海外での携帯の使い方

こんにちは、スタッフの菊地です!

 

本日は、海外旅行や留学の際に

携帯電話を快適に使うにはどうすればいいのかについて簡単にまとめました。

 

 

皆さん、SIMカードとはご存知でしょうか??

 

 

SIMカードとは、携帯電話でデータ通信

(インターネット接続など)するために必要なカードの事です。

 

 

SIMカードには、それぞれ固有のIDがあります。

 

 

そのSIMカードを携帯電話に装着することで

端末がインターネットを使えるようになったり、

電話番号を使えるようになるのです。

 

 

ただ、基本的に日本で購入した携帯電話は最初、

SIMロックというものがかかっていて、

購入した時に契約したSIMカードしか使えません。

 

それの解決策として、

2015年5月からSIMロック解除義務化が始まりました。

 

 

 

現在、大手キャリアで携帯電話を購入した場合、

購入から6ヶ月以上たてばSIMロック解除の申し込みが可能で、

SIMロック解除を行え、SIMフリー携帯に出来るのです。

 

SIMフリー携帯にすると、

どの国の、

誰のSIMカードを携帯電話に挿入してもデータ通信が可能になるのです。

 

 

 

そうです、海外旅行や留学の際、

自分の携帯電話で現地のSIMカードを使うことが出来るのです。

 

 

 

現地のSIMカードを使うと、基本的に通信も快適で、

費用も抑えられるのです。

 

実際、海外に行くと空港に必ずと言っていいほど

SIMカードの販売が行われています。

 

 

それらを購入すれば、

日本で暮らしている時と同じようにデータ通信が可能です。

 

 

Wifiをレンタルすると、それを無くす可能性もあるし、バッテリーもwifi分も更に考えなければならない。

街中のWifi Spotを探すにしても時間がかかる。

 

 

というような問題は、

 

SIMフリー携帯で現地のSIMカードを使うということで解決でき、

より携帯電話を快適に使えると思います。

 

 

 海外旅行や留学の際の携帯電話関係の費用節約や

旅の快適度アップに繋げられるようなきっかけにしてくれると嬉しいです。