約55万3千人のうち、900点以上(公式には895点以上)の受験者は約2万5千人で、全体のわずか4.6%となっています

 

英語学習に意欲のあるTOEIC受験者の中の上位5%以内に入るということは、英語力に関しては日本でトップクラスの中にいるのだと、胸を張っていいですよね。

 

英語学習というゴールの見えない長い道のりの中で「TOEIC900点」は、自分の英語学習のひとつの目に見える達成として誇ることができます。

 

TOEIC900点とは限られた人にしか到達できないひとつの到達点ですので、それを達成することで自分に自信を持つことができるのです。

転職や就活で有利になる

TOEIC900点を取ると就職や就活で有利になります。

 

IIBCの「英語活用実態調査2019」によると、回答した企業のうち80%以上が「今後のビジネスパーソンにとって重要な知識やスキル」として英語を挙げており、コミュニケーション能力等の他のスキルを凌駕して重要なスキルのトップになっています。

 

また、企業が目標とする英語スキルの水準として最も多いものが「英語で行われる会議(テレカンを含む)で議論できる」となっており、海外売上高20%の企業ではさらに「通訳なしでの海外出張に一人で行ける」や「海外赴任できる」といったより高度な英語力を求めています。

 

TOEIC900点は複雑な話の内容や幅広い語彙を問題なく理解できるレベルとなりますので、転職や就職の際に、外資系などの海外と取引の多い企業も視野に入れることができます

 

TOEIC900点を持っていれば、TOEICのスコアを応募要件にしている企業でもまず足切りを食らう心配はないでしょう。

 

また、新卒採用については半分以上の企業が、英語を必要とする部署の中途採用については6割以上の企業が、TOEICのスコアを要件や参考にしているか、今後する可能性があると答えています。

 

ビジネスにおいて英語力が重要視される今、TOEIC900点を持っていれば就活や転職で有利に働くことは間違いなさそうです!

基礎が身につきスピーキングも伸びやすくなる

TOEICはスピーキングの試験がないので、TOEICの点数は取れてもスピーキングに自信がないという人は多いです。

 

しかし、TOEIC900点を取れる英語の基礎力があれば、ピーキングについても簡単に伸ばすことができます

なぜなら、基本的な単語と文法の知識が身についていれば、あとは実践して慣れるだけだからです。

 

TOEIC900点は料理に例えると、レシピや食材、調理器具など調理に必要な必要最低限の道具を全部揃えた状態です。あとは実際に調理して、何度も練習を重ねてうまくなっていくだけです。

 

TOEIC900点の英語基礎力があれば、会話の中で知識不足を補う必要がなく、練習に専念をすることができるため、練習を積むごとにぐんぐんスピーキング力を伸ばすことができるのです

海外旅行が楽しくなる

TOEIC900点を取ると、海外旅行も楽しめる英語力を身につけられます。

 

英語で複雑な会話や幅広い語彙も理解できるようになれば、現地の人との交流も怖くありませんし、生活に必要な情報もしっかりと理解できるからです。

 

旅行の際はレストランやお店の店員さん、駅員さんなど様々な人とやり取りをしなければならない場面があります。

 

そんなとき、英語ができないと、自分のやりたいことを思い通りにできなかったり、わからないことを聞けずに時間のロスをしてしまったりして、ストレスが溜まりますよね

 

しかし、TOEIC900点取れれば、旅行で使う会話程度なら問題なくできるようになるので、レストランでメニューや支払いについて質問したり、店員さんとサイズや在庫についてやりとりするなど、自由に現地のアクティビティを楽しむことができるようになります。

 

また、海外では店員さんなど街の人が気軽に話しかけてくることも多いので、TOEIC900点レベルの英語力があれば、英語で会話を楽しむことができ、現地の人と仲良くなることもできます。

 

TOEIC900点取ることができれば、海外旅行の楽しさが格段に広がり、忘れられない思い出を作ることができるでしょう。

周囲から一目置かれる

TOEIC900点を取ると、周囲から一目置かれる存在となれます。

TOEICテストは、日本において就職や人事評価などの際、英語力を測る標準となっているので、多くの人が受験しその難しさを知っています。

 

そんなTOEICで900点を持っていれば「英語ができる人」と誰からも認められることになります。

 

TOEFLやIELTSといった、総合的英語力を測るより難しい試験でいいスコアを持っているよりも、知名度の高いTOEICで900点を持っているほうが周囲から評価されやすいんですね。

 

実際私の友人も、TOEIC900点を取った際には「英語ができる人」という地位を社内で獲得し、国際関係の部署に異動させてもらえたといいます。

 

TOEIC900点は高校野球における「甲子園出場」のように、誰もが「すごい」と直感的に思える指標となっているので、スコアを持っていれば他人からも評価される対象となるのです。

英語学習の効率が上がる

TOEIC900点の英語の基礎力を一度身につけてしまえば、後は学習が楽に楽しくなってきます

なぜなら、調べる単語やつまずく部分も少なくなるのでスムーズに学習を進められることに加え、使えるコンテンツも増えるからです。

 

語学以外にも当てはまりますが、なにか新しいことを学ぶときには、知識を使いこなすための土台を固めるまでに、地道な努力と時間を要します。

 

英語の学習においても、はじめに多くの基礎的な単語や文法の知識を大量に覚える必要がありますが、地味な作業である上にすぐに恩恵を感じにくいので、一番つらい部分でもありますよね。

