まずは話してみよう!

まずは話してみよう!!英語習得への1番の近道とは?

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

皆さんは英語の勉強していますか?

 

むしろ、習得したいですか?

 

習得できたらどんなことがしたいですか?

想像するだけでも楽しくなってきますよね!

 

でも実際になかなか話せるようにならない…

 

それが現状だったりしますよね。

 

では、どうしたら話せるようになるのでしょうか?

今回はスキル的なものではなく、メンタルや考え方の側面からお話しできたらと思います!

 

 

 

 

なぜ話せないの?

 

 

 

一体なぜ、なかなか話せるようにならないのでしょうか?

 

冷静に、私たちは中学〜高校までは確実に英語をやってきています。

しかも、週に4.5時間というレベルで。

 

それにも関わらず、どうして英語を話すことが出来ないのでしょう?

 

 

話す時間がない

 

そもそもアウトプットする時間、環境がないですよね。

 

ずっと、テストのための勉強をしています。

 

まずはその目的意識から変えていかなくてはいけません。

 

 

失敗したくない

 

この意見は本当に多いです。

 

話していても、

 

文法間違ってないかな…

変な発音になってないかな…

笑われるんじゃないだろうか…

 

頭に過りますよね。どうしても。

 

これが本当に妨げになってしまっています。

 

 

 

 

100点じゃなくても良い

 

 

 

間違ったって全然良いんです。

 

まずはこれを頭に入れてください。

むしろ失敗しないと話せるようになんてなりません!!

 

私たちはなぜか英語を話すとなると

 

100点満点の状態で臨もうとします。

 

 

だけど冷静になってみて欲しいことがあります。

 

それは今話している日本語です。

 

 

あなたは国語のテストで100点を取れますか?

 

 

きっと答えはNoだと思います。

 

普通にこうやって話していますし、文字を書いているわけですけど、

 

知らない日本語なんて数えきれないほどありますし、

普段ドヤ顔で使っている日本語、割と使い方間違っていたりしていませんか?

 

むしろ間違えている、ということにすら気付いていないのではないでしょうか?

 

英語も同じです。

 

間違えたって良いんです。

 

その証拠に、英語を話せていると思える外国人と大学の授業でエッセーなどを

書いてもらうと、

 

実は日本人の方が遥かにうまいとよく耳にします。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

おそらく、自分が思っている以上に正確に話す必要はないんです。

 

とにかく沢山間違えてください。

 

その度に必ず新しく何かを覚え、吸収していけること間違いなしです。

 

 

でも、これが1番勇気のいることだったりするんですよね。

 

逆にだからこそ、がんばってみる価値は十分にあると思っています。

皆さんも頑張りましょう!!!