20代の僕たちに必要なこと3選

 

 

こんにちは!

Aitemです!

 

 

今日は20代の僕たちに必要なこと、という

テーマでブログを書いていきたいと思います。

 

 

このブログを読んで頂いているあなたは

おそらく20代、もしくは30代前半の

20代の気持ちを忘れたくない方だと思います。

 

 

様々な年代の方と関わっているAitemの中の人

が思う、20代のうちに必要なことを3つ

ピックアップしたいと思います。

 

 

①事実を知る

 

 

 

 

20代で必要なこと1つ目は

『事実を知る』

ということです。

 

 

今、日韓関係の悪化がニュースで取りざたされたり

新しい内閣ができたりと、様々な変化が起こっています。

 

 

そこで何をしなければいけないのか?

 

 

事実を知ってください。

マスメディアの報道や、SNSの情報など

感情に訴えかけるのみの投稿や報道が多い

ように感じます。

 

 

もちろん、その情報を取り入れることは

大切ですが、まずは自分でどうして

その出来事が起こっているのか?

という事実を知ってください。

 

 

そうしなければ今後起こりうる様々なことで

全て他人に操られることになります。

 

 

これは、非常に怖いことです。

 

 

そのためには、過去を知ったり文献を読んだりと

情報を集めることが大切です。

 

 

勉強をしないといけないと思うと気が引けますが

なんでなんだろう?

どうして?

と、疑問を持つと手も進むと思います。

 

 

②思考すること

 

 

 

 

2つ目は思考することです。

 

 

思考する、というワードだけ聞くとわかりづらいので

もう少し噛み下いていきたいと思います。

 

 

ここでいう思考をする、ということは

何か起きた時やニュースなどを見た時に

自分だったらどうするか?

ということを考えて欲しいということです。

 

 

自分だったらどうするか?

 

 

という思考はとても大切で

忘れがちです。

 

ニュースを見た時、本を読んだ時など

自分ごとで考えるクセをつけましょう。

 

 

ただインプットをするだけの人は

たくさんいますが自分ごとで考えることが

出来る人はなかなかいません。

 

 

自分だったらどう答えるかな?

自分だったらどんな行動をとるだろう?

 

 

と、考えるだけで自分に起こった出来事ではなくても

自分ごとで置き換えることができます。

 

 

この自分で考えるクセが将来仕事をしたり、

人を巻き込んでいく時にとても役に立ちます。

 

 

③コミュ力を磨く

 

 

最後の3つ目はコミュ力を磨く、

ということです。

 

 

人生は長いです。

その長い人生の中で人と関わらずに

生活できるなんてことは決してありません。

 

 

コミュニケーション能力を磨くことは

人生の質をあげることと直結します。

 

 

今世界や、会社の中、友達とのやり取りの中で

起こっているほとんどの問題が

コミュニケーションロスによって起こっています。

 

 

自分の伝えたい思いと、相手に伝わった思いが

全然違う。

自分の思っていることを相手が理解してくれない、

聞く耳を持たない。

 

 

自分のことをないがしろにしてるように

感じる。(実際は聞いてないのでわからない)

 

 

 

などなど、あげたらキリがないほど

コミュニケーションロスによって起こる

問題がたくさんあります。

 

 

この問題を解決するためには

伝え方のレパートリーを増やしていくことが

大切です。

 

 

自分だけが正解と思うのではなく

人の価値観を受け入れることです。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

意外と意識はしていてもなかなか

取り組めていないことも多いのでは

ないでしょうか?

 

 

是非今日から少しでも取り組んで

見てください。