見せる?見せない?自分の弱いところ

勘弁してよ〜

皆さんありますか?見せたくないもの。

 

きっとあると思います。

 

 

恥ずかしいこと

かっこ悪いと思うこと

 

 

たくさんあると思いますが、

そのなかでも今回は

 

 

 

「弱さ」

 

 

について書いていきたいなと思います。

 

自分の弱い所を見せたくない!

そんな人、意外といるのではないか、

と勝手に思っています。

 

 

僕自身がそうでした。

 

なので自分の経験も含めて

色々と書くことが出来たらな、と思います。

 

 

 

 

やっぱり抵抗ある?

 

 

 

ある人はありますよね。笑

 

 

僕もかなり抵抗があり、

 

スポーツなど大会や試合に負けても絶対に

みんなの前では泣かないと決めてたくらいでした。

 

 

人それぞれ背景はあるかと思います。

 

 

 

自分はこうでなくてはならない。自分はこうだ。

 

 

 

と無理に背伸びをしていました。

 

実際にそういう方っているんじゃないかなと感じています。

 

 

でも実際はそんなことないですし、

きっと本心では気持ちに素直になりたいと思っているはずです。

 

 

なぜなら、やっぱり背伸びし続けているのってキツいんですよね。

 

 

でも、

 

 

 

でも、なんです。笑

 

今更素直にって言っても照れくさかったり、

なんか違う感を感じてしまうんですよね。

 

 

そこのプライド?を捨てることがとても大切です。

 

いやいや、そもそも弱い所を見せる必要ある?

とも思ってしまう人もいるかと思います。

 

 

 

 

見せられたらどう思う?

 

 

 

個人的には弱みを見せてくれる人はとても好きですし、

信頼できると思います。

 

 

皆さんはいかがでしょうか?

 

なんか嬉しかったり、その人の別の一面が見えたような気がしますよね!

 

 

なんでそんなに嬉しい、などの感情が出るのかは単純だと思います。

 

 

 

言い難いことであったり、

自分だったら言えないこと、

 

 

すなわちさらけ出してくれているということに繋がるからだと思います。

 

もちろん、それを得てもらうために、

 

弱みを言おう。

みたいなのは違う気はします。笑

 

なにより、自分自身が1番楽になりますよね!

 

 

隠してた、見せたくなかった弱みを見せてしまったら、

もう恐れるものはないですよね!

 

 

とても自然体な自分でいることが出来ます。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

自分の弱みをシェアするだけで、

かなり毎日の精神状態が安定するに違いありません。

 

 

しかも、その差は

 

 

弱みを言えるか言えないか。

 

 

その勇気があるかないか、だけだとしたら自然に、

勇気を持って自分の

 

弱みをたまには見せてみる、

伝えてみる、

 

 

なんてことも大切かもしれませんね。

それを経て、なにか新しい気付きや発見があるかと思います。