fbpx

\ オンラインレッスン実施中 /

無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

I hopeとI wishの違いは理解してますか?願望の表し方を徹底解説!

英文法 2021年11月15日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

英語で「〜したい」と言いたい時、”wish”または”hope”を使う方が多いと思います。両者とも「願う」や「望む」の意味を持ちます。一見、どちらを使ってもいいように思いますが実はニュアンスが絶妙に違ってくるのです。ここを間違えてしまうと、全く違うニュアンスになってしまうので気をつけましょう。

 

そこで今回、例文を用いて”wish”と”hope”の違いについて解説していきます。

wishのイメージ

ロングマン英和辞典によると、wishは「〜であればいいのにと思う」つまり、「可能性が低い、もしくは実現性の低い願望」の場合に使われます。

 

実現の可能性がない、または低い場合に用いるのでwishに続く節の中は「仮定法」となります。仮定法とは、なんとなくご存知の方も多いと思いますが一言で説明すると「心の状態」を表しています。「もし〜だったらいいのにな」という訳し方が一般的です。

 

wishに続く文の仮定法は現在について話す時も動詞の過去形(時制を1つずらす)を使用します。 【wish + 動詞の過去形 または 過去進行形】

現時点で思っている願望

I wish I could fly.

-空が飛べたらいいのにな。

 

I wished I was tall and slim.

-すらっとした体型だったらいいのになと私は思った。

wishをwishedと過去形にして使うこともできます。

 

I wish I did not have to go to work.

-仕事に行かなくてもいいんだったらな。

 

I wish I could remember her name.

-彼女の名前を思い出せたらいいんだけれど。

 

I wish I had a lot of money, so I could buy a car.

-もっとお金があれば、車を買うことができるのに。

 

I wish it was not raining today.

-今日は雨が降っていなかったらよかったのに。(雨が降っている。)

「過去進行形」を使って「今、起きていることに対しての願望」を表すこともできます。

 

仮定法の時は、wasではなく were を使うと学校で習ったと思います。この場合、was が間違っているのではなくどちらも正解です。ただし、文法上はwereが正しいので文章を書く際はwereを使うのが望ましいです。上の文で例えると、“I wish it were not raining today.”となります。

 

「過去の行動や起こった出来事に対して残念な(後悔)の気持ち」を表して「〜であったらよかったのにと思う」を表すことができます。【wish + had +過去分詞 またはwish + could have + 過去分詞】

過去の出来事に対しての残念な気持ちを表したいとき

I wish (that) you had practiced hard.

-もっと練習しておけばよかった。

 

I wish I could have been there.

-そこにいられたらよかったのに。

 

I wish I had been a bit more careful.

-もう少し気をつけておけばよかった。

 

I wish I had not said that to my boyfriend.

-彼氏にあんなことを言わなければよかった。

 

I wish it had not rained yesterday.

-昨日、雨降らないでほしかったのに。

 

wishを用いて、「実現性の低い未来への願望」も表すことが可能です。【wish + would または could + 動詞の原型】ここでポイントとなるのが、未来のことを話していますが未来形を使いません。

未来への願望を表す表現

I wish my boyfriend  would stop smoking 

-私の彼氏がタバコをやめてくれたらいいのに。

彼氏にタバコをやめてもらいたいけど、実現性が低いことを表します。

 

I wish you could hang out with us.

-あなたも私たちと一緒に遊びに行けたらいいのに。

一緒に遊びに出かけたいけれど、行ける可能性が低いことを表しています。

 

 I wish I could, but I have to work today.

– (あとで)一緒に行きたいんだけれど、今日は仕事で行けそうにない。

 

I wish I would be rich.

-お金持ちになれたらいいな。

 

I wish it could stop raining afternoon.

-午後には雨がやむといいな。

hopeのイメージ

ロングマン英和辞典によると、「〜だといいと思う、〜と願う」つまり、wishとは反対に「実現可能な願望」を表します。hopeに続く文章の時制は、「現在形または、未来形」を使用します。

現時点での願望を表す表現

I hope everything is ok.

-何事もなくうまくいけばいいのに。

 

I hope you pass the test.

-試験に合格するといいですね。

 

I hope you have a good trip.

-いい旅になるといいですね。

 

I hope the bus comes soon.

-バスがすぐにくるといいのに。

 

I hope we can meet again soon.

-またすぐに会えるといいな。

hope+現在形で、近い未来をいうことができます。

 

I hope she remembers me.

-彼女が私のことを覚えていてくれたらいいのに。

 

I hope you like my bag.

-あなたが私のバックを気に入ってくれたらいいな。

未来に対しての願望を表す表現

I’m hoping my bag will be fixed by Monday.

