無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

空港での待ち時間短縮方法【パート2】自動化ゲートの薦め

海外旅行 2018年5月22日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

こんにちは、

スタッフの菊地です。

 

 

 

 

 

まず初めに、

海外に行ったことのある方は、

空港で出入国審査があることは

ご存知だと思います。

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

あの英語を喋らなければならないかも?

 

 

と身構える場所です。

 

 

 

 

 

 

また、不審だと、

別室に連れていかれることも

あると思います。笑

(僕の友人は以前、

 別室検査されていました。苦笑)

 

 

 

 

 

出入国検査なのですが、

意外に時間が取られてしまいます。

 

 

 

 

 

まずは、日本の空港で行います。

 

 

 

そして、現地でも

スタンプを押してもらいやっと

入国できます。

 

 

 

 

 

 

海外だと、

普通にスタンプを押してもらい、

出入国するしか方法はないのですが、

 

 

 

 

実は日本の空港では、

 

 

自動化ゲートと呼ばれるゲートで、

セルフで出入国を行うことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

特に、時間がない時、急いでいるときなど

すごく助かります。

 

 

 

 

 

 

では、更に、

空港での待ち時間を減らすことは可能!!

ということで、

 

 

 

 

空港での待ち時間

短縮方法Part2についてお話します。

 

 

 

 

 

Part1をまだ読んでいない方はコチラ

■空港での待ち時間短縮方法~オンラインチェックインの薦め

Part1

 

 

今回はPart2です。

 

 

 

これを読めば、

更に空港の待ち時間が、

有意義になるはずです!!

 

 

 

 

では、

 

 

 

空港での待ち時間を減らすための

方法の一つである

自動化ゲートについて

お話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

自動化ゲートとは?

 

 

パスポートと指紋の照合により、

自分自身で出入国審査を

行うことの出来るシステムです。

 

 

 

kikuchi2

上の写真は自動化ゲート利用登録済み証明です。

 

 

 

 

 

どういうメリットがあるの??

 

■誰でも登録でき、スムーズな出入国検査が可能
■日本国のスタンプが押されない(デメリットとも言えますが。笑)
■普通に日本国のスタンプを押してもらうことも可能
■一度登録すれば、パスポートの有効期限まで利用可能
■飛行機の乗り遅れが少なくなる

この5つが挙げられます。

 

 

 

 

やはり、スムーズな出入国検査は、

とてもうれしいですよね!!

 

 

 

 

 

どうやって自動化ゲートの

利用登録がができるの??

 

 

 

 

 

実は、10分ほどで

利用登録が可能です。

 

 

 

 

 

 

なので、空港に着いた当日でも、

簡単に利用登録を行うことができます。

 

 

 

 

 

どこで行うかというと、

現在は以下の設置場所です。

 

 

 

 

登録方法は、紙に個人情報を書き、

指紋登録をするだけです。

 

 

 

 

 

・成田空港

第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場・上陸審査場

 

 

・羽田空港

中央及び北の各出国審査場・上陸審査場内の入国管理局事務室

 

 

・中部空港

出国審査場・上陸審査場

 

 

・関西空港

第1ターミナルビル・第2ターミナルビル(国際線)の各出国審査場・上陸審査場

 

参考:法務省―自動化ゲートの運用について(お知らせ)

 

 

 

こちらに向かえば、

自動化ゲートに登録できるので、

是非行って、

登録してみてください!

 

 

 

 

 

以上、空港での待ち時間を短縮方法の一つとしての

自動化ゲートのメリットや方法について

お話しさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

この記事を読んでくれた方は、

今後、よりスムーズに、

 

 

 

 

ストレスなく楽しい空の旅を

楽しめるようになることを願っています。

 

 @masa_Aitem

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!