ディスカッション

イメージ一変!ディスカッションは面白い!

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

 

少しずつ毎日のコロナ感染者数が減ってきているこの状況、

 

ほんの少し、ワクワクしています。

 

 

さて、皆さんはディスカッションについて、

どう思いますか?

 

色々な人に聞いてみると、

ディスカッションに対して良い印象を持っている人って

意外といなかったりするんですよね。

 

だから今回は、

 

実はディスカッションって面白い!

 

ということを伝えるべく、書き進めていきたいと思います。

 

 

 

 

どんな印象?

 

 

 

実際に皆さんはディスカッションに対してどんな印象を持っているのでしょうか?

 

ディスカッション

 

カタカナで、どこかかっこいい印象を与えつつ、

どこが小難しい。

 

そんな印象もありますよね?

 

実際には、

 

「口論みたいであまり好きではない」

「なんか難しい…」

 

何やらネガティブなイメージが強いですよね。

 

もちろん、中にはそう思わない人もいるかと思いますが、

事実としてあまりポジティブなイメージを膨らませる人は少なかったりします。

 

 

 

 

違うって悪いこと?

 

 

 

では、どうして悪いイメージがついてしまうのでしょうか?

 

その理由の1つに

 

 

”間違うこと、人と違うことを恐れる”

 

 

これが挙げられると思います。

 

これは割と誰にでもあるのではないかな?と思っています。

やっぱり怖いですよね。

 

そもそも、なぜそうなのかというと、

今までの教育環境や経験がそうなっていっているのではないかな…

 

そう思います。

 

英語とかだったら、分かりやすいです。

 

授業中に音読する際、

しっかり発音に気をつけて読み上げると

 

「クスクス…まじじゃん笑」

 

みたいな空気になることありましたよね?

正しいことしているのにですよ?

 

これもまたおかしな話ですよね。笑

正しい発音で話そうとしているのにですよ?

 

これじゃ無意識に間違うこと、周りと違うってことに対して

嫌な感情を持ってしまいますよね。。

 

結果、周りに合わせた行動になっていってしまうのだと考えています。

 

 

 

 

実はとても面白い!

 

 

 

そもそも、

 

自分と同じ人なんていません。

 

逆にいたらいたで複雑ですよね?笑

 

 

人と違うことは悪いこと、良くないこと

 

 

そのように無意識にでも思ってしまう人は本当に多いと思います。

 

でもAitemでは

 

「違うって面白い!」

 

そんな文化があるんです。

だから、

 

どんな失敗しても良いですし、

どんなこと言っても大丈夫、

 

どんな人がいても良いんです。

 

これがAitemの文化です。

 

 

素敵すぎますよね?

 

だから皆、ディスカッションでも積極的に意見を言えます。

 

言ってことが受け入れてもらえたら嬉しいですよね?

もっと話したくなりませんか?

 

そんな新しい自分に出会える場所がAitemなんです!