知ってると出来るの勘違い?!

そんなの知ってるしぃ〜

こんにちは!

 

 

突然ですが皆さん

 

色々なこと知っている人

 

憧れますよね!

特に男性なんかは博識な自分だったら…

と妄想したことある人もいるのではないでしょうか?

 

では、

 

色々なことが出来る人

 

はいかがですか?

やっぱり憧れますよね!

 

なれるとしたらどちらがいいですか?

この2つ、明らかに違うことは分かりますよね!

 

 

もちろん、どちらが偉いとかすごいはありません。

 

こうやって改めて文字に起こしてみると全然違いますよね!

(文字に起こさなくてもそもそも違うよ!!って方、ごめんなさい。笑)

 

ただ、最近?この知っている、と出来る、が

混合している人が割と多いのかな?と思い(僕も含め)、

今回は自戒の意味も込めて書きたいなと思います。

 

 

きっと僕と同じように少し勘違いしがちな方も必ず一定数いると思います。

その人たちが読んでくれていることを願って…

 

 

 

書きまぁ〜す!!

 

 

 

 

全然違う、これを自覚して!!

 

 

 

これはよく僕が言われていることです。

(本当にごめんなさい。汗)

 

いや、本当に全然違うんです。

混合している人がいるというのも、

 

知っている、で満足している。まるで出来るかのように。

 

 

という具合です。

 

知っているってだけでで勝ち誇るような人いますよね?

それも同じです。

 

 

でも本人達は意外にもそんなことで勝った負けただの意識してはいないのです。

中にはいるかもしれませんが。

 

1つずつ考えてみるとどうなんだろう、と今ふと思ったので

分けて考えてGoogle先生で調べてみました。笑

 

 

 

知る

 

 

 

知る

・(他と区別して)その存在を認め、またはその情況や内容、意味・価値を、こうだとつかむ。

・記憶にとめる

・体験する。習い覚えて身につける。

 

なるほどなるほど、そりゃそうだよね。

という感じですよね!

 

多分皆さん絶対にこういったことは

一言一句正しく答えよ!

なんて言わない限り感覚的にわかっているものだと思います。

 

 

では、次に出来る。

について見てみましょう。

 

 

 

出来る

 

 

 

出来る

・今まで存しなかったものが現れ、生ずる。

・まとまった形に作られる。仕上がる。完成。

・…する能力、または権利がある。可能であること。

 

 

ほうほう、

こちらもどうやっても先ほどの知ると同じ感じに

思えますよね!

 

 

どうでしょうか?

こんなにも違うんです。これらを混合させようなんて

恥ずかしいですよね!

 

 

 

 

 

 

なぜ混合させてしまうのか?

 

 

 

僕もあったことなのですが、

 

 

「知らないことが恥ずかしい」

 

 

という感情が少なくともあったりするのではないでしょうか?

きっかけはそれぞれだと思います。

しかし、なんらかの

 

コンプレックスであったり、

プライドであったり、

 

様々なものが絡み合っているんだろうなと感じます。

 

知っていることはもちろん良いことです!

しかし、それらが実行、つまり出来なくては意味がないです。

英語と同じですよね!

 

いくら高得点を取れていても、

結局話せなくては意味がありません。

 

 

 

 

吹っ切れたほうが楽?!

 

 

 

冷静に

 

知らないこと、出来ないこと

 

 

これの何が嫌なのでしょう?

 

「知らない!」

「出来ない!」

 

はっきり言ってしまった方が

 

自分の中でも割り切れる。

周りの人もそれに合わせ寄り添ってくれる。

 

などなど

 

あれ?なんかいいことづくしじゃないですか?笑

そう、案外楽になるものだったりします。

 

無理して背伸びしてもきついですよね?

 

 

背伸びしなければいけない場面は必ずあると思います。

でも、そこではないことは確かです。

 

皆さんも勇気なんていらないです。

言うだけです!

 

 

「知らない!」

「分からない!」