無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

英語学習のモチベーションを維持&爆上げする6つのコツ

英会話 2021年1月12日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

英語の勉強が全く続かない・・・

いつになったら英語が話せるようになるんだろう・・・

勉強が続かないってことは向いてないのかも。。

 

英語学習の中で、1度はこんな悩みを抱えたことはありませんか?

 

『英語の勉強を始めて見るも、3日で挫折。勉強を始める前はとてもやる気を出して、本を何冊も買ったのにも関わらず、いざ初めてみたら、本が机に積まれるだけになってしまっている。』

 

僕もずっと英語の勉強に対するモチベーションが上がらず、悩んでいた1人です。

 

今日はそんなあなたの悩みにお答えすべく、英語の勉強をする上でどうすればモチベーションを保ち、英語学習を継続出来るか、を記事にしていきたいと思います。

モチベーションなんて落ちるのが当たり前

英語を学んでいる多くの人に陥りがちなミスとして「モチベーションが下がる自分なんて英語を勉強するのに向いてない」と、感じてしまい、自信を失ってしまうことが挙げられます。

 

そんな時にするべきことはたったの2つです!

モチベーションが落ちたことを認める

モチベーションが落ちたからと言ってネガティブになる必要はありません。まずは自分で「あ、モチベーションが落ちているな」と認めましょう。

 

そもそも、人間ですから、毎日同じ気持ち、同じ感情で生きている訳ではありません。楽しい日もあれば、落ち込む日もあります。

 

一番必要なのは「モチベーションが落ちた時にどうするか?」と、いうことです。

 

「モチベーションが落ちてしまった自分なんて・・・」

 

と、思うのではなく、「モチベーション落ちたな、さあ、どうしようか?」と、いう思考にしなければいけません。

 

モチベーションは何回落ちても良いですし、なんなら3日坊主なんてどんどん経験したら良いと思います。

モチベーション上げリストを作り実行する

モチベーションが落ちたことを認めた次は、「自分は何をしたらモチベーションを上げられるのか?」というリストを作り実行する必要があります。

 

例えば、

洋楽を聞く

おいしいレストランに行く

お酒を飲んでリフレッシュ

そもそもどうして英語を勉強したいのかを考える

 

上記のようなモチベ上げリストを作り、実行していくのです。

 

また、これをすれば自分のモチベーションは上がるんだ!という認識を脳に持たせることも重要です。

 

脳というのは面白いもので「楽しいから笑っているのか」それとも「笑っているから楽しいのか」というのが認識出来ないそうです。

 

驚きですよね?笑

 

これを繰り返していくことによって脳に暗示をかけていく。「え、本当にこれだけ?」と、思われる方も多いと思うのですが一回騙されたと思ってやってみて下さい。

 

1ヶ月~2ヶ月後には見違えるほど違ってきます。

英語学習のモチベーション維持&爆上げするコツ6選

英語学習を続けていくと、どうしてモチベーションが下がってしまう時ってありますよね?そんな時に自分のモチベーションを爆上げするコツを紹介していきます。

 

また、ここで紹介していること以外に、モチベーションアップ間違いなしの名言をまとめた記事もあるので合わせて読んでみてください!

【保存版】英語学習のモチベーションUP間違いなしの名言51選

自分の未来を想像しよう!

自分が英語を話せるようになった未来を出来るだけ具体的に想像しましょう!

 

例えば、

アメリカに行ってカフェの店員さんと仲良くなる

日本に旅行に来た外国人をさらっと英語で案内する

国際恋愛をして外国人と結婚する!

海外赴任をして年収400万円アップ!

という具合です。

 

自分のなりたい姿を想像したり、英語が話せることによってどんないいことがあるかを具体的に想像しましょう。そうすると今を頑張る事が出来ますよ。

好きな人の英語を真似しよう!

