オススメの海外旅行先!夏の旅行にはここがいい!

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

全国各地で梅雨のジメジメとした天気が続いていますね。

日本のジメジメとするこの季節から飛び出して、海外旅行に

行きたいと感じている人も多いのではないでしょうか?

 

 

今回はコロナウイルスで渡航が出来るか、出来ないか、は

さておき、もし行けるとしたら今年の夏、旅行に行くとしたら

どこに行くかなど、オススメの場所をいくつか伝えていきたいと思います。

 

夏と言えば海!BBQ!

そんな言葉が似合う海外の旅行先を紹介します!

 

 

インドネシア:バリ島

 

みなさん、バリ島は1回は聞いたことがあるのではないでしょうか?

インドネシア、と聞くと

「そうなんだ!初めて聞いた!!」

と思う方も多いと思います。

 

 

バリはこの写真からもわかるように、綺麗なサンセットが有名な場所になっています。

また、インドネシア、ということもあり、日本よりも物価が安く行けることも特徴です。

 

 

少し羽を伸ばしてバリで一休み、という旅行をしてみてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

アメリカ:ハワイ

 

ハワイのオアフ島はもう皆さんご存知ですよね。

ハワイと言えば、ホノルル、ワイキキビーチではないでしょうか?

 

 

そうです、皆さんがご想像されてるハワイですね。

ただ、ハワイと言ってもホノルルだけではなくて実は他にもたくさん知られていない

ビーチがたくさんあるんです。

 

 

カイルアビーチ

 

カイルアビーチは、全米No.1にも選ばれたビーチです。

ハワイや、観光客の人のローカルな人に人気のビーチになっています。

ウミガメの生息地としても知られているビーチなのでハワイに行った時には

おすすめです!

 

 

 

アメリカ:グアム

 

3つ目のおすすめ観光スポットはグアム!

グアムは聞いたことあるけど行ったことがないという方も多いイメージです。

 

 

グアムは日本から渡航時間が約4時間と、とてもアクセスもいいことが

有名です。

また、時差も1時間と、海外初心者にとってはチャレンジしやすい観光地としても

おすすめです。

 

 

また、アメリカ、ということで日本とは全く違うカルチャー、国民性に

触れることが出来る、ということも人気の理由です。

 

 

フィリピン:セブ島

 

最後は、個人的にオススメの観光スポットである

フィリピンのセブ島をピックアップしました。

 

 

フィリピンのセブ島はインドネシアのバリよりも物価が安く

日本人にとっては行きやすい観光スポットとなっています。

 

 

また、フィリピンはスペイン系の血が流れている、ということもあり

かなり社交的なので日本人はすぐに馴染めると思います。

 

 

また、東南アジアにも関わらず英語が使える国、ということで

コミュニケーションにも特に困ることがありません。

 

 

旅行に行く場所で迷っている方は

是非フィリピンのセブはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

新型コロナウイルスの影響でまだまだ渡航制限がある地域が多いですが

旅行に行けることを願って観光スポットを探してみましょう!