外国語を学ぶメリット!日本人以外の人と繋がれる

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

先日海外の友達と飲みに行って来ました。

いやー、ヨーロッパから始まり、アジア、アフリカの人まで

いてとても楽しい会でした。

 

 

友達が世界一周から帰って来てその

お疲れ会だったんです。

 

 

その日、ふと思ったことがありました。

多言語を話せるってすごいメリットがあるんだなと。

 

 

「すごい」と言ってもかなり抽象的なので

今回のブログでは何が

「すごい」のか、を書いていきたいと思います。

 

 

メリット① 友達が増える

 

 

これは最大のメリットだと思います。

英語を例に例えると英語が話せない状態だと

日本人の友達しか出来ないんです。

(1億3000万人ぐらいかな・・・)

 

 

ただ、英語が話せるようになると

17.5億人の人と話せるようになります。

(世界中で4人に1人です)

 

 

これってすごくないですか?

今、日本で自分と価値観が合わないなと思っても

英語が話せるようになると日本の人口の10倍以上の人と

友達になれる可能性があるんです。

 

 

驚きですよね。

純粋に世界に100人友達がいて、将来、家族旅行で

アメリカに行ってくるわ〜

友達の家に遊びに〜

って言えるだけで楽しさが倍増すると思います。

 

 

メリット② 色んな文化が知れる

 

 

これは自分の人生にもすごい大きな変化を

もたらすものだと思います。

 

 

日本人の人は今まで島国で生きてきて

単一民族なので自分たちの文化しか知りません。

 

 

ただ、外国語を学ぶだけでその国の文化背景や宗教観、

大切にしていることなどが一気に情報として入って来ます。

 

 

これは本を読んだり、自分でインプットしたりする以上の

インパクトをもたらします。

 

 

実際に自分の口で聞く生の声というのは

全然違います。

 

 

海外の方がいいと言っている訳ではありません。

海外の文化や価値観を知るだけで自分たちの良さはなんなのか、

自分たちの得意、不得意は何か、を知ることができるんです。

 

 

これはAitemでいつも言っているコミュニケーションと

全く同じです。

 

 

自分を知るためにまずは自分を知らなければ

いけない。

 

 

そのためにコミュニケーションをとる、今回でいうと

そのために言語を学ぶ、ということです。

 

 

結局、言語というのは自分を成長させてくれる

ツールになり得ます。

 

 

メリット③ 自信がつく

 

 

これは言語を学ぶことによって身に付く

副作用のようなものです。

 

 

言語を話せるようになると、自然と友達が増えたり

聞き取れる会話が多くなります。

 

 

そうなると今まで出来なかったことも

できるようになっている自分をみて

自然と自信がつきます。

 

 

こうなると自分のやりたいことやなりたい像を想像して

頑張っていける人になります。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

たまたま海外の人と飲んだ時に気づいたことを

今日は共有しました。

 

 

皆さんも自然に自分がしていることが

他人にとってはとてもすごいこと!

ということがあるかもしれません。