英語系のYoutuberがたくさんいるのはご存知ですか?「英語 Youtuber」と調べるだけでもたくさん出てきます。この中で自分が「こんな人になりたい!」というような人を見つけ、その人の英語を真似してみましょう。

 

自分の理想の人の真似をすると、出来ない自分に対してもっと頑張ろう!と思う事が出来ます。是非、Youtubeを検索してみてください!

 

英語を真似する勉強方法はマンブリングやシャドーイングといった効果的な勉強方法でもあります。詳しく知りたい方は是非下記の記事も読んでみてください!

大人からでも始められる!英語脳の作り方を解説!

勉強仲間を作ろう!

勉強は1人でやっているとどうしてもサボったり、継続が難しくなったりします。そんな時に一緒に勉強をしてくれる仲間を作りましょう!

 

今だとTwitterで英語を勉強している人たちと繋がったり、学習を始める前に今日の勉強量をツイートすることによって強制力を持たせたりと、工夫をすると家にいながらも勉強ができます。

 

また、オンラインイベントで自習をするようなイベントも数多く開催されています。1人で勉強するだけでなく、イベントなどに参加してみて、勉強仲間を作ってみてはいかがですか?

完璧を目指さない

英語を学習していると、単語や文法、またスピーキングなど全て完璧にしないと気が済まない人が多くいます。これは間違ってはいけない日本人の教育がもたらしたものなので仕方ありません。

 

ただ、コミュニケーションを取ったり、伝わる英語ぐらいであれば少し間違えていても海外の人は理解してくれます。

 

間違ったからと言ってそこで勉強を止めるよりも、間違ってもいいからどんどん話してみる、勉強を継続する方が結果成長します。

少し、気楽に勉強してもいいかもしれません。

海外の友達を作ろう!

海外の友達を作って、ネイティブとチャットをしたり、電話をしたりするとモチベーション維持に繋がります。

 

海外の人とやり取りをしていると、最近覚えた単語が使えたり、文法が使えたりと自分の勉強が実を結んでいると実感出来るからです。

 

海外の友達を作るためにはHelloTalkがオススメです!

 

言語学習アプリなのですが、日本好きな海外の人も多いので友達になりやすいと思います。海外に旅行した時に実際に会ってみるのもいいですよね!

小さな目標を決め達成したらご褒美を!

勉強を継続させるためには細かな目標を設定する事が大切です。英語初心者の人がTOEIC900点を取る!と言ってもなかなか達成出来ず、勉強を諦めてしまいます。

 

まずは、TOEIC400点、500点、など小さな目標を決めましょう。1日単位なら単語を100個覚える!とかでも構いません。

 

また、この目標を達成したら、自分にご褒美をあげると学習が継続できます。単語100個覚えたら大好きなプリンを食べよう!TOEIC500点達成したら、焼肉に行こう!などと細かな目標を決めて学習を続けることは大切です。

英語学習の集中力×記憶力アップ方法

英語を勉強しているとどうしても単語や文法など覚えないといけない部分もあります。その時に使える英語学習の集中力や記憶力がアップする方法をお伝えします。

スマホの電源を切る

集中力を高めるためには、1つのことに集中しなければいけません。ただ、今はスマホを開くとラインが来たり、インスタのストーリーを見てしまったりと集中力を阻害する要因がたくさんあります。

 

そのため、英語を勉強する時はスマホの電源を切るなどして強制的に他の情報が入ってこないようにしましょう。

 

これをするだけで他人からの割り込みがないので集中力が飛躍的にアップします。

勉強時間を決める

時間を決めず勉強を始めると、だらだらと効率悪く続けてしまいます。そうすると勉強をしているつもりでもただ、単語帳を眺めているだけ、という経験は誰もがあるのではないでしょうか?

 

勉強を始める前に、今日は2時間勉強する!単語帳は30分!など時間を決めて始めてみましょう!

 

止める時間が決まっている中で単語を100個覚えないといけない!となると必然的に集中をします。是非試してみてください。

疲れたらチョコレートを食べよう!

