「なんか」を見過ごすな!!

逃さない

違和感を見過ごさない。

 

これを聞いてピンと来る人、いるでしょうか?

 

 

これは最近、僕達インターン生がとても意識している事です。

違和感、とはなんでしょう。

 

 

なんか良いな、

なんか嫌だな、

なんか話しやすいな、

 

 

もう分かりましたかね?

 

僕達の言う違和感とは「なんか」です。

 

いやいや全然よく分からない、なんだそれは!!

 

 

そうですよね。笑

 

違和感の判別が難しく感じるかもしれませんが、

上手く言葉に出来ないことや感情のモヤモヤであったり、、

 

皆さん必ず経験したことがあると思います。

 

 

これこそが「なんか」の正体です。

 

これを見過ごさないって、と思う方もいるかもしれません。

 

 

しかし、これは僕達が今後生きていく上でも非常に役に立つ、

むしろ意識してほしいものです!

 

 

 

 

「なんか」を見過ごすと?

 

 

 

これはよくカップルなど恋愛に例えると分かりやすいです。

 

 

彼女や彼氏、付き合っていくうちに

良いところはもちろん、悪いところも見えてきますよね?

 

 

例えば、

 

 

靴下脱ぎっぱなし

食べた後に食器を片付けない

 

などなど、挙げたらキリがない気がします。

 

 

なんか嫌ですよね。笑

 

こういうの、皆さんはどうしますか?

 

 

ちゃんと言いますか?

 

それとも

 

 

(まぁ私がやれば済むことだ)と押し殺して何も言いませんか?

 

 

こういう小さなものが積み重なると大きなズレとなり、

いざケンカした時などにあの時だって、、!など過去を掘り起こすことになります。

 

亀裂がさらに深くなりますよね。

 

 

しっかり何がある度に違和感を潰していけたらこんなことにはならないと思います。

 

 

 

 

言い難いもの

 

 

 

とは言ってもやはりこういうことって小さいことだからこそ、

 

 

言い難いな、

 

と感じてしまうと思います。

 

 

僕自身もそう思ってしまいます。

 

でも結局先程書いたように

どんどん大きな歪みになっていってしまうんですよね。

 

…そう思うと、本当に相手のことが好きなのであれば

伝えることが愛だと思いませんか?

 

 

結局お互いのためにならず、

いざケンカした時にも絶対に気持ちのいい終わり方しませんよね。

 

 

 

だから、言い難いことこそ言う。

 

ということを意識してみてください!

 

 

それだけでかなり変わりますし、気持ちも軽くなります。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかかでしたか?

 

 

割と恋愛や友人関係に例えてみると分かりやすいですし、

むしろ

 

「あ、こんなことあったわ。」

 

と思う人も意外と多いのではないでしょうか?

 

 

モヤモヤしていることって解決することが難しいように考えてしまいがちですが、

今回のことだと割と簡単に感じませんか?

 

 

でも、どうしても

 

 

嫌われたくない、

◯◯って思われたら、

 

などと考えてしまいます。

 

 

僕もそうなので最近猛烈に意識しています。笑

 

 

でも、まずはとにかく言ってみてください。全てはそこからです!

 

一緒に頑張りましょう!