-月曜日までに私のカバンが直っているといいな。

 

I hope everything will be ok.

-全てのことがうまくいくといいな。

 

I hope it will stop raining tomorrow.

-明日には雨が止みますように。

 

I hope we will meet again someday.

-いつかまた会えますように

hope+未来形では、少し先の未来を表現できます。

 

I hope it will be sunny this weekend.

-今週末は晴れて欲しいな。

晴れることが期待できる際に使用します。天気に関して願望を伝えるときhopeを用いることが多いです。

 

I hope you will have a good time.

-楽しい時間をお過ごしください。

 

hopeを使って返事をすることもできます。

I hope so.

-(相手が言ったことに対して)私もそう思う。(そう願う)

 

I hope not.

-(相手が言ったことに対して)私はそうは思わない。(そうは願わない)

 

過去形は一般的には使いません。過去は変えることができないため、実現できる望みではないので使うことができません。ですが、過去形・過去分詞形・過去分詞進行形と一緒に使うことにより「望んだ通りの結果ではなかった」時や、今現時点で気になっているものや事柄」に対しては過去形を使います。

hope+過去形で表せる出来事

I was hoping my boyfriend would like a birthday present that I bought him. However, he does not like it.

-彼氏が誕生日プレゼントを気に入ってくれるといいなと思っていたけれど、気に入ってくれなかった。

 

I had hoped to pass the test, but I failed it.

-テストに受かると思っていたけれどだめだった。

この2つの例文は、望んでいなかった結果を表しています。

 

I hope she finished her job last night.

-昨夜、彼女の仕事が終わっていたらいいのですが。

今現時点で気になっているものや事柄を表しています。

このように、出来事は過去であっても今現在気になっているまたは願っている事柄に対しては、「過去形」を使って表現します。

I wishとI hopeの違いは現実的かどうか

wishを使う時は、その願望の実現性が低いです。反対にhopeは、実現性の高い願望に対して使います。似たニュアンスを持っていても意味が異なるので、今ここで使い分けができるようにマスターしましょう。

 

wishとhopeの使い間違えると・・・・

 

wishとhopeの使い方の違いお分かりいただけたでしょうか。

 

試験を控えた友達に、”I wish you could pass the exam.”と言って励ましたつもりですが怒らせてしまった経験があります。そのあと、友達になぜ怒ったのか尋ねると「試験に合格することを祈ってるよ!(無理だと思うけど)」と 言ってしまったことがわかりました。

幸運を祈る表現

クリスマスの歌とかにも、wishを用いた表現がありますね。”we wish a merry christmas”という歌を誰しもが耳にしたことがあると思います。wishとhopeの使い方をマスターした方なら、なぜwishを使うのだろうか。と思った方もいらっしゃると思います。この場合は、「実現性の高い低い」の意味を含まないためポジティブな意味で使われます。

 

クリスマスやお祝い事、幸運、健康を祈る際はwishまたは hopeどちらを使っても間違いではありません。注意する点は文の作り方にあります。

wishの場合、wish+人+名詞

hopeの場合、(that)文章が続きます。

相手の幸せを願う表現

I hope (that) you will have a merry Xmas.

-いいクリスマスを!(いいクリスマスになることを願っています)

 

I wish you a merry Xmas.

-いいクリスマスを!(いいクリスマスになることを願っています)

 

I wish you luck.

-あなたの幸運を祈ります。

 

I wish you success in your business.

-仕事での成功を祈っています。

 

I wish you health.

-あなたの健康を願っています。

 

このように人の幸運や健康を祈る際は、両方使うことができます。

 

他には、ビジネスのシーンでは”want”より”wish”を使います。

want よりも丁寧な表現です。【wish + to不定詞】want + to 不定詞の代わりに使えます。

 

I want to see you again. (want to不定詞j)

 

I wish to see you again.(wish to不定詞)

-あなたとまた会いたい。

Aitemで英語力を身につけませんか?

いかがでしたか?

“hope”と”wish”のニュアンスの違いを理解していただけたのではないでしょうか。

 

hope を使って、来年やってみたいことを話してみませんか?

インプットしたものを、誰かに話すことでより身についてきます!

 

Aitemでは、アウトプットを中心とした実践的なテキストなしの3~6hの長時間レッスンを、ディスカッションやディベートをメインとしたカリキュラムで行っています。オンラインでも提供を開始しました!

 

英語をもっと話したい!今ある知識を実用的なものにしたい!という方は、ぜひ無料ガイダンスにお越しください!

 

無料ガイダンスはこちら

Aitemのことをもっと知りたい方はこちら

Aitemってどういうスクール?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!