fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

【図解】underとbelowの違いは?ネイティブのイメージ

英文法 2022年8月3日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

みなさんは、

 

under

below

 

の違いを説明できますか?

 

underもbelowも「下」を表しますが、その違いがわからない人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ネイティブの頭の中では、underとbelowで全く異なったイメージがあり、使い分けをしています。

 

今回は、underとbelowそれぞれのイメージの根幹を解説し、イメージから派生する違いや使い方、それぞれの用法をスッキリと整理します

 

最後に、underneathとbeneathとの使い分けについても解説しています。

 

この記事を最後まで読めば、「下」を意味するunderとbelowの違いに迷うことはなくなります!



ぜひご覧ください!

 

また、英会話スクールAitemでは公式ラインに登録していただいた方限定

海外ドラマ1000時間観た悲イケメン(モテ男)達が手がけたフレーズ集

英語学習や文法相談、留学相談など聞き放題!

3時間無料体験レッスンをプレゼント!

有料級のイベントに参加可能!

登録者限定の英語学習情報を日々配信!

5つのスペシャル特典をお渡ししております!

 

対応させていただくスタッフ陣はTOEIC満点、IELTS9.0(R)、英検1級などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!

 

公式ラインを登録する

underとbelowのイメージの違い

underとbelowのイメージの違いは、ズバリ以下のとおりです。

under…上を覆われている

below…水平方向の下に位置する

underの方は、覆われているニュアンスがあり、空間的広がりを含む、より広範囲における「下を表します。

belowは、平面的な場所や位置関係における「下方」を示します。

 

一般的に、日常会話ではunderが圧倒的に多く使われ、カバーする範囲も方向も広いです。

 

そのため、もし「下」を意味する表現の使い分けに迷ったら、underをチョイスするのが無難です。



※基本的に、over⇄under、above⇄belowでそれぞれ対になる意味となります。

 

underとbelowの違いについて、下に詳しく解説していきます!

 

overとaboveの違いについては、【図解】overとaboveの違いは?ネイティブのイメージの記事をご覧ください!

図解!underのイメージ

underは、屋根や布などの何かに覆われているイメージです。



このイメージから、

何かに隠されている

・下にある

・少ない、年齢が低い

などのさまざまな意味で使われます。

 

特に覆われているものと「接触」している場合にはunderを用います。

underの使い方

 underが実際にどのように使われるのか、例文を見ながら確認しましょう!

覆われている・隠れている

ただ下にあるだけでなく、覆われており、隠れていたりかぶさっていたりするニュアンスを表します。

 

(例)

We slept under the starry sky.

-僕らは星空の下で眠った。

 

You must wear something under the sweater.

-セーターの下に何か着なきゃダメだよ。

 

I slipped under the blanket.

-ブランケットの下に滑り込んだ。

 

I’ve been snowed under with work lately.

-最近仕事に忙殺されている。

(積もる雪の中にいるように、山積みの仕事に埋もれているイメージです。)

何かの下にある

覆われているイメージから、ものや人が何かの下にある場合に underを用いることが。

上にあるものとのつながりが、belowよりも強固なニュアンスです。

 

(例)

Look! There’s a cat under the tree.

-見て!木の下に猫がいる。

 

It’s in the cupboard under the sink.

-シンクの下の食器棚にあるよ。

 

Please put your carry-on item under the seat in front of you.

-機内持ち込み荷物は、前の座席の下にお入れください。

ルールや体制、影響などの下

上にかぶさっているイメージから、ルールや体制、影響やプレッシャーなど抽象的なものに覆われている場合にも、使うことができます。

 

(例)

Don’t worry. Everything is under control.

-心配しないで。全てはうまくいっている。

(管理下にある→順調という意味になります)

 

She has been under a lot of stress lately.

-彼女は最近たくさんのストレスを抱えている。

 

We are under new management.

-我々は新しい管理体制の下にあります。

(経営陣が刷新した場合などに言います)

数や年齢などが「〜未満」

何かの下にあるイメージから「小さい」「少ない」という意味になります。

underは「〜より少ない」となり、その数は含まれません

 

(例)

There were under 10 people in the classroom.

-教室には10人未満の人がいた。

 

It is illegal to sell alcohol to anyone under the age of 20.

-20歳未満の人にお酒を売るのは違法です。

 

What are low calorie snacks that are filling and under 100 calories?

-満足感があって100キロカロリー未満の、低カロリーのお菓子はなんですか?

図解!belowのイメージ

belowは、垂直方向の位置関係が「下にある」というイメージです。

 

また、2つのものは「接触」せずに、少し離れた下の方にあるときに使います。

 

ですので、underのように「布団の下」や「下着」などには用いません。

 

この平面的で垂直方向のイメージから、

・測りのメモリなどが小さい

・高さが低い

・点数や気温が低い

・社会的地位が低い

・南にある

などの「関係性の中での位置付け」も表すことができます。

belowの使い方

belowが実際にどのように使われるのか、例文を見ながら確認しましょう!

下の方の位置にある

物理的に、何かが少し離れた下にあることを表します。

なお、真下である必要はありません。

 

(例)

She’s rented a room below ours.

