海外生活は楽しいことだけじゃない!実は知らない大変さ

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

皆さんは海外生活に憧れたことはありませんか?

誰でも一度は夢見たことがあるはずです。

 

 

海の見える、海辺の家を買って、子供2人、休日にはご近所さんと

家のバルコニーでバーベキュー。

 

 

なんて生活は憧れますよね?

 

 

僕もめちゃくちゃ憧れていますし、まだ住んだことは

一度もありません。

その中で10年以上海外に住んでいる方にお話を伺う機会があったので

その経験をシェアしたいと思います。

 

 

 

英語力は必須

 

これは、まあ、そうだよね、となりますよね。

英語力に関しては生活をする上で必須になってきます。

 

 

お仕事をするのでも友達を作る上でもコミュニケーションツールとしての

英語は必須です。

海外にいって現地の人と話しながら英語力を高めていく方法もありですが

すぐに現地の生活に溶け込む為にも日本である程度の基礎を固めておいて

海外にいく方がいいと思います。

 

 

また、英語が話せない状況だと、グループから外されることも

しばしば。

まずは最低限コミュニケーションが取れるぐらいには英語力を

高めていきましょう。

 

 

 

長期間住む場合、文化理解の大切さ

 

 

留学の1年、ワーキングホリデーの2年ぐらいはそんなに苦じゃないけど、

ずっと住むとなると、文化に慣れるのが大変。

という意見を聞きました。

 

 

1~3年ぐらいの短い期間(短いと言っても長いですが笑)だと文化の違いで

悩むことはあまりないですが、長期間滞在するとなるとその国の文化に

慣れないといけません。

 

 

ここで、文化を受容できないとかなり辛いものがあります。

また、文化理解をする為には語学力は必須になってきます。

 

 

語学力がなく、文化理解も出来ない、となると本当にきついです。

孤独感を感じるので海外生活が厳しくなってくるかもしれません。

 

 

語学力と、文化の受容は大きなテーマになってきます。

 

 

日本人コミュニティの使い方

 

そこで重要になってくるのが日本人コミュニティの使い方になってきます。

ある程度大きなところだとどこに行っても日本人コミュニティというのはあります。

 

 

自分の国が恋しくなった時、どうしても相談したくなった時はこの日本人コミュニティを

有効活用するのもおすすめです。

 

 

留学中は日本人と関わらないように!!

という人も多いですが、あくまで長期滞在する、ということを念頭においてください。

 

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

長期滞在と、短期滞在だとかなり違いが出てきます。

目の前のことだけではなく、どうしたら海外に長期滞在ができるのか?

を日本にいるうちに考えてみてもいいと思います!