本当に忙しい?

本当に忙しい?コミュニケーションで作れる余裕とは?

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

 

コミュニケーションって難しいですよね。

 

今更ながらコミュニケーションの深さ、大切さをしみじみと感じています、

なかのひとです。

 

コミュニケーションひとつで本当に毎日が変わる

 

そう思いました。

 

本当かよ?笑

そんなことある?笑

 

そう思う人も多いと思いますが、

いかにコミュニケーションが大切であるかを

 

今回はお話ししていきたいと思います。

 

皆さん、全力で想像しながら読んでもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

本当に忙しいの??

 

 

 

最近なんか忙しいな

 

そう感じている人はいますか?

 

新しい環境に飛び込んだ人

仕事で昇進した人

それにより新しくやることが増えた人

 

もう一度お聞きします。

 

 

「果たして本当に忙しいですか?」

 

 

きっとあなたは首を縦に振ると思います。

僕もその中の1人でした。

 

新しいことが増えると頭の中もいっぱいいっぱいになってしまいますし、

その分あたふたしてしまいますよね。

 

目の前のことに精一杯の状態です。

 

もっとより良く事を進めていくにはどうしたら良いでしょうか?

 

 

 

 

実は無駄なことが多い!?

 

 

 

全員とは言いません。

 

もしかしたら、非常に無駄な事をしている可能性があります。

 

それは

 

”ミスコミュニケーション”です。

 

聞いただけでも無駄な感じがしますよね。

 

このミスコミュニケーションが非常に厄介です。

 

例えば、何かプロジェクトを進めていたときに

 

些細なミスコミュニケーションが生まれ、それを解決しないままいくと

その歪みは時間が経つにつれて大きくなっていきます。

 

この修正も大変なロスですよね。

 

 

これだけには止まらず、

普段のなかでもコミュニケーションは大切です。

 

何気ない報告や連絡、相談

いわゆる報連相ですよね。

 

そのやり取りの中でも

 

「ん?どゆこと?」

 

これが生まれるだけでも聞き返さなくてはいけません。

 

そして、伝えた人も丁寧に言い返さなくてはいけません。

 

 

これが1日に何回か起きるという事を想像するだけでも恐ろしいですよね。

しかし、考えてみて欲しいのが、

 

この無駄なことに脳を使うことがなくなれば

 

かなりの余白が出来ると思いませんか?

 

 

 

 

解決策はシンプルだった

 

 

 

解決策はシンプルなのですが、

 

コミュニケーションの取り方は癖みたいなものです。

矯正していくのにはなかなか大変かも知れません。

 

まずは、

 

主語をしっかりとつけること

話す順番に気をつける

自分の頭の中を当たり前に思わないこと

 

もう正直挙げ始めたらキリがありません。

 

しかし、どれもこれもシンプルなものばかりです。

 

結局本質的には

 

「思いやり」

 

がすごく大切になってくるのかなと感じています。

 

 

皆さんもコミュニケーションの取り方は本当に気をつけてみてください!

 

確実にあなたの脳を楽なものにしてくれます。