自分の価値なんて自分ではわからない!

 

こんにちは!

Aitemです!

 

 

早速ですが

「自分の価値って何ですか?」

こう聞かれた時にあなたはなんて答えますか?

 

 

「えっ、自分の価値???」

 

 

ってなる人が多いのではないかなと思います。

 

 

学生だと就職活動の時に自分は社会にどんな価値を残せるんだろう。

と、1回は考えたことがあると思います。

 

 

ただ、就職活動の時に自分の価値を考えたとしても

付け焼き刃になってしまい、本当の価値に気付けるかどうかは

わかりません。

 

 

そこで今日は自分の価値に気づくためにどうするか?

という内容をブログで書いていきたいと思います。

 

 

考えてもわからない!周りからの評価が価値になる

 

 

自分の価値って何だろうと自分で考える人が多いです。

 

ただ、自分の価値なんてそんなにわかるものではありません。

なぜなら、自分ではそれが当たり前だから。

 

 

 

僕も自分の価値なんてわかりませんでした。

というのも、学生時代の時です。

 

 

友達とバーベキューに行こうとなりました。

そこでサザエやタコ、イカも肉と一緒に焼こう!と言い出す人がいたのですが

みんな口を揃えてどうやって食べるの??

と、言っていました。

 

 

 

僕は島っ子だったので(Aitemの人は誰か想像しないでください笑)

「え、全然できるよ、やろうか?」

と言った時に、

「えっ!!魚捌けるの!!?!」

と言われたことがありました。

 

 

僕からしたら、当たり前じゃんって思うことです。

 

 

ただ、その時にはみんなは出来ないけど自分が

できること、があるんだなとわかりました。

 

 

これが価値です。

ただ、自分一人でずっと考えていても人と違って自分が何が

得意で不得意かなんてわかりません。

 

 

 

むしろ、得意と思ったことが社会では認められず、

逆に不得意と思っていたことの方が社会で価値が出る

パターンも往々にしてあります。

 

 

価値を見つけるためには?

 

 

では、価値を見つけるためにはどうしたらいいのか?

 

 

行動。

 

 

これのみです。

家でNetflixををみている時間があるなら

外に出てみて、色んな人との交流をしてみて下さい。

 

 

人とコミュニケーションを取ることによって

自分の何に価値があるのか、逆にどこが出来ていないのかが

わかるようになります。

 

 

海外に旅に行くのも一つの手段ですよね。

日本と比べて何が違うのか、自分は一人になると

何ができるのか、を身をもって体感できるいい機会です。

 

 

サークルでもバイトでも何でもいいので

自分と他人が違うポイントは何か?

を常に考えながら生きていると見えてくる

視点も変わってくると思いますよ!