わぁ、全然違うやん

少しのコミュニケーションで世界が変わる

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

コミュニケーションで世界が変わるとか…

 

ちょっと大袈裟なんじゃない?

 

 

 

そう思う人、いるのではないでしょうか?

 

全然大袈裟な話ではありません

実際に皆さんの身の回りでコミュニケーションから

日常的に起きている問題などがほとんどであったりするのではないでしょうか?

 

でもそれらのことは大抵、

 

「なんか〜だよね」

「なんか〜に感じるんだよな」

 

 

これくらい抽象的なもので終わってしまっています。

 

 

これを機にコミュニケーションについて考えるきっかけになれば嬉しいなって思います。

 

 

 

 

コミュニケーションでどう変わる?

 

 

 

じゃ実際にどうなるの?ということなのですが、

 

 

例えば!

 

電車の中で赤ちゃんが泣いていて、

お母さんがあやしているとしましょう。

 

 

泣いている赤ちゃんに向かって、

おじさんが不快そう、迷惑そうな目で睨んできたらどうでしょうか?

 

お母さんはもう申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

それを見ている人も

なんだかとっても嫌な感じがしませんか?

 

 

なんだか険悪なムードが漂いますよね。

 

 

逆に

 

赤ちゃんに微笑みかけたらどうでしょうか?

想像するもないですよね

 

そういった微笑みは伝染し、

赤ちゃんも微笑んだでくれたらもう最高ですよね!!

 

言うまでもなく和やかな空気です。

 

 

 

これってすごくないですか?

睨み付ける

微笑む

 

 

この2択で一気に先のことが変わります。

 

世界中、最初は日本でも

このようなことを全員意識する、もうそれが当たり前の文化になるとどうでしょう?

 

 

ものすごく笑顔で溢れる世界になると思っています!

 

 

 

 

どんなことを意識するべきか

 

 

 

では実際にどんなことを意識したら

先ほど書いたような小さなコミュニケーションがうまくいくのでしょうか?

 

 

色々ありますが

 

1番はやはり相手のことをどれだけ想像することが出来るか

 

だと思います

 

これは何事においてもとても大切になってきますね。

想像できたら体が動きますし、

それは相手にもすごく伝わるんです。

 

 

 

あとは、

自分が空気を作っているんだ、という意識を持つことは非常に大切だと思います。

 

わざわざ意味もなく悪い空気を作ろうって人はあまりいないかと思います。

 

自分の1つ1つの行動、言葉、トーン、表情…全てが

周りになんらかの影響を与えているんだ。

 

 

そう思って見るだけでも大きく変わってくるはずです。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

たった1つの小さなコミュニケーションがこんな差を生むという

例を紹介しましたが…

 

どうですか?

 

思った以上に身の回りで心当たりがあるのではないでしょうか?

そして、それらは些細なコミュニケーションで変えることが出来るんです。

 

 

世界、変わりませんか??

 

変えられるんです、コミュニケーションで!