社会人と学生の垣根を超えた交流パーティー

 

 

こんにちは、Aitemです!

 

 

今回は、先日開催された6月公式イベント

 

「社会人と学生の垣根を超えた交流パーティー」

 

について、振り返っていきたいと思います。

 

 

 

 

イベント背景

 

 

 

 

今回のイベントは、

以前からAitemに可能性を感じ、色々と協力してくださっていた、

Aitemに通う社会人の方 からの提案 をきっかけにスタートしました!

 

 

 

企画の背景としては、

 

 

 

「同じAitem生の中でも、

 社会人と大学生の壁が薄々感じられていた」

 

 

「社会人のイベント参加率が低かったり、

 学生との温度差があった」

 

 

「学生にとって、社会人の話を聞けるのは貴重だし、

 逆に社会人の方も、

 今の学生のリアルな声を聞くことで

 お互いに情報交換できる」

 

 

 

といったような声が上がっていたことから、

 

 

 

せっかく同じAitemというコミュニティに属しているなら、

お互いの立場や強みを活かしつつ、垣根を超えて交流し仲良くなろう!

 

 

 

ということで、このイベントの運営が始まったのです。

 

 

 

Aitemに通う生徒さんの生の声がイベントに発展していくなんて、

なんだかすっごくワクワクしますね!!!

 

 

 

発案者の方、

貴重なご意見ありがとうございました!

 

 

 

イベント振り返り

 

 

 

2019年

6月16日、日曜日、晴れ。

 

都内某所のイベント会場には

社会人の方・学生の方、総勢50近くが集まってくださいました!

 

 

今回のイベントスケジュールです↓

 

 

■他己紹介ゲーム(アイスブレイク)15

■グループセッション(メインコンテンツ)45

■マシュマロ・チャレンジ(グループワーク)30

■交流立食パーティー(フリータイム)60

 

 

 

それでは振り返っていきましょう~~~

 

 

17時 イベントスタート!

 

 

司会の元気な挨拶と共にスタートした今回のイベント。

 

「社会人と学生の垣根を超えたコミュニティづくり」

 

がテーマの交流パーティー、いよいよ幕開けです!

 

 

 

 

最初のコンテンツは・・・

脳を活性化させつつ、コミュニケーションまでとれる

他己紹介ゲーム!!!

 

 

「●●さんの隣の△△です。」

「●●さんの隣の△△さんの隣の■■です。」

「●●さんの隣の△△さんの隣の■■さんの隣の☆☆です。」

 

 

と続くこのゲームは、

みなさん和気あいあいと楽しんでいる様子でした!

 

 

 

人の名前を覚えるって、基本中の基本でとっても大切なことだけれど、

実はあまりできてないことってありますよね・・・

 

 

 

イベントに参加された皆さんは、

どれだけの参加者の名前を覚えていますか???

 

 

名前だけでなく、イベント参加のきっかけなどを

共有しているところもありましたね。

 

 

 

↑他己紹介ゲームの様子

 

 

 

緊張もほぐれてきたところで!さっそく、今回イベントのメインコンテンツへ。

 

職業や生き方について学生が社会人に質問をし、深堀りしていく

グループセッション!!!

 

 

 

最初に社会人の方が、

全体の前で一人ずつ、軽く自己紹介をしてくださいました☆☆☆

 

 

 

↓以下が自己紹介の様子です

 

 

 

 

 

 

社会人1年目の方もいれば、超ベテランの方もいらっしゃったり、

 

保育士の方やエンジニアの方、大学で教授をされている方、

マスコミ関係の方、会社員をしながら

ミュージシャンをされている方など、

 

 

本当に多様な職種・職業、

そして幅広い年齢層の方々が参加されていて、

聞いてみたいことがたくさん浮かんできました!!!

 

 

社会人の方が2~3名ずつ6つのペアに分かれ、

学生は5~6名のグループを6つ作り、

 

 

学生がグループごとに社会人の方のお話を、

約20分間×2ペア聞きにいく、

という形でのグループセッションとなりました。

 

 

 

学生としては、本当は全ての社会人の方の

お話を聞きたかったのですが・・・

時間に限りもあったため、ちょっと難しかったですね。

 

 

でもその分、

社会人の方一人当たりのお話を、

より深く聞くことができたように思います!

 

 

 

↓以下、グループセッションの様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

ラフな雰囲気で楽しそうにお話ししているところもあれば、、

普段あまり触れることのない社会人の方のお話に、真剣に聞き入る人もいたり。

 

 

 

とても刺激のある有意義な時間になったのではないでしょうか!

 

 

 

たくさん貴重なお話を聞かせてくださった社会人の皆様、

改めて、ありがとうございました。

 

 

 

社会人と学生の垣根が少しずつなくなってきたところで・・・

 

チームで挑む頭脳戦、

マシュマロ・チャレンジ!!!

