視点を変えるだけ!自分の人生も悪くない

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

今日は視点を変えるだけで自分の人生も意外と悪くないじゃん!

っていうブログを書いていこうと思います。

 

 

日常生活を送っていて

こんなことを思ったことはないですか?

 

 

「あの人はどうしてあんなショックなことが合った次の日には

けろっと出来るんだろう・・・」

 

 

「もし行動してみて失敗したらどうしよう・・・」

 

 

など出来事が同じでも人それぞれによって

受け取り方が違います。

 

 

でも起こっている出来事はほとんど同じ。

このほとんどの原因が

「視点の違い」

にあります。

 

 

今日は視点に注目してブログを書いてみます!

 

 

見ている視点が違う

 

 

色んな人の話を聞いていると何か出来事が起こった時に

ポジティブに捉える人と、ネガティブに捉える人がいるな、

という印象を持ちます。

 

 

そうなんです。

実際に毎日起こっている出来事というのは

一人一人そんなに大差はありません。

 

 

なぜなら、生まれた瞬間から特別な人なんて

いないからです。

 

 

では、何が違うのか?

 

全ては視点の違いです。

 

 

何か出来事が起こった時にポジティブに捉えられる人は

物事を全体で俯瞰してみています。

 

 

ただ、ネガティブに捉えている人は

マイナスな物事が起こった時に

 

 

「また自分はこんなミスを起こしてしまった。」

「自分だけついてないな・・・・」

 

 

と、思い込んでしまいます。

 

 

一人で一つの視点しか見えていないことが

ほとんどです。

 

 

物事を俯瞰して見る

 

 

では、そういう場合はどうすればいいのか?

 

 

1回、ネガティブに捉えるのをやめて

物事を俯瞰してみてください。

 

 

この時に大切なことは

ノートなどに書き出してみること。

 

 

この出来事が起こってみて

①何が起こったか(現状把握)

②そこから考えられるメリット、デメリットは何か(原因の理解等)

③次どうすればいいか(解決策)

を、書き出してみてください。

 

 

絶対に、頭の中だけではやらないこと!

というのも、人は漠然とした不安を一番怖がってしまうので

ノートに書き出すことで頭の中が整理されます。

 

 

書き出してみてから、物事を両方の角度から

見て下さい。

 

 

意外と今まで考えていた不安や、恐怖が

なくなるはずです。

 

 

また、次にどうすればいいかなどの

改善策まで考えられると失敗が失敗ではなくなります。

 

 

ここから何が学べるのか、を考えて見てください。

 

 

終わりに

 

 

いかがでしょうか?

 

日常生活の中で、自分だけいつも

悪い出来事に巻き込まれるな・・・

 

 

と、思っていませんでしたか?

 

 

そんなことはありません。

 

 

みんな起こっている出来事は同じで、

見ている視点が違うだけなのです。

 

 

そこに気づけるだけで毎日が楽しくなり

生きやすくなると思います。

 

 

さぁ!顔を上げていきましょう!