本音じゃない違和感

なんか変だ

こんばんは!

 

 

 

思ったことをしっかりと伝えることは

非常に大切です。

 

 

皆さんは思ったことを素直に言葉にできているでしょうか?

 

 

ちなみに…

実は僕はとても苦手です。汗

 

今、改善しようと頑張っています。

 

 

そもそも思ったことを言うこと

 

本音で話すこと

 

とも言い換えられますが。

 

 

 

なんで大切なのでしょう?

 

 

別にいいじゃん!

 

そう思う人もいるかもしれません。

 

 

しっかり伝えるべき大きな理由として、

 

「信用されなくなる」

 

 

と言うのが挙げられます。

 

信用されなくなってしまうんです。

嫌ですよね?

 

 

それもそうです。

 

 

なんでもキッパリと言う人

いつもどこか含みがある、当たり障りのないこと言う人

 

 

どちらが信用できますか??

 

 

僕は前者です。

仮に不適切なことを言ってしまうこともあるかもしれません。

 

でも、

人間味がありますよね。

 

考えていることもハッキリと分かりますし、

嫌な気持ちはしません。

むしろ非常にスッキリとしています。

 

 

 

逆に後者はどうでしょうか?

 

いつも当たり障りがない

とにかく、無難

 

 

本当は何を思っているんだろう。

 

そう思ってしまいますよね。

 

 

どちらが良いですか??

 

 

 

どうしてうまく本音が言えないのでしょうか?

 

様々な理由があるのかと思います。

 

 

しかし、

そのようなことはもちろん相手には分からないです。

 

コミュニケーションはいつでも平等です。

 

 

思っていることを言わない、

本音で話さない、

 

と言うのは自分で勝手にその平等を崩しているようなものです。

 

 

ですが面白いことに

今ままでの学生生活を思い出すとわかると思うのですが

 

当たり障りのない、

さらっとなんなくこなしてきた人は

良い思いを沢山してきた

得をすることが多かったと思います。

 

 

僕自信がそうでした。

 

 

 

しかし、面白いことに

社会に出るとこれは逆転します。

 

人は皆さんが思っている以上に頭がいいです。

 

綺麗に、綺麗に生きようと思ってもそうはいきません。

 

 

 

本音ではない

何を考えているのか分からない

 

 

それだけで違和感を与えてしまいます。

 

 

 

この違和感こそが

 

 

「なんかあの人って信用できないよね…」

 

 

ということに繋がってくるのです。

 

 

 

怖いけど実際に想像してみると分かる気がしますよね!

 

 

今のうちに思ったことはそのまま口にしてみること

そういった練習をしておくことがオススメです!

 

何よりも思ったことを言わずに溜め込めておくことは

案外ストレスにも繋がってきて、苦しくなるのは自分です。

 

 

相手のためもそうですが、自分のためにも

 

これを機に本音ということを意識してみてはいかがでしょうか?