fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

海外に梅雨ってあるの?世界の国々を比較してみた

スタッフブログ 2019年6月1日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

毎日「雨」「曇り」「じめじめ」という季節がやってきました。そうです、「梅雨」です。僕は個人的に6~7月が嫌いです。

 

理由はただ1つ。「梅雨だから」です。「雨で濡れるし、傘も持たないといけない、湿気で体もベトベト」毎年必ず来るこの季節、皆さんはいかがですか?

 

「梅雨って嫌だな〜」「海外にも梅雨ってあるのかな?」と思いながらこの記事を見ていただいている人が多いのではないでしょうか?

 

ある時、嫌すぎて思ったことがあります。

 

「梅雨って嫌だな、そうだ!海外に行こう!海外に行けば梅雨時期を避けられるんじゃないか!」

 

僕と同じ考えになった人もいると思います。でも実際はどうなのか?

 

「梅雨の時期に海外旅行にでも行こうかな」と思っている方からすると気になって仕方ないですよね!世界の地域別に詳しく解説していきます!

海外にも梅雨はある!?

実は、「梅雨」と呼ぶものは東アジアの国にしかないんです!具体的な国を挙げると韓国や北朝鮮、中国や台湾にはしっかりと梅雨があるみたいです。

 

日本ならではと期待していた方も多いでしょう。僕も思ってました。全然違いましたね。

 

どうやら梅雨の原因である『梅雨前線』が非常に長く、日本上空だけではなく、近隣の国々の上空まで達してしまうそうです。

 

日本上空以外にも繋がるほどの『梅雨前線』恐るべしですよね。

世界の地域別で見る『梅雨』

「梅雨」という時期は東アジアにしか存在しないのですが、世界中には「雨季」と呼ばれる形で広く存在しています。そもそも梅雨も分類してみると雨季の一種になります。

 

それぞれの地域で時期や特徴などあるのでしょうか?地域別に詳しく紹介していきます!

東南アジア

東南アジアの特徴はなんといっても赤道に影響を受けやすいということです!赤道に近いか、遠いかで雨季の時期に違いがでてきます。

 

雨季の季節

赤道から近い国々:10〜3月

赤道から距離のある国々:6〜10月

 

と、なります。

 

また、日本と同じように南北に長い国もあるため、同じ国でも気候がまるで違う、という国々もあります。

オーストラリア

オーストラリアの雨季は11月から翌年の4月までという異様な長さが特徴です!なんと驚きの6ヶ月間です。

 

ちょっと長すぎですよね。笑

僕だったら発狂してしまいそうです。

 

ただ、日本のように、その期間ずっと降り続ける訳ではなく、急に降り出す雨が多いんだとか。その後に気持ちのいい青空が…なんてよくある話みたいですよ!もう傘が手放せませんね。汗

ヨーロッパ

ヨーロッパと言えば、街並みやご飯、世界遺産にも登録されている建築物などが有名ですよね。誰もが憧れ、一度は足を踏み入れたいと思っているのではないでしょうか?

 

ヨーロッパは「雨季」というものはないのですが、年間を通して雨が降ったり曇天が多いのが特徴です。イギリスのロンドンは雨が多いで世界的にも有名です。

 

ヨーロッパに旅行する時は天気予報や、雨対策が必須ですね!

アフリカ

アフリカに関しては広大な土地のため地域によって気候が違います。ただ、しっかり雨季があります。

 

東部、北部の地域はとても面白く、大雨季と小雨季があるんです。大雨季!?小雨季!?ってなりますよね。笑

 

実際何が違うの?と思われる方もいると思うので解説します。大雨季と小雨季は一言でいうと長さの違いです。

 

大雨季:3月~6月

小雨季:10月~12月

 

大雨季の方が1ヶ月長いんです。

 

一方アフリカで有名なサハラ砂漠周辺はどうでしょうか。「砂漠」と聞くと雨とは無縁の関係にありそうなイメージですよね。

 

案の定、サハラ砂漠の中心ではほとんど雨は降りません。しかし、サハラ砂漠周辺となると雨が降り、6〜9月が雨季というところが多いみたいです。

 

やはりどの世界にも梅雨、雨季って結局あるんですね。

中東

中東には、イランなどのように四季がある国もありますが、雨がほとんど降らない国が多いです。はっきりと雨季が存在する国はほんの数ヶ国しかありません。

 

ただ、サハラ砂漠北部や中東などの緯度帯は,年降水量数100ミリ足らずというのが普通です。日本が特殊と考えた方が良いかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

 

こうやってみると「思っていたのと違う!」ということも多かったのではないでしょうか?

 

ただ雨を嫌がるのではなく、梅雨も雨季も日本の良さ、地球の恵みだと捉えるとまた違った景色が見えてくると思います。砂漠などで雨が降らなくて困っている国もある中で当たり前に雨が降る、というのは嬉しいことなのかもしれませんね!

英語を学んで海外に飛び出そう!

海外の現状を知っただけでは満足出来ないですよね?海外に実際に行ってみたい!という人も多いと思います。

 

ただ、英語が話せないまま海外に行ってしまうとせっかくの楽しい旅行も台無しになってしまうかもしれません。せっかくの海外旅行なら現地の人とコミュニケーションを取ったり一味違う旅行を楽しみたいですよね!

英会話スクールAitemは日本で英語が話せるような環境を作っています。3~6時間の長時間レッスン、テキスト無しのアドリブのレッスンを行なっているので海外旅行に行った時も問題無しです!

 

興味のある方はぜひお気軽に無料ガイダンスにお越しください!

無料ガイダンスはこちら

 

Aitemのことをもっと知りたい方はこちら

Aitemってどんなスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!