超主観!個人的行ってみたい世界遺産まとめ

こんにちは!

 

 

みなさん世界遺産はお好きでしょうか?

個人的にはとても好きで、

 

超絶暇な時に色々と調べたりしてみています。

 

 

そこでずっと気になっているor絶対に行きたい!

 

という世界遺産を今回は紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

万里の長城

 

 

 

 

万里の長城

 

 

人類が作り上げた世界最大で

月からも見える唯一の建造物と言われています!

 

 

月からですよ??

本当にここまで言われると信じたくなくなるレベルです。笑

 

 

 

元々は戦時中に秦の始皇帝が

北方民族からの侵略に備えて

もともと存在した長城を繋げたのがきっかけと言われています。

 

 

主要部分でも3000km

 

 

戦国時代から築かれた部分も含めて現在わかっているだけでも

 

総延長なんと2万を越え、

 

なんと

2万1196kmにも及びます。

 

 

 

…もうこれ、歩けるんですかね?笑

 

中国を代表する世界遺産、

そして世界最大の建造物、

 

ぜひ行ってみたいです。

 

 

 

 

マチュ・ピチュの歴史保護区

 

 

 

 

マチュピチュ

 

 

ペルーの標高2280mの山頂にあり、

「空中の都市」と呼ばれる

 

 

マチュ・ピチュ。

 

 

神秘的な名前に聞こえるが、現地語では

 

「老いた峰」

 

 

という意味で未だ解明されていないことが多い遺跡。

 

いや〜きましたね。というかここは外せません。

こんなにゾクゾクするものがあるのだろうか、

というほど初めてみたときはは高ぶっていました!

 

ぜひ一度見ておきたい世界遺産の1つですよね!

 

 

 

 

モンサンミッシェルとその湾

 

 

 

 

モンサンミッシェル

 

 

「西洋の驚異」「会場のピラミッド」

と言われ、

 

個人的に大好きな

一生に一度は行きたい世界遺産です。

 

 

ここ、ただ美しいだけではなく多くの歴史があるんです。

 

実は13世紀から現在の形があったのですが、

立地の関係で自然要塞として戦争に使われ、

 

そして18世紀には

監獄として使われていたのです。

 

数々の歴史を経て、廃れていったのですが、

ナポレオンの勅令により

現在の姿を取り戻したと言われています。

 

 

 

それにしても美しいですよね。

個人的に絶対に行くと中学生あたりから決めていました。笑

 

 

 

 

グランドキャニオン国立公園

 

 

 

グランドキャニオン

 

 

きました。とても人気の世界遺産の1つですね!

 

アメリカのアリゾナ州にある大人気の世界遺産です。

アメリカの中でも最も歴史のある国立公園のひとつで、

 

なんと

 

20億年〜2億5千万年前の地球の地層が観察でき、

さらに

 

 

「世界で最も多くの化石が発見された」場所なのです!

写真を見るだけでも化石がみつ理想な匂いがプンプンしますよね!

 

 

 

現在ではなんと8層の地層が露出していますが、

断崖の最深部では1800mにも達するのだとか…

 

 

 

 

イエローストーン国立公園

 

 

イエローストーン

 

 

 

これもよく目にしますね!

アメリカのアイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州

の3つの州にまたがる世界遺産で

 

 

「世界最古の国立公園」

 

なのです。

 

さらに東京都の約4倍もあるとても広い土地なのです!!

 

さらにさらに!

 

イエローストーン国立公園は火山地帯にあり、

 

 

地球上の温泉の50%

間欠泉に関しては3分の2

 

の量がここにあるのです。

ハンパないですよね、地球上の、ですよ?

 

 

そして13もの主要スポットがあり様々なエリアに

分かれているのが土地の広大さをさらに感じさせますよね。

 

 

 

 

トンガリロ国立公園

 

 

 

 

トンガリロ

 

 

 

ここはニュージーランドの北島に位置する国立公園です。

 

 

 

ここは古来よりマオリ族の聖地として崇められていた場所です。

しかし、イギリスの植民地になってから

景観の破壊が危惧されていたのです。

 

しかし、当時のマオリ首長が国有の自然保護区とすることを

条件とし、国に権利を受け渡しました。

 

 

そんなこともあり、現在の美しい景観が守られているんですね!

 

 

それにしても、

「トンガリロ」ってなんか気になりますよね。笑

面白い名前だな、と思いつつ

そこか呼びやすいですよね!

