自分の弱点に本気で向き合い、結果を残していきたい

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

Wantedlyに掲載をしてから、たくさんのインターンのご応募をいただいています。

本当にありがとうございます。

 

 

そこで、今日はAitemインターン生のNさんに

インタビューをしたいと思います!

3ヶ月間インターンを通して何を学んだのか、どう変わったのか、を

お聞きしたいと思います!

 

 

Nさん、よろしくお願いします!

 

よろしくお願いします!

 

 

みなさん、こんにちは!

Aitemのインターン生のNです!

Aitemでインターンを始めてから早くも3ヶ月が経とうとしています。

 

 

この3ヶ月は本当にあっという間に過ぎていき、自分の変化のスピードに驚いてます。

最近も嬉しいことに数人の新規インターン生が仲間に加わりました!!

緊張した面持ちでミーティングに参加する様子を見ていたら、

3ヶ月前の自分を思い出しました。

 

 

もう3ヶ月も経つんですね!

Nさんの最初のMTGの緊張していた顔は今でも鮮明に覚えています笑

 

 

インターンを通しての率直な感想

 

早速ですが、Aitemのインターンを通しての率直な感想をお聞きしたいです!

 

 

はい、インターンを始めて感じたことの1つは、

 

「AitemはWantedlyに書いてあるそのままであったこと」

 

です!正直驚きました!

 

Wantedlyのページには

 

・オープンなコミュニケーション

(代表やスタッフとインターン生の距離が近いことが強みです。距離が近いことで素早いフィードバックをもらったり、プライベートでも付き合う仲間が出来ます。)

 

・若手が育ちやすい

結果を出したインターン生には新事業をどんどん任せていきます。インターン生から新卒幹部になったメンバーもいます。上司に気軽に相談出来る環境があります。

 

という項目がありました。

(wantedlyのページはこちらから!)

 

なんで書いてあるままなのに驚くの?!と思う方もいるかもしれません。

 

 

ただ、私としては

 

「いや、流石にオープンとは言っても、

そんなにインターン生でも意見が言いやすい職場なんてあるのかな?」

 

と思ったり、

 

「色々なことに挑戦させてもらえると言っても限界はあるよね」

 

と疑心暗鬼だった部分が実はありました。。

 

 

ですが、実際にインターンとして働いてみると

全部Wantedlyに書いてある通りでした!!!

Aitemのみなさん、疑ってすみません、、、笑

 

 

笑笑

 

 

本当に、役職関係なく意見を尊重してくれます。

 

 

インターン生でも萎縮することなく意見を言える環境で、

ミーティングの際もインターン生からの提案が多く出ることがあり、

みんなで話し合った上で、その意見が採用されることもよくあります。

 

 

わたしは元々、自分の意見を言うことが苦手で自信もなかったのですが、

 

 

絶対に意見を受け止めてくれる安心感のおかげで

「自分も意見を言っていいんだ!!」

という自信がつきました。

 

 

こうしたオープンなコミュニケーションの他に、

インターン生にも様々なことを任せてくれるという環境もありました。

 

 

イベント企画・運営、新規プロジェクト、セールス、Web・SNSマーケティングなど

様々な経験をさせてもらっています。

 

 

いろいろな仕事をさせていただいているからこそ、

もっと結果出せるように頑張ろうと思います。

 

自分の中で1番成長したと感じる点

 

成長したと思う部分はたくさんありますが、1つあげるとしたら

「コミュニケーション力」

です。

 

 

私は大人数の前で自分が持っている課題について共有することが苦手でした。

私生活でもそうですが、私は人にどう思われるかを気にしてしまうタイプだからです。

 

 

インターンを初めて最初の頃は、少しの違和感や疑問であれば、そのままにしてしまうことがありました。

たとえ相談するにしても、私を担当してくださっているメンターの方に個人で聞いていました。

 

 

この背景には、

「自分は他の人よりも劣っているのではないか」、

他の人に

「そんなことも分からないのか、と思われたらどうしよう」

という不安感があったのだと思います。

 

 

しかし、インターンとして働いている間に

そんな不安はなくなっていきました。

 

 

たった1人のメンバーの小さな課題についてもみんなが真剣に話し合う姿を

見たからです。

 

 

そしてチームワークの大切さも学びました。

自分の持っている課題は他の人も悩んでいる課題かもしれない。

 

1人1人が別々で上司に聞くより全体で課題を共有すれば効率も上がる。

ということを学び、今では社内のコミュニケーションをしようと思えるようになりました。

 

 

自分が苦手なこと

 

 

私は昔からコツコツと何かをすることが苦手です。

 

 

冒頭でも述べた通り、Aitemでの仕事はとにかくスピード感があります。

こうしたスピードのある変化に乗り遅れないようにするためには

 

「コツコツとした努力、継続」

が大事になってきます。

 

しかし、私はもともとコツコツと何かをこなすことが苦手で

すぐに自分に甘えてしまう癖があります。

 

 

私はまだまだ未熟でどうしても

自分に甘えてサボりたい!!!

と思う日が正直あります。

 

 

しかし、Aitemに入って学んだことは

「どうしても甘えてしまうなら甘えられない環境を作れば良い」

ということです。

 

 

今は同期のインターン生と一緒に仕事をする時間を作ったりして

サボらない環境を作ることを心がけています。

 

 

今までは自分のマインドを整えることばかりに目がいってましたが、

「周りを巻き込んで環境を作る」

という施策をすることでより仕事が楽しくなりました!

 

 

今後どうなりたいか

 

 

3ヶ月経ったとはいえ、出来ないことがまだまだあります。

 

これからは

「Nさんになら仕事を任せられる」

と思われる人になりたいです!

 

 

こうした信頼はすぐには作られないので

自分の弱点に本気で向き合い、結果を残していきたいです。

 

 

結果を残し、信頼される。

Aitemが目指している

「知ってる人ではなく出来る人」

そのものですね!

 

 

改めてこうしてAitemでのインターンを振り返ってみると、

本当にインターンを始めてよかったと実感します。

 

 

インターン期間が長くなればなるほど

Aitemが好きになってきます!

 

まだまだ未熟なところは多いですが、

今後もAitemで頑張りたいと思います!!

 

 

Nさん、ありがとうございました!

Aitemですごいスピードで変化していくNさんを見ていると

中の人もとても嬉しくなってきます!

 

変化をし続けられる人は絶対に結果にも結びつきます。

一緒にこれからも頑張りましょう!!