 

実際、そこを突破できずに挫折してしまう人が多いために、TOEIC900点まで到達できる人が少ないともいえます。

 

しかし、基礎力さえ身につけてしまえば、辞書を使う回数も減りますし、海外ドラマや英語のポッドキャスト、ラジオなどといった比較的難易度の高い英語のコンテンツを利用して楽しく学習することもできます

 

また、無料のアプリなどを通して、英語のわからない部分をネイティブに質問できたり、英英辞書で単語の意味を参照できたりします。

 

TOEIC900点を取れる基礎力を一度身につけてしまえば、後の英語学習が格段にスムーズに、楽しくできるようになるのです。

英語で情報収集ができるようになる

TOEIC900点を取ることができると英語の新聞やニュース、ラジオなどが理解できるようになるので、英語での情報収集が可能になり、入手できる情報量が増えます。

 

W3Techsの調査では、2021年11月現在で、ウェブサイト上で使われる全ての言語のうち63.4%が英語であるといいます。それに対し、日本語はわずか1.9%です。英語での情報は日本語での情報の30倍以上あることになります。

 

またStatistaのデータでは、世界で人気のあるトップ250のYouTubeチャンネルのうち66%が英語でのコンテンツとなっています。

 

私も900点を取った頃から、調べものをするときには、日本語では見つからない情報を、英語で検索して調べるようになりました。特に海外のニュースについては日本語に翻訳されないものも多いので、情報量の差が格段に違います。

 

また、TOEICは時間との戦いですので、大意を掴みながら速やかに英文を読む能力も身につきます。

 

TOEICで900点取れる英語力を身につけると、情報収集能力が格段にアップするのです。

チャレンジ精神が芽生える

TOEIC900点を取得すると、何事にも前向きにチャレンジしてみようという精神が芽生えます。

TOEIC900点は英語力にお墨付きをもらったようなものですので、目の前にチャンスが訪れたときに後押ししてくれます。

 

例えば、海外赴任や海外留学の募集があった際に、今までは英語力が不安で尻込みしていたものも、TOEIC900点を持っていれば英語力の部分で不安に思う必要がなくなります。

 

また、国際関係の仕事では「ビジネスレベルの英語力」を求められることも多いです。しかし、英語学習は頑張ってきたけれども、「ビジネスレベルであるかどうかといわれると自信がない」という方も多いのではないでしょうか。

 

TOEIC900点あれば、ビジネスレベルの英語力があると自信を持って言うことができます。

 

TOEIC900点という客観的な英語力の後ろ盾があることによって、目の前のチャンスに臆すること無く飛び込むことができるようになるのです。

コミュニケーション能力が上がる

TOEIC900点を取得すると、コミュニケーション能力が上がります。TOEICの試験で高得点を取るための訓練をする中で、会話や文章の意図を的確に捉える能力が身につくからです。

 

TOEICの試験は英語の文法や単語の知識を強化するだけでは高得点が取れません。英文を聞いたり読んだりする中で、即座に相手の意図や自分が必要な情報を捉える必要があります

 

TOEICの試験対策を行う中で、常に「相手の言いたいことは何なのか」ということを考えながら情報を受取る癖がつくため、日常生活でも相手の意図を汲み取ってコミュニケーションを取ることができるようになるでしょう。

TOEIC900点を目指すためには

では、TOEICで900点を取るためにはどのような勉強をする必要があるのでしょうか。

 

TOEICはリスニングパートとリーディングパートに分かれていますので「リスニング力」と「リーディング力」を中心に鍛える必要があります。

 

TOEICで900点取るためには、リスニングで「テストの英語音声が全て聞こえる」という状態にしなければなりません。

 

英語を全て聴き取るには、英語の聞き取りが難しい要因でもある「音の連結」について理解する必要があります。

 

音の連結について詳しく知りたい方は、英語の音声変化をマスターしよう!リンキングやリダクションの徹底理解!をご覧ください。

 

また、TOEICのリーディングパートで高得点を取るには、短時間で大量の英文を読んで理解する必要があります。英文をいちいち日本語に翻訳していては間に合いません。

 

英語を英語のまま理解するための「英語脳」の作り方について詳しく知りたい方は、英語脳を作るのに必要な時間は〇〇時間?学習時間抽出のコツを紹介!をご覧ください。

英語力を自分のものにしませんか?

TOEIC900点を取ると様々なメリットがあり、人生がどんどん楽しくなってくることがわかりました。

 

しかしTOEIC900点は英語の基礎が身についた、いわば英語学習のスタート地点であり、これからが本番とも言えます。

 

また、英語力を仕事や留学でコミュニケーションツールとして使えるものにするためには、TOEICの勉強だけでは不十分で、アウトプットの練習を重ねる必要があります。

 

英会話スクールAitemでは3~6時間の長時間レッスンを行い、海外留学をしているかのように、生徒さんにたくさんのアウトプットの機会を提供しています。

 

また、レッスンではテキストを使用せず、アドリブで行うことによって、より実践的でコミュニケーションを重視した会話が出来るようになります。

 

『少し興味がある!』という方もぜひお気軽に無料ガイダンスにお越しください!

英語の学習方法を聞きたい!という方でも全然構いません!

無料ガイダンスはこちら

 

Aitemのことをもっと知りたい方はこちら

Aitemってどんなスクール?

 

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!