脳を働かせるためには「ブドウ糖」が必須です。ブドウ糖は脳のエネルギー源になります。ブドウ糖が不足すると、集中力や記憶力の低下、思考能力の低下など、心身のパフォーマンス低下に繋がります。

 

騙されたと思ってチョコレートを勉強の合間に食べる事で集中力がアップしますよ!

※太るので食べ過ぎに注意!!

無音で勉強しない

人間の脳は無音の場所で集中するよりも、少し雑音がする状態の方が集中力が上がる、という研究結果があります。

 

その雑音というのは「約50デシベル」ほど。これはカフェなどで流れているゆったりとした音楽と同等ぐらいになります。

 

そのため、勉強をする時は無音状態でするのではなく、Youtubeなどでヒーリングミュージックや、カフェで流れているBGMなどを検索して勉強を始めると学習効率が良くなります。

記憶が必要な時はイラストで覚える

英単語を覚えるときに単語帳だけで覚えようとすると、なかなか覚えられません。そんな時は英単語とイメージを結びつけて覚えましょう。

 

イメージがついている単語帳だとそのイメージを覚えてもいいと思います。

 

イメージがついていない単語帳だと、グーグルで英単語を検索し、画像の部分に行くとイメージ画像を見る事が出来ます。

 

脳だけで覚えるだけでなく、視覚を使うことによって記憶力定着に役立ちます。

コーヒー、緑茶を飲む

コーヒーや緑茶に含まれるカフェインを摂取すると記憶力アップにつながります。

 

カフェインには脳の海馬を刺激する働きがあると言われています。海馬は記憶力に直結する器官のため、記憶が必要な勉強をする前後にカフェインを取ると記憶力アップにつながると言われています。

継続して学習している方にコツを聞いてみた

現在Aitemに通ってくれている生徒さんや、卒業生の方に英語学習を継続するコツを聞いてみました。

A・Kさん

独学で勉強していてモチベーションが下がった時はYoutubeで自分の目指す英語系Youtuberの人を見て、モチベーションを上げています。

 

「やっぱり英語が話せるとかっこいい!」と思うので勉強を継続出来ています。本当にやる気がない時はリフレッシュするために全く英語を勉強しない!というのもアリだと思っています。

S・Hさん

「あ、サボっちゃうな!」と思った時にAitemのレッスンを予約するようにしています。Aitemではテキスト無しの長時間レッスンのため、予習が出来ません。だから、どこまで勉強しても終わりがないんです。笑

 

Aitemのレッスンで自分の言いたいことを言えるかな?という良い緊張感を自分に持たせて勉強を継続しています。

E・Kさん

Aitemのイベントで海外の友達が出来たので、友達とこまめに連絡を取るようにしています。他愛もない会話なのに、英語がなかなか出てこない自分が嫌になって勉強を継続出来ています。本当にAitemのイベントでは多くの出会いをもらいました!

J・Oさん

どんなにやる気がなくても1日1単語は覚えるようにしています。「1単語だけなら」と思い単語帳を開くと、意外と勉強が継続出来たりするんですよね。自分の学習習慣をつけるために「最低1日1単語」は日課です!

Aitemで仲間と一緒に英語を学ぼう!

ここまで、英語学習のモチベーションを上げる方法を書いてきました。ただ、やっぱり1人だと勉強が続かないことって多いですよね?

 

英会話スクールAitemでは、英語を一緒に学べる仲間がいます!3~6時間の長時間グループレッスン、テキスト無しで超スピーキング重視のレッスンを行なっています。

 

また、毎月複数回イベントも開催していて、英語を一緒に学習する友達や、集中するための自習イベントなど勉強を継続できる環境が揃っています。

Aitemのことをもっと知りたい方はこちら

 

もしAitemに興味を持ってくれた方はぜひ無料ガイダンスにお申し込みください!スタッフ一同皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!

無料ガイダンスはこちら

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!