 

 

 

 

このゲームはチームビルディングとして有名だそうですが、

わたしは知りませんでした・・・(笑)

 

 

今回のマシュマロ・チャレンジは、

 

・茹でる前のパスタ数十本

・マシュマロ4つ

・ひも

・マスキングテープ

 

を使って、どのチームが最も高い

自立可能なタワーを作ることができるか???

 

6つのチームで競い合いました!

 

 

↑ゲーム開始、さっそくタワーの試行錯誤を始めています

 

 

↑土台しっかり作戦で挑むようです

 

 

↑徐々に真剣モードに入っていく参加者たち・・・

 

 

↑このまま優勝を勝ち取るか・・・?

 

 

↑あ~、惜しい、、、

 

 

↑無残に散ったマシュマロパスタタワー・・・

 

 

 

このゲーム、予想以上に皆さん本気を出していて、

かなり盛り上がっていました!

 

 

結構難しかったですよね。頭も使いました。

 

 

 

結果はなんと、6チーム中3チームが、見事自立したタワーを完成させ、

1位から3位のチームが拍手と共に表彰されました!

 

 

おめでとうございます☆☆☆

 

 

そして実は、このゲームの裏テーマとして、

PDCAサイクル」が隠されていました!

 

 

〈 PDCAサイクルとは? 〉

 

Plan計画を立てる → Do実行する → Check行動を評価する →Action改善して次につなげる → Plan → Do →・・・

 

 

 

つまり、「失敗を繰り返すことで効果を高めていく」というサイクルを、

このマシュマロ・チャレンジを通してみんなで改めて考えさせられたのです。

 

 

 

とてもいい教訓になりましたね!

 

 

 

さて、すべてのコンテンツが終了したところで、

皆さんお待ちかねの 

 

交流立食パーティー!!!

 

 

レパートリーの豊富なドリンクやお菓子、

そして大きなピザ、チキン、ポテトなどを楽しみながら、

 

各々自由に交流をしていました!

 

 

 

↓以下、交流パーティーの様子です

 

 

 

 

 

 

※写真にアルコール類が移っていますが、未成年者へは提供していません。

 

 

それぞれが楽しそうに軽食を食べながら交流していますね!

 

 

最初の社会人自己紹介で気になった方や、

グループセッションでもっと深く話を聞いてみたい!と思った方に、

学生が積極的にお話を聞きに行っていたり、

 

 

学生同士・社会人同士で交流を深め、会話を楽しんでいたり。

 

 

まさに「垣根を超える」ことができた

イベントの締めくくりとなったのではないでしょうか!

 

 

そして最後に集合写真撮影。

 

 

 

 

盛りだくさんで、あっという間の3時間でした。

 

 

 

イベントに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

 

参加者からの声

 

 

今回のイベントの最後に、参加者の方々にアンケートにご協力いただきました!

 

 

はじめに、今回イベントの満足度について調査したところ・・・

 

 

なんと、参加者の100の方に、

「満足」以上の回答をいただくことができました!

 

 

嘘みたいな数字ですよね、でも本当なんです。

 

参加してくださった皆様に、

喜んでいただくことができてよかったです。

 

 

 

続いて「満足」の理由 について伺いました!

 

 

ダントツ多かったのは、

やはりシンプルに「楽しかった」という声ですね。

 

 

「色々な職種の人と話せて、ためになった」

「様々な年齢の方と交流する良い機会となった」

「会ったことのないAitem生と会えた」

 

など、このイベントを通して

新たな出会いがあったという声も多くいただきました。

 

 

学生の参加者の方からは、

 

「社会人の意見を直接聞き、『経験』の大切さを再認識した」

「フリーに社会人と話すタイミングはなかなかないので、貴重な時間だった」

 

といった声があり、

 

一方、社会人の参加者の方からは、

 

「自分のことをこんなに話す機会はなかったので、楽しかった」

「学生のリアルボイスを聴けた」

「若い子のパワーってすごい、可能性を感じた」

 

といった声をいただきました。

 

 

学生の方、社会人の方、

どちらにもウィンウィンな、素敵なイベントになったようですね!

 

また、

 

「もう少し時間が欲しかった」

「せっかくAitemのイベントなので、英語のコミュニケーションが欲しい」

 

 

といった声もあがったので、

次回以降のイベントに、反映させていこうと思います!

 

 

アンケートにご協力してくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

最後に・・・

 

 

今回のイベントは、

 

Aitem生の有志メンバーから構成される「メイト」

始動してから初!の公式イベントということで

運営側も少しドキドキしていましたが…

 

 

参加者の皆さんのご協力もあり、

無事に成功させることができました!

 

 

イベントに関わってくださったすべての方々へ。

ありがとうございました!!!

 

今後もよろしくお願いします。

そして一緒にAitemをもっと盛り上げていきましょう!

 

Aitemメイト広報部