 

実はこのトンガリロ

マオリ族の言葉で「冷たい南からの風」

という意味があるんです。

 

公園内の山々の中でも特にトンガリロ山は

写真のようなエメラルドブルーの火口湖が印象的で

非常に綺麗です。

 

そして他の火山と比べても

マオリ族との関係性が非常に強いのです。

 

実際にマオリの神官や首長たちが埋葬されている

聖なる山なのです。

 

 

 

ちなみに標高は1967mほどです。

 

 

 

 

ヴィクトリアの滝

 

 

 

ヴィクトリアの滝

 

 

「絶景」

 

まさにこんな言葉がピッタリな場所なのではないでしょうか?!

 

アフリカの

ジンバブエとザンビアという国の

国境に位置しています。

 

 

世界三大瀑布ってご存知ですか?

 

北米のナイアガラ

南米のイグアス

 

そしてヴィクトリア

 

 

この3つです!

 

 

この滝はとにかく

増水期の最多水量と

渇水期の最小水量の差がとても大きく

 

最小月は最大月のおよそ10分の1ほど

 

と言われています。

 

 

 

しかし!!

この渇水期だからこそできるアクティビティがあるのです!

 

その名も!

 

 

「デビルズプール」

 

 

いやいや、

「悪魔のプール」って

絶対やばいじゃん?!

 

 

そうなんです。

 

”世界一危険なプール”

 

と言われており、

今にも落ちるんじゃないか、という場所にあります。

 

 

もちろんガイド付き。

実際に本当に事故も過去にあったとか…

 

 

リアルに命を落としかねないところなため、

ふざけたりは絶対にしてはいけない場所です。

 

 

 

 

パリのセーヌ河岸

 

 

 

パリのセーヌ河岸

 

 

これはフランスの首都パリを流れるセーヌ川の川岸のうち、

シュリー橋からイエナ橋までのおよそ8kmが対象になっています!

 

 

これにはあの有名な

 

エッフェル塔

ノートルダム大聖堂

ルーブル美術館や

サント・シャペル

 

などなど

とにかくパリに行ったら行かなきゃ!

というものが数多く含まれます。

 

 

いや〜これはテンション上がりますよね!

僕だけでしょうか?笑

 

 

なんでパリってこんなにも華やかなイメージなのでしょう?

 

調べたのですが、

 

紀元前300年頃、セーヌ川を渡るケルト人の舟人が、

舟の形をしたシテ島を見つけて上陸したことが

後に、「花の都」と有名になる

国際都市、パリの始まりだそうです。

 

そこにはやがて大聖堂や王宮などが造られ、

セーヌ川のおかげでしょうか、パリの心臓部になりました。

 

 

 

いつでもどこでもそうですが、

川の周りは歴史的に常に繁栄してきていますよね!

 

 

 

 

ロス・グラシアレス

 

 

 

ロス・グラシアレス

 

 

ここはアルゼンチンの南端、

サンタクルス州に位置する国立公園です!

 

 

なんか岩っぽい、ゴツゴツしてそうな名称じゃないですか?

これ、実はスペイン語で

 

「氷河」

 

という意味を持ちます。

 

 

こんな氷河どうやって年中維持するの〜?!

 

思いますよね?

 

 

これこそパタゴニア独特の気候が関係しているのです。

この地域は真冬でも大きく気温が下がることはありません。

 

基本的にマイナス5度を前後しています。

 

そのため、氷河は溶けては凍り…を繰り返すのです。

 

 

さらにそこへ次々と雪が降り積もっていきます。

…これは大きくなりそうですよね。

 

事実、この絶妙すぎる自然による匙加減で

できたのがのこのロス・グラシアレスなのです。

 

 

ここの見所は氷河の崩落です。

 

よくTVなどの映像で轟音と共に崩落する氷河を

見たことあるって方は多いのではないでしょうか?

 

 

それ、ここです。笑

 

 

すごくイメージしやすいのではないでしょうか?

 

 

 

 

サグラダファミリア

 

 

 

サグラダファミリア

 

言わずと知れた建築物ですね!

 

スペイン、バルセロナに行ったらなんとしても行きたい場所です!

 

 

すごい、としか出てきませんよね。

130年以上経った今でもなお未完成…これで…

 

 

建築家アントニオ・ガウディが設計したものを引継ぎ、

ガウディが亡くなった現在でも本人のオリジナルアイデアが尊重されています。

 

 

ガウディの没後100年、200年かかると言われてきましたが、

新しい技術を取り入れるなどして工事が進んだ結果、

 

2026年の完成を目指しているようです。

 

 

 

さて、この教会ですが、

約100メートルの4本の塔がある構造なのですが、

 

なんと

 

この塔は登ることができるのです!

エレベーターで登ると、バルセロナ市内の景色を一望することができます。

降りる時は螺旋階段を使うのですが、

これもなんか良いですよね!!

