人生なめている僕が反省。そのキッカケとは?

こんにちは!

Aitemスタッフの村田です!

 

 

 

 

 

最近急に寒くなってきましたよねっ(焦)

10月の頭はこんなに暑いのか‥

と感じた日もつい昨日のように感じるほど

急に感じています、個人的に。笑

 

 

 

 

 

 

〇〇の秋、とはよく耳にしますが、

 

 

 

 

夏、思いっきりはしゃぎ

 

秋、自然や文化に触れ楽しむ

 

そんな勝手なイメージですが、

このメリハリのある感じが

四季にはあってすごく好きです。

 

 

 

 

 

 

これからどんどん寒くなり、

身を寄せ合いながら改めて

それぞれコミュニケーションを取り合う、

そんなのもいいですよね。

 

 

 

 

 

 

そんな中で大切になってくるのが、

先ほどもあえてこの単語を選んだだろ!

と言わんばかりに登場してきました、

 

 

 

 

 

 

そう、

「コミュニケーション」

です。

 

 

 

 

 

 

しかし、これからの季節、

寒い、天気が良くない、

日本海側では積雪があることで

お互いに助け合い、

思いやりが非常に大切になると思いますし、

 

 

 

 

 

 

外が寒い、天候が荒れている、

そんな時は必然的に家にいる時間が

長くなると思います。笑

 

 

 

 

 

そんな中で、

うまくコミュニケーションがとれない。

となると

 

 

 

 

すごくギクシャクしちゃう、

全然家にいるけど面白くない、

用もなく永遠とスマホをいじり続けてしまう、

方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

「コミュニケーション」

 

 

 

 

 

はAitemのキーワードの1つでもあります。

 

 

 

 

 

 

これからはそれに関連したことを

そもそも…

の観点から少しずつじっくりと

書いて発信できたらなと思います。

 

 

 

 

なぜ伝えるか。

 

 

 

 

正直、なんでそんなに

コミュニケーションについて発信するんだ、

なんでなんだ、という方も

なかにはいるのではないでしょうか?笑

 

 

 

 

 

まず、前提として

 

好きだから。面白いと思うから。

 

が挙げられますが、

正直これに尽きます。

 

 

 

 

 

 

他にあるとしたら、

今でこそ散々な迷惑をかけにかけていますが、

Aitemでお世話になるまで

コミュニケーションについては

あまり深く考えたことがなかった、

考えるキッカケになったからですかね。

 

 

 

 

 

 

 

僕の場合は特に、

友達作り、その後の友達関係に

困ったこともない。

なんか少し頑張ったらうまくいった。

 

 

 

 

 

大した熱もなく取り組んだ結果、

熱を注いでいた人に勝ってしまった。

1番こそ取らなくともなんか上位にいる。

 

 

 

 

 

 

 

正直、人生って簡単だなと思っていました、

ごめんなさい。

(…自分で言うのもあれですけど

 本当になめてますよね。笑)

 

 

 

 

 

 

そんなことが多かったためか、

なんとなくやり過ごせていたであろうこと、

そこで今までの人生での経験、

現実がより深く刺さり、

成功と思っていたが

失敗だらけであったことに気づかされ、

 

 

 

 

 

僕は周りの人よりも遥かになにもできない

人間でしかなかったことが分かりました。

 

 

 

 

 

それくらいに、人間関係、

それを構築していくものの柱に

コミュニケーションというものが

存在すると思います。

 

 

 

 

そもそもコミュニケーションってどういう意味?

 

 

 

 

そもそもコミュニケーションって?

って話ですよね笑

 

 

 

 

こんなにコミュニケーションを

連呼しているけどなんなんだ!

って方も多いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

でも言葉の性質上、

比較的親しみがあると思うので

あまり深く考えたことないって方が

ほとんどかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

正直、僕もその言葉に関して

そこまで深く言及できるわけでもないですし、

詳しくないですが、

 

 

 

 

 

 

 

コミュニケーション(communication)は、

ラテン語のコミュニス

(communis=共通したもの、または共有物)や

コムニカチオ(communicatio=分かち合う、共有する)、

調べていくと沢山出てきますが、

これらが語源となっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

したがって、

「その場だけではなく、

 時間軸が推移していく中でも

 情報を共通のものとして共有していくこと」

と意味と定義できそうですよね。

 

 

 

 

 

 

 

一方で単純に意味を調べると、

知覚や感情、思考などの情報の伝達。

と出てきます。

 

語源から考えると、

上記の意味では何か物足りない感じがしますよね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

 

 

共有を調べると、

複数人、

または団体で1つのものを共同で所有すること。

 

伝達は、

意思や命令、指示を伝える、伝え届けること。

 

という風に出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでを総合して、

 

伝達して共有すること(伝えて達して、共に有る)と、

考えるとしっくりくるのかなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか小難しい話になってしまってますね笑

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は結局コミュニケーションについてのこと、

というよりも言葉の意味についてで終わってしまいそうですが、

 

 

 

 

 

「共有」、「共通」、「伝達」

 

 

 

 

 

これは今回のキーワードだったかなと感じました。

たぶんそれは心や意識的なものであり、

ここに時間的、

空間的なものが乗っかってくるのかな、

と感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、僕自身もブログを書くにあたって

辞書を引きながらだったのですが、

その度に新たな発見ばかりでした。笑

 

 

 

 

 

 

 

でもこのように意味を調べてみるだけでも

何か大切なことが少しでも見えたような気がしますよね!

 

今後もこれに引き続き、

または関連したものを書いていけたらと思います!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。