将来の夢が無い就活生必読!『そのままでいい』

こんにちは。

Aitemの中の人です。

 

 

この記事を読んで見ようかなと思ってもらえたという事は

少なからず、将来に対して不安があり、就職活動に関しても

不安があるのかなと思います。

 

 

・自分は将来、何がしたいんだろう

・自分の好きなことってなんだろう

・どんな職業に就くのが正解なんだろう

 

 

 

将来を考え始めた人なら誰もが通る道ですよね。

就職活動の際にも将来に関しては

必ず聞かれます。

 

 

とは言っても、

 

 

・将来の夢が無い

・自分は何もできない

・好きなこと、得意なことは無い

 

 

と、思っている人の方が多いのではないでしょうか?

 

 

 

周りの友達はみんな好きなことや、得意な事を見つけ、

自分の道に進んでいる。

自分だけ、周りと違って遅れているんじゃないか・・・

このまま、就職先も決まらず、路頭に迷う・・・

 

 

 

こんな風に不安になり、

孤独を感じていませんか?

 

 

そんなあなたに朗報があります。

そこまで不安になる必要はありません。

今の時代、新成人の約50%が将来の夢や、

やりたいことがないというデータがあります。

 

 

「えっ、じゃあ、このままでいいじゃん!」

「安心した〜」

 

 

と思っているあなた!

 

 

危険です。

不安になる必要はありませんが、安心しては

いけません。

 

 

という訳で、今日のブログでは

 

 

「将来の夢や、やりたい事が無い人は

どうすればいいの?」

 

 

を一緒に考えていきたいと思います。

 

 

 

考え方の違い

 

 

 

 

そもそもなんですが

好きなことや、やりたいことは

決まっていないといけないのでしょうか?

 

 

僕はそうは思いません。

 

 

今の世の中だと自分の「好き」が

決まっていて当たり前の風潮があります。

 

 

 

ただ、就活生って言ってもたかだか20年ちょっとしか生きてませんよね?

そんな時に自分の好きが見つかるはずがない・・・

と、僕は思ってます。

(※好きなことが見つかっている人は羨ましい!)

 

 

 

就活生でよくいるのは

好きなことがないということを認められず

好きでもないことを好きだと思い込んでしまう。。

 

 

自己分析セミナーに通い、自分に適した職業が

天職のように思い込んでしまう。。

 

 

それは自分にウソをつくことと同じです。

 

 

 

そうではなく、もっとシンプルに

『自分は好きなことはありません!』

と、堂々と宣言しちゃえば良いのです。

 

 

 

そうするとどうでしょう?

開き直って肩の荷が降りませんか?

 

 

そもそも就職する前に好きなことが決まっている方が

羨ましいことなんです。

就職してからの人生の方が今までの人生よりも

3倍以上あります。

 

 

しかも、実は好きなことがないって幸せなこと

だったりもするんです。

 

 

「えっ、どういうこと?」

 

 

と思ったあなたの為に少しばかり説明を。

一緒に想像してみましょう。

 

 

例えば

Q.「好きな食べ物はなんですか?」

と聞かれたとします。

 

 

A.「ハンバーグ!!」

と、答えた人がいたとしましょう。

 

 

仮に好きな食べ物が無い人はどう答えるか?

「好きな食べ物は無いんです・・・。」

と、答えるのが一般的な回答ですよね?

 

 

では、ここで見方を変えていきましょう!

 

 

Q.「好きな食べ物はなんですか?」

 

 

A.「自分は好きな食べ物がないので

 毎日のご飯を美味しく食べています!!」

 

 

どうですか??

全然印象が違いますよね?

 

 

何が違うか、というと好きな食べ物がない、という事実を

ネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるか、の違いです。

 

 

好きなことがないと、目の前の食べ物にも全力で向き合う事が

出来ます。

 

「この料理は私が好きな料理かな・・・!」

「どんな味がするんだろう・・・!」

 

 

など、考え方一つで全てが変わります。

 

 

 

『目の前のことを全力で』

これに尽きます。

 

 

例え、世界の料理を食べ尽くしたとしても

時代はどんどん進んでいきます。

 

 

日に日に新しいレシピが生まれ、新しい

食べ物、味付けが生まれています。

 

 

そうするともっと美味しい料理も生まれてくる

かもしれませんよね?

 

 

本当にこの料理が好きだ!!!

と、思えるものと出会えるまでは

無理をして好き!と言う必要は無いと思います。

 

 

 

ここで、話を戻すと

就職活動や人生に関しても同じことが言えます。

 

 

就職活動でも、好きなこと、将来の夢がないとしても

堂々と、そのままで良いんです。

 

 

無理する必要はありません。

目の前の事に全力で取り組みましょう。

 

 

結局、就職活動で

人事の人や、面接官が聞きたいことは

 

「きちんと論理的に考えられているのか」

 

です。

 

 

好きなことや、将来の夢があったとしたら、それが

どういう風に自分の会社と結びついているのか

どうしてその会社じゃないといけないのか、

 

という理由が聞きたいだけです。

 

企業がやっている活動と自分の好きを合わせていく必要は

ありません。

 

 

「自分はこう思います!」

 

という”自分の気持ち”が一番大切です。

 

 

大切な事は、目の前の事と真剣に向き合えるかどうか。

 

 

特に気負う必要はありません。

ただ、目の前にある事(面接、勉強、資格等)を

本気で取り組みましょう。

 

 

最後に

 

 

ただ、

好きなことや将来やりたいことが無くていいからと言って

日々を適当に過ごしても意味がありません。

 

 

好きになろうとする気持ちは大切。

 

 

ただ、これだけは知っておいて欲しいです。

 

 

 

 

もっと、そのままでいい。

焦らずに。

気負わず。

目の前のことを全力で。