fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

『最近』を意味する英語の使い分け出来ていますか?

英文法 2021年10月30日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

みなさんは「最近」ということを英語で言うとしたらどんな単語を使いますか?1番多いのはやはり身近な「recently」ではないでしょうか。

 

「最近」を表す単語は主に4つあります。英単語の使い分けはなかなか難しいですよね。日常会話でもrecentlyは確かに多く使われますが、実はrecentlyは過去形に使うものだとご存知でしたか?

 

今回は、例文を使いながら「最近」という単語

recently/ lately/ these days/ nowadaysの違いを解説していきます。

recentlyのイメージ・使い方

ロングマン英英辞典によると、“not long ago” (ロングマン英英辞典参照)

 

遠くはない過去を意味しています。つまり、最近起こった過去の出来事「最近~をした、最近~があった(出来事)」このような使い方をするのが一般的です。

例文紹介

I went to the USA recently.

-私は最近アメリカにいきました。

recentlyは副詞なので動詞や形容詞を修飾します。

 

I recently went to the USA. やRecently, I went to the USA

一般的には最後に置きますが、上の例文のように文の途中(動詞の前)や文の最初に置くこともできます。

 

Recently, I started running every morning.

-私は最近毎朝、ランニングを始めました。

 

He has recently been promoted to Manager.

-彼は最近マネージャーに昇進しました。

過去完了形にもrecentlyを使うことができます。

 

I have been into hamburgers recently.

-私は最近、ハンバーガーにはまっています。

 

I lived in Japan until quite recently.

-私はごく最近まで日本に住んでいました。

過去形+quite recently を同時に使うことによって、本当に最近までを表すことができます。

 

recentlyは形容詞のrecent+lyがついて副詞になっています。recentは最近の、新しいという意味を持ちます。形容詞は名詞を修飾するで、名詞の前に置いて使います。

例文紹介

He showed me a recent date.

-彼は私に最新のデータを見せてくれた。

 

Did you already play the recent game?

-もう最新のゲームやった?

latelyのイメージ・使い方

ロングマン英英辞典によると、”recently”と出てきました。

 

違いがわからないので、「recentlyとlatelyの違い」と調べると

「“lately”は前からずっと続いていて、現在も続いていることを指す時に使う単語」と出てきました。

 

つまり、基本的には現在進行形や現在完了形を使い、過去形や過去完了形と同時には使わない単語です。

 

recentlyとlatelyどちらを使っていいか迷った場合は”recently”を使うと間違いないです。recentlyは過去形以外にも、現在完了形や過去完了形にも使えるためlatelyよりも多くの場面で使えます。

例文紹介

I have been really busy lately.

-私は最近とても忙しい。

このように、latelyは現在完了形と一緒に使うことが一般的とされています。

 

Have you seen him lately?

-最近彼を見かけた?

 

What have you been doing lately?

-最近、あなたは何をしているの?

 

Lately, I have been sleeping well.

-最近私は、とてもよく眠れている。

recentlyと同様に、文の前にも置くことができます。

 

ネイティブスピーカーがよく使う表現として、

”What have you been up to lately?”

-最近の調子はどうですか?

 

これは、久しぶりに会う家族や友人など親しい間柄で使う表現です。

“How are you?”と同じ場面で使います。

いつも会話で”How are you?”と聞いている方、久しぶりに会う友達などにぜひ使ってみてください。

these daysのイメージ・使い方

”these days” は今まで出てきた2つの単語と少しニュアンスが異なり、「過去と対比した現在」を表します。今現在のことも含めた表現になるので、現在形・現在進行形の文章で使います。

 

「最近」よりは「昨今、こんにち」と訳すとより自然ですね。最近の生活や習慣など、個人的に過去と対比して現在変わっていることを言いたい時に使う口語表現です。

 

他の単語とは異なり、these daysを文頭に置いて使うことはありません。

例文紹介

A lot of people use an iPhone these days.

-昨今では、多くの人がiPhoneを使っています。

 

Some kids watch YouTube more than TV shows these days.

-昨今では、多くの子供達がテレビよりYouTubeをみます。

 

I dine out these days.

-私は外食をすることが増えた。

※dine outで外食をする  eat outを使ってもOK

 

How are you doing these days?

-調子はどうですか?

 

ちなみに、these days を過去で使いたい時は、” those days”を使います。

I did not have enough money in those days because I was a student.

-あの頃わたしは、学生だったのであまりお金を持っていなかった。

nowadaysのイメージ・使い方

”nowadays”も同様に「過去と比較して最近」を表す単語ですが、社会的な現象を表す際に使用することが多いので、these days よりもフォーマルでニュースなどで使われることが多いです。

例文紹介

Nowadays most kids prefer watching YouTube to TV.

-昨今では、多くの子供たちがテレビよりもYouTubeを好んで見ます。

 

Nowadays people are shocked by COVID-19 news.

-近頃、人々はコロナのニュースにショックを受けている。

 

Nowadays, people tend to eat too much fast food in Japan.

-こんにち日本では、多くの人がファストフードを食べ過ぎている傾向にある。

 

Most people nowadays are aware of the importance of working out.

-今日では、多くの人々が運動することの大切さに気づいています。

他の単語同様に、動詞の前に置いて使うこともできます。

 

Nowadays, everyone talks about COVID-19 vaccine.

-近頃みんなコロナウイルスのワクチンについて話している。

周りと少し差をつけるならここ!!

「最近」という単語と使い方をご説明してきましたが、実は”have”にも「最近」という意味を持っています。

 

How have you been?

-最近調子どう?

久しぶりに会う友人に使うことが多い表現です。

 

会っていない間、友達が元気にしていたかを尋ねる質問です。友達に使うことが多いと書きましたが、同僚や目上の人またお年寄りなど幅広い年代の人に対しても使えるので、覚えておくと便利です。慣れてきたら、”How you been?”とhaveを省略した文も使ってみてください。

 

What have you been up to?

-最近どうしてた?

lately でも似たような表現を紹介しましたが、こちらはhaveだけでも最近というニュアンスを含んでいます。How have you been?よりも口語的な表現になります。カジュアルでフォーマルな印象を受けますので、友達あるいは同僚の間柄で使用するのが一般的です。

 

I have been busy.

-最近は忙しい

 

など、have だけで「最近」というニュアンスを持たせることができます。

「わかった」を「使える」にしませんか?

いかがでしたか?

 

なんとなくで、”recently”を使っていた方も多いのではないでしょうか。

 

新しく勉強した単語を、会話の中でも使ってみませんか?アウトプットをして、初めて「使える」ようになっていきます!

 

Aitemでは、アウトプットを中心とした実践的なテキストなしの3~6hの長時間レッスンを、ディスカッションやディベートをメインとしたカリキュラムで行っています。オンラインでも提供を開始しました!

 

英語をもっと話したい!今ある知識を実用的なものにしたい!という方は、ぜひ無料ガイダンスにお越しください!

無料ガイダンスはこちら

Aitemのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

Aitemってどんなスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!