どうなのアイキャッチ

留学って実際どうなの?!

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

春休みなどの長期休みは何かしますか?

 

学生で多いものの1つとして

 

留学

 

とかではないでしょうか?

 

 

この1.2ヶ月間、短期留学、

とてもいいですよね!

 

中には新学期は休学して長期の留学にいく!

なんて人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

実際に留学、どうなの?

 

 

 

大学生、せっかくだし…

とにかく海外経験したい!

英語力を伸ばしたい!

 

 

様々な動機があると思います。

 

実際に留学は出来ることなら行くべきだと思います。

絶対ではありませんが!

 

理由は皆さんもご存知の通りです。

 

 

だた話を聞く、資料を見る

これだけでは分からないものがたっくさんです。

 

 

英語力など語学的な面はもちろんのこと、

 

文化の違い、

経験として、

 

全て現地に行かないと分からない空気感があります。

 

 

そこで初めて、

日本の良さであったりに気づく事が出来るのではないでしょうか?

 

もしかして、海外に惚れ込むかもしれません。笑

そういった友人は周りに山ほどいます。

 

 

 

 

大切なのは前後

 

 

 

大切なのはズバリ、これです。

 

「留学の前後」

 

この期間をどう過ごすかで、

 

 

留学期間中の質や

留学後の展望

 

 

本当に大きく変わってきます。

 

 

分かりやすいので英語力の観点で説明します。

 

 

留学前に

 

なにも英語に対しての対策をしない人と

しっかりとコミュニケーションがとれるように事前から

英語を使う訓練した人

 

 

どう変わると思いますか?

 

 

想像できますよね?

 

 

訓練してきた人は日本で英語力がしっかりと上がっています。

 

そうなると、

実際に現地に行った際も怖気ずく事なくコミュニケーションが取れます。

 

ということは、留学中での得られる幅も広がりますよね?

 

一方、何もしなかった人は

一度海外の雰囲気に圧倒され、やっと慣れてきたのに…

 

というところで帰国。

 

これは本当によく耳にします。

もったいないですよね。

 

 

帰国してからも同じです。

 

日本に戻ると確実に英語力は落ちるんです。

なんとかキープしようと、友達を作ったり、

使ったことなかった大学の英語スペースを利用しても

 

落ちます。残念ながら。

 

 

だから留学に行ったからこそ、

しっかりと英語が話せる環境を作ることは本当に大切です。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

せっかくの留学。

決して安いものではありません。

 

むしろ高いです。汗

 

 

その留学という貴重な経験

きっと親からの援助を受けた貴重な経験

 

 

ただの思い出にしてしまうのはあまりにも勿体ないですよね?

 

しかし、どちらにするかはあなた自身なのです。

 

何度もいうようですが

せっかくの留学です、しっかりと実のあるものに

将来に繋がるものにしていきましょう!