初めての海外にセブ島をオススメする理由

kikuchi-blog

こんにちは!
Aitemスタッフの菊地です。

 

 先月フィリピンに行ってきました。

 

 今までフィリピンはセブ島に2回、
マニラに1回行ってきたのですが、
今回も飽き足らずセブ島3回目に挑戦してきました。笑

 

 

 

実はセブ島は初めて海外旅行に行くのにかなりオススメなんです。

 

 

旅行というと治安が良く、
観光地がたくさんありインスタ映え出来る場所、

 

かつ出来れば安いところというのを想像すると思います。

 

 実はセブ島は想像しているような旅行を楽しむための条件がすべてそろっている場所なのです。

 

 

簡単に、

 

『どういうところで??』

 

というのを七つ説明させてもらいます。

 

 

まず一つ目の大きな理由として
飛行機の時間が短く値段が安いです。

 

 

値段がLCC(格安航空)のプロモーションで往復\20000ぐらいで
行けることも多いので本当に気軽に行けます。

普段は往復\35000ぐらいなのでこれも安いですね。

 

 

時間としては、約4-5時間のフライトで南国へ簡単に行けてしまいます。

 

 

(余談なのですが、セブ島から他東南アジア諸国への
飛行機はかなり安く片道\4000ぐらいで行けるところばかりなので
バックパッカー旅行をするのにも拠点として最適です)

 

 picturesebu

 

 

二つ目の理由として人柄が最高に明るくみんな盛り上げてくれます。

 

 

元々スペインの植民地であったおかげでしょうか、
映画などに出てくるスペインの人々ようなテンションで
みんな絡んできてくれます。

 

 

そして性差別、人種差別もありません。(僕はストレートです。)

なので周りを気にしなくてもいいし、
自分自身の開放が出来て最高のリラックスになります。

 

 

 

そして日本人の事が大好きな人が多いのでモテモテです。

 

 

やはり日本人はアジアの中では(世界的に見ても)経済的に
恵まれていて、

 

人柄的に親切で丁寧なので日本人ブランドは
とても人気が高いと思います。

 picture sebu 2

 sebu3

 

 

三つ目に、言葉の通じやすさです。

やはり言葉が通じにくい国は怖いなー。
と思われる方も少なくないはずです。

 

 

 

フィリピンは島国で、島によってかなり言葉が異なり
日本で言う”日本語”は”タガログ語”といわれています。

 

 

別で、セブだとビサヤ語(セブアノ語)と
呼ばれるものもあります。

 

 

一番重要なのは

 

「英語って通じるの??」
「日本語でも大丈夫??」

 

というところだと思います。

 

 

英語は実は高校を卒業しているフィリピン人ならば
誰もがペラペラに喋れるのです。

 

理由としてはタガログ語自体は国の言葉の第一言語なのですが、
英語も第一言語という扱いになっています。
(小学校からほとんど全ての授業が英語で行われているからです)

 

なので基本的にセブ人は3種類の言葉は誰もが喋れます。

 

 

そして恥ずかしがるということがないので
言語習得能力がすごく高く、日本語をしゃべれる人も
たくさんいて英語初心者、海外旅行初心者だとしても安心できます。

 

 

そして日本人でセブ島へ留学している人も多いのでそういう点でも安心です。

 

 

四つ目に治安面ですね。

漠然とだけどフィリピンって危ないんじゃないの??

 

 

この間ニュースにISISの件で取り上げられていた気がするけど..

などなど危ないイメージを持っているかたが多いと思います。

実はセブ島は思っているよりも治安がいいです。

 sebu4

↑基本はこんな感じです。

 

 

アメリカやイギリスなどよりも治安よりもいいといわれています。

(もちろん日本のように夜中一人で出歩いたり明らかに
 治安が悪そうなところに行くのはお勧め出来ません。)

 

 

ISISのニュースになっていたのは
ミンダナオ島というところで、セブ島は関係ないですし
同じフィリピンといっても宗教の違いや、

 

 

元々スペインの植民地時代にうまく同じ国として
統一出来なかった経緯で別の国のような扱いになっていて、
ミンダナオ島の人はセブ島に来ません。

 

 

簡単に言うと、韓国と北朝鮮は違う国ですよね。
そんな関係です。

 

 

 

五つ目に観光地です。

セブ島の海はもちろん最高ですがショッピングも楽しめたり
、滝、東京タワーみたいなところ、遊園地、動物園やカジノなど
色々楽しむところはあるので
一週間セブ島旅行をしたとしても観光で飽きることはありません!

 

僕は海が好きなので海を推してしまいますが、離島に行くべきだと思っています。

sebu5

↑こんな感じですごく綺麗なところがたくさんあります

 

そして、ジンベイザメと一緒に泳げる場所もあったりします。

(当たると鮫肌って感じでちょっと痛いです笑)

 

 

 

 

そして六つ目に新興国ならではの雰囲気が
味わえるというところです。

 

 

もちろん観光やエステなどをしてホテルでリラックスというのも
至福のひと時だと思うのですが折角海外に来たら外を出歩いてみましょう。

 

 

恐らく見たことのないような興味の湧くものが待っているはずです

 sebu6

 

 

そして七つ目。

めちゃくちゃ物価が安いです。笑

 

どれぐらいかというとセブ人の平均月収は約\15000なので
それを考えてみたら半端ないぐらいの豪遊が可能だと思いませんか??

 

もちろん観光客だらけのところは日本の物価の1/3ぐらいですが
ローカルなところに行くとあり得ないぐらい安い値段で全て売っています。

 

sebu7

↑ご飯とかこれ全部で\100以下で食べれたりします

 

いかがでしたか?
海外旅行初心者の人にこのブログをみて
海外旅行に行くきっかけになれたら良いなと思います。

 

海外旅行について聞きたいことなど
あればコメントお待ちしてます!