愛され力

生き抜く力とは?!これからは愛され力!

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

(2度目)

 

最近どんどん暑くなってきましたね。

 

就職活動もこの6月から再開したとのニュースも聞きます。

 

本当に大切な時期ですよね。

 

こうやって就職活動の一環で企業に

面接、グループディスカッションなどをしていると、

 

「どんな人だと気に入られるんだろう」

「どんな力が求められているんだろう」

 

そう考える人たちもたくさんいると思います。

 

そこで今回お話ししたいのが

 

「愛され力」についてです。

 

 

 

 

そもそも愛されるって何?

 

 

 

そもそも愛されているってどのようなことなのでしょうか?

 

どこか恋愛的なイメージを持ってしまう、という方も

多いと思います。

 

しかし、ここでいう「愛され」とは

 

可愛がられること

構ってもらえること

 

などの言葉に置き換えられたりすると思います。

 

なんかイマイチ想像できないな〜

 

そう思う人は

 

自分が上司だったら、先生だったら、

 

”どんな人をなら可愛がりたいかな、育てたい!と思うか?”

 

このように考えるとすごくイメージしやすくなるのではないでしょうか?

 

「この人はなんか気になる!!」という人もいれば

「この人はなんか嫌だ、適当でいいかな、」こう思ってしまう人

 

いますよね?

 

皆さん必ず経験したことあると思います。

 

しかし、その愛され力ですが、

どんな要素で言われているのでしょうか?

 

 

 

 

愛される要素とは?

 

 

 

では実際に愛される要素とはなんでしょうか?

 

これには正解はありません。

 

 

素直さ

 

これは本当にもの凄く大事です。

 

仕事でも人間関係でも言えることですが、

この素直さがあるかないか、それだけでまるで変わってきます。

 

本当かよ、、?

 

僕も思っていましたが本当にその通りですし、

 

上司の立場からしたら、素直さだけでかなりモチベーションが変わってきます。

 

 

可愛げ

 

チャーミングさ、とも言い換えられるのかもしれません。

 

そういう人は無条件になんか良いなって思ってしまいますよね!

 

印象はそれくらいに大切です。

 

 

感謝や敬意

 

これは素直さ、にも繋がってくるのかなと思います。

 

これは目に見えない部分をいかに想像できるか。

これで決まってくると思います。

 

上司の立場からしても感謝や敬意がない人は

ただただ印象が悪いですよね。汗

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

愛されるってそんなに簡単なものじゃないですが、

大切なことは非常にシンプルだったりします。

 

これは僕も書いていてびっくりしています。笑

 

 

しかし、人はそれくらいに

当たり前のことをどれだけ大事にしているのか。

 

逆に当たり前のことを当たり前にやっていくことがどれだけ難しいことなのかを思い知らされます。

 

 

みんなで愛される人間を目指していきましょう!!