コミュニケーション大事

なぜコミュニケーションが生きる力なのか?

こんにちは!

Aitem中の人です!

 

 

 

 

皆さんはコミュニケーションについてどう考えていますか?

 

僕たちAitemではコミュニケーションや思考力を養う

 

そのツールとして英語を使っています。

 

なぜコミュニケーション、思考力なのか?

 

 

皆さんは分かるでしょうか?

 

それはその2つが僕たちは現代における

 

「生きる力」

 

と考えているからです。

 

ピンとくる人、来ない人、

いるかと思います。

 

なので今回はその中でも

 

コミュニケーションについてお話ししていきます。

 

 

 

 

生きる力って?

 

 

 

生きる力

 

そう言われてもなんとなく、、

 

そんな解釈になるかと思います。

 

しかも現代ではそれが大切、と言うくらいです。

 

生きる力というと少しばかり大袈裟のように聞こえる人もいるかもしれません。

 

 

例えば

 

昔でいう、

 

火を起こすこと

 

これはその時代の人にとって非常に画期的かつ欠かせないものと

されてきました。

 

それが現代に置き換えると

コミュニケーションなのです。

 

なぜ、そんなことになったのか、

少し飛躍しすぎなのではないか、

 

様々な意見が出てくるかと思います。

 

 

 

 

なぜコミュニケーションなのか?

 

 

 

それにはいくつか理由がもちろんあります。

 

その理由について今からお話していきます。

 

 

世の中のグローバル化

 

これは皆さんご存知ですし、実感されている方もいるのではないでしょうか?

 

僕たち日本人は

文脈情報にあまり頼らず細部まで明確に言葉で表現する欧米の言語文化とは異なり、

 

その場の状況や人間関係などの文脈情報への依存度が高く、

言語表現そのものの明示性が低いとされています。

 

しかし、グローバル化により、

欧米の言語文化が評価されてきたんです。

 

 

世の中の情報化

 

これによりテキストコミュニケーションが圧倒的に増えましたよね?

 

LINEやSNSなどに利用が圧倒的に増え、

文脈情報だけではミスコミュニケーションが起こってきます。

 

なので言葉のひとつひとつを明確にする必要性があるんです。

 

 

 

結果、今まで日本でとられてきたコミュニケーションが通じないことが増え、

 

それと同時にコミュニケーションの取り方の認識を改めていく必要があると考えています。

 

なんだか重要な雰囲気がしてきますよね。

 

 

 

だからこそ、今から

 

 

 

だからこそ、なんです。

 

早いうちからコミュニケーションについて思考する機会を

増やしていくことはもちろんのこと、

 

欧米の言語文化、コミュニケーション文化に馴染んでおく必要があるのです。

 

人は生きているだけで

持ちつ持たれつ生きています。

 

その時点でコミュニケーションを避けることはできません。

 

だからこそ、今から。

 

皆さんで積極的にコミュニケーションをとり、

生きていく力を育んでいきたいですよね!!