-彼女は私たちの下の部屋を借りた。

 

Her skirt reached below her knees.

-スカートは彼女の膝下まで届いた。

 

His name comes below mine on the list.

-リスト上で、彼の名前は私の名前の下にあった。

 

From the top of the building, the cars below us looked like dots.

-ビルの屋上から見ると、下に見える車は点に見えた。

地位・程度が下にある

物理的な位置関係だけでなく、社会的位置関係や地位、程度なども「下にある」「低い」ことを表します。

 

(例)

She has many people working below her.

-彼女は部下がたくさんいます。

 

He is below average in height.

-彼の身長は平均以下です。

 

The results are below what we expected.

-結果は我々の期待値より低かった(期待に及ばなかった)。

測りの目盛りが下にある

温度や高度、地図上の方角などのように、垂直方向のスケールがある中で「下」にあることを表します。

 

(例)

Parts of this country are below sea level.

-この国の一部は海面下です。

 

Last night it was three degrees below zero.

-昨日の夜の気温はマイナス3度だった。

 

This movie may not be suitable for young kids below the age of thirteen.

-この映画は13歳未満の年齢の子供には不向きかもしれない。

 

This town is below the river.

-この街は、川の南側にあります。

本・文章などの下の部分

本やメール、説明書などの文章で、文書の下の方に書いてあることについて言及するときに使います。

 

(例)

Let us know in the comments below.

-下のコメント欄で教えてください。

 

Please contact me on the number below.

-下記の電話番号に連絡してください。

 

For further information, see below.

-詳細については、以下をご覧ください。

underneath / beneathとの使い分け

underとbelowと非常に似た意味の単語として、underneathとbeneathがあります。

ここでは、underneathとbeneathの意味や使い方、underとbelowとの違いについて解説します!

underneath:underの強調

underneathはカジュアルな表現で、意味はunderと変わりませんが、場所をより強調したいときや、驚きなどを表すときに使います。

 

(例)

I saw Mommy kissing Santa Claus underneath the mistletoe!

-ヤドリギの下でママがサンタにキスをしているのを見た!

 

I’ve found this underneath the sofa.

-ソファの下でこれを見つけた。

 

また、underを副詞として用いる場合には、go under(破綻する、沈む)などの決まった表現を除いて、underneathを用います。

 

(例)

He looks tough, but he’s a sweet man underneath.

-彼は強面だが、内面は優しい男だ。

 

I wear my sweater with nothing underneath.

-セーターの下には何も着ていない。

beneath:フォーマルなunder

beneathの表す意味は、underとほぼ同じです。

 

しかし、beneathはフォーマルな表現で、小説や説明書などの書き言葉や、格式ばった場面で用いられる傾向にあり、会話で使われることはほとんどありません。

 

(例)

She hid the letter beneath a pile of papers.

-彼女は書類の山の下に手紙を隠した。

 

He enjoyed the feel of grass beneath her feet.

-彼女は足の下の芝生の感触を楽しんだ。

 

He looked calm but beneath the surface I’m sure he was very sad.

-彼は冷静に見えたが、内心はとても悲しかったはずだ。

 

また、beneathは人や物について用いると、underにはない「ネガティブな意味」を持つ場合があります。

 

例えば、人の「地位や身分が低い」「劣っている」というような意味で使います。

 

(例)

They felt she was marrying beneath her.

-彼らは、彼女がふさわしくない人と結婚しようとしていると感じた。

 

He is doing a job that is beneath his dignity.

-彼は彼の品位にふさわしくない仕事をしている。

 

Some people act like we are all beneath them.

-私たちのことを彼らよりも劣っているかのように扱う人もいる。

underとbelowの違いをイメージで捉えよう

underとbelowの違いについて、図も用いながら解説してきました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

「下」という一見同じような意味の単語でも、ネイティブが頭に描くイメージは全く異なることがわかったかと思います。

 

イメージごと理解していれば、いちいち細かい用法を暗記せずともイメージのままに自由に単語を使いこなすことができるでしょう。

 

イメージがしっかり理解できたら、あとは実際に会話の中で使ってみることです。

 

積極的にアウトプットをすることで、学んだ単語の知識を実践的なものにしていきましょう!



ただ、独学で英語を勉強していて

ここの文法がわからないな・・・・

この単語と単語の違いって何なんだろう?

TOEICやTOEFLの効率の良い勉強法が知りたい・・・

などと思ったことはありませんか?

 

現在、英会話スクールAitemでは公式ラインに登録していただいた方限定

海外ドラマ1000時間観た悲イケメン(モテ男)達が手がけたフレーズ集

英語学習や文法相談、留学相談など聞き放題!

3時間無料体験レッスンをプレゼント!

有料級のイベントに参加可能!

登録者限定の英語学習情報を日々配信!

5つのスペシャル特典をお渡ししております!1人での英語学習を全力でサポートさせてもらいたいと思っています!

 

また、対応させていただくスタッフ陣はTOEIC満点、IELTS9.0(R)、英検1級などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!

 

公式ラインに登録して無料プレゼントをゲットする

 

Aitemのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

Aitemってどんなスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!