 

 

 

 

古都アユタヤ

 

 

 

アユタヤ

 

これも有名ですよね!

 

タイの首都バンコクの北にある遺跡群のことを指します。

 

 

そもそもアユタヤとは1351~1767年に栄えたタイ族の王朝のことです。

東アジア国家や東南アジアの諸島、アラブなどとの交易で栄えてきました。

 

しかしその後、ビルマの攻撃を受けて滅亡し、

その際、建造物や仏像は徹底的に破壊され、

ほとんどの寺院は廃墟となりましたが、

 

いくつか残されたものもあります。

 

…ものすごい歴史ですよね。

 

 

長年に渡る歴史に触れることができるタイに行ったら

まず行きたい場所ですね!

 

 

 

 

バチカン市国

 

 

 

バチカン市国

 

きました。

 

カトリックの総本山としても知られ、

世界最小の独立国家としても知られ、

首都はバチカン

 

イタリアローマの北西部にあり、

面積はなんと東京ディズニーランドよりも小さい国です。

 

 

しかし、そんな狭い中でも数々の

歴史的、芸術的にも重要な建造物で溢れかえっています。

 

 

観光地としても非常に賑わっていますが、

イタリアからの入国、出国は原則自由です!

 

 

国全体が世界遺産であるバチカン市国ですが、

外国人観光客が入れる場所は

 

サン・ピエトロ広場

大聖堂

バチカン博物館の周辺

 

のみ、と実は限られているんです。

 

しかし!それらはどれも有名なものばかり!

バチカン博物館では

ミケランジェロの絵画や天井画、

そのほかにも歴史的な芸術品を鑑賞できます。

 

 

世界最小

 

これだけでも行ってみたくなりますよね!

 

 

 

 

グレートバリアリーフ

 

 

 

グレートバリアリーフ

 

すごく綺麗ですよね…

オーストラリア随一の観光スポットです!

 

オーストラリア北東部のクイーンズランド沖に位置しています。

様々な都市がまたがっていますが、基本的にはケアンズが玄関口となっています。

 

 

全長2,300kmにも及ぶ世界最大級のサンゴ礁地帯

 

 

いや、どれくらいだよ!って方

 

分かりやすくいうと、

 

日本列島と同じ面積なんです!!

そのため宇宙からも見えちゃいます

 

そのため、ただ綺麗なだけではありません。

 

場所によって全く違った楽しみ方ができるのは

ここ、グレートバリアリーフの魅力の1つです。

 

 

ダイビングやシュノーケリング

みたことあるであろう、ハート型のサンゴ礁

コアラと触れ合えたり…

 

 

もう1日じゃ足りません!!

 

 

 

 

ギザのピラミッド

 

 

 

ピラミッド

 

きましたっ!!!

 

みんな大好きピラミッドです!

 

ゾクゾクしますよね。

 

 

今から約4,500年前に建設されたと言われていますが、

 

実際に

どうやってこのような建造物を造り上げたのか?

どれだけの人が関わっていたのか?

 

…疑問は尽きません。

 

 

世界七不思議の1つと言われるのにも納得です。

 

 

ギザのピラミッドの中で最大を誇るのがご存知

 

「クフ王のピラミッド」です

 

とにかく大きさが桁違いです。

高さは約147m、底辺は約230m…

 

イメージしにくいでしょうが、

40階建てのビルの高さに匹敵します。

 

 

ハンパないですよね。

これが約2.5トンの石灰岩を約270〜280万個積み上げてできているのだとか…

 

余計にどうやってきたのが疑問になります。汗

 

これ、中の見学もできるんです!

しかし、1日の入場制限もあるため、朝のうちから

参加することがオススメです!

 

 

これはもう、いくしかないですよね!

 

 

 

 

ドブロブニク

 

 

 

ドブルブニク

 

ドブロブニクはクロアチア最南端の街です。

いや〜おしゃれで非常に可愛らしい街ですよね、

 

「アドリア海の真珠」

「地上の楽園」

 

 

など様々な言葉で称賛されています。

とにかく青いアドリア海に堅固な城壁

その中にはオレンジ色の屋根瓦の民家

そして様々な時代に建てられた教会や修道院を始めとした

歴史的建造物がひしめき合っています。

 

 

 

もう絵に書き表せないほどの美しさですよね。

 

 

 

さらに!実はここ、

 

「魔女の宅急便」

 

のモデルになった街とも言われています。

 

 

一気に魔女の宅急便のシーンが頭に浮かんできますよね!

違った楽しみ方が出来るのもいいですよね!