体は一番の資産!健康管理のためにした方がいいこと3選

 


こんばんは!

Aitemの中の人です!

 

 


急に寒くなりましたよね〜

この寒さで完全に風邪を引いてしまいました、、。

 

 


いい仕事をするためには健康管理の徹底がかかせません。

 

 


そこで今日は健康管理のためにした方がいいこと3選ということで

ブログに書いていきたいと思います。

 

 

①適度な運動

 

 

これは誰もがわかっているけどなかなか出来ていないのではないでしょうか?

 

 

運動をする!と決めてもなかなか時間が取れず1日が終わる、。

そんな毎日だと思います。

週末に運動をする!帰った後に走る!など

大きな目標を決める必要はありません。

 

 


まずは1日3分の筋トレから始めてみましょう。

どんな筋トレか、も、自分が1番取り組みやすいもので構いません。

まずは習慣化させることが必要です。

運動のハードルを下げる努力をしてみましょう!

 

 

②頑張りすぎない

 

 

 

どういうこと?

と、思われた方もいらっしゃると思います。

どういうことか?

 

 

「あれ、なんか今日体調悪いかもな、、?」

 

 

と思う日ってありませんか?

人間ですからどれだけ気を付けていても体調を崩してしまう時もあります。

 

 

ただ、多くの人はここで

「まぁ、なんとかなるっしょ!」

と、頑張ってしまうんです。

 

 

これが体調を悪化させる原因でもあります。

体調を崩した時に1番重要なことは

 

「長引かせないこと」

 

です。

 

 

体調を崩して長引かせてしまうと周りに迷惑がかかりますし、

自分も本調子で頑張れません。

あれ、おかしいなと感じた時には頑張りすぎず

とにかく寝ましょう!

 

 

 

③白湯を飲む

 

 

これ、なんて読むかわかりますか?

さゆって読むんです。(初めて見た時僕は読めませんでした笑)

 

 

白湯を飲む習慣ってなかなかないですよね?

てか、そもそも白湯ってなんだよって話です。

 

 

白湯は言ってしまえば、お湯です。

 

 

白湯を飲むことの効果は絶大です。

僕も最初お湯飲むことに何の意味があるのって感じでした。

白湯を飲むことで胃腸の働きが活発になり、新陳代謝もよくなります。

 

 

また、内臓の動きかよくなるため、病気にかかりにくくなります。

 

 

すぐにはなかなか効果は出ないですが冬の期間は

起きたら白湯!というぐらいにしておくと

毎日の生活がよりよくなります。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

健康な体を維持するために予防に全てをかけましょう!

また、もし体調が崩れたとしても長引かせない!

ということがとても大切です!