意思表示をしっかりやるべき理由

意思表示しないと

こんにちは!

 

 

 

 

感情をしっかりと出すこと、表現すること、

皆さんはしっかりと出来ますでしょうか?

 

 

また急ですよね。

 

しかし、これが非常に大切です。

 

 

感情を出す、表現することは言い換えれば意思表示ともとれます。

 

 

感情を言葉にするなどしなければ何を考えているのか分かりませんよね。

何を考えているか分からない人とコミュニケーションは円滑に取れません。

 

 

円滑に取れないどころか後ろ髪を引っ張る形になってしまいます。

 

迷惑に違いないですよね、、

自分がしていると思うと…想像してみて欲しいです。

 

 

 

だから非常に大切なことです。

 

何より、自分の感情に素直になることってとても素敵なことです。人間らしいです!

 

 

なにより、

 

感情を出せない、出にくいというのは、

結局面白くないんですよね。

 

 

だいたいそういう人は感情をうまく出せないことを悩みに持っていますし、

逆に感情に素直な人に対して憧れがあります。

 

そして、思いも伝わりにくいです。

 

どんなに楽しくても

どんなに嬉しくても

どんなに悔しくても

どんなに辛くても

 

思いはあっても表現できないということで

あまり分かってもらえません。

 

 

面白いわけないですよね。

 

 

感情を出すということは周りとの関係をよりよくし、

コミュニケーションを円滑にするだけではありません。

 

これだけではなく、結局自分自身のためでしかありません。

 

 

 

自分が自分らしくあるために

そして自分を好きでいられるためにも

 

です!

 

そのためにも自分が感情を出してもしっかりと受け止めてくれる人や環境を

作る、またはあるということが本当に大切です。

 

 

普段言わないでおいていることって

言ったことによって、

 

「こう思われないかな…」

 

という不安の感情があるためではないでしょうか?

そりゃ怖いですよね。

 

 

しかし、そこでしっかりと受け止めてくれる!

と自信を持って思える人がいたらどうでしょう?

 

それだけでも嬉しいですし、

なんか、

感情出せちゃう気がしてきませんか?!

 

 

 

そして思い切って出してみることがとても重要です。

なぜなら実感を得ることができるからです。

 

 

「あ、受け止めてもらえるんだ…!」

 

この成功体験が得られたら後は回数を重ねるだけです。

そしたらどんどん感情を出していく、意思表示をすることが当たり前になってくると思います。

 

 

想像してみてください。

確実に毎日楽しいですし、より人間関係を築いていくことが楽しくなります!

 

 

小さな積み重ねでしかありません。

 

 

ぜひ、これを機に意識してみてはいかがでしょうか?