憧れと嫉妬は同じ?!

こんにちは!

Aitemスタッフの中田です!

 

 

 

 

 

 

今日は、ぼくが良く抱く

「憧れ」と「嫉妬」

について話したいと思います!

 

 

 

 

 

 

「憧れ」は、

理想とする人やものに対して心惹かれる状態のこと

 

 

 

 

 

「嫉妬」は、

自分よりいいものを持つ相手を快く思わない状態のこと

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの感情は、全く違いますよね。笑

しかし、相手に対して強い気持ちを持つという

部分は同じではないのかな?

 

 

 

 

と考えます!

 

 

 

 

 

 

始めに、

憧れが嫉妬に変わるのはいつ!?

 

 

 

 

 

 

ぼくは、

憧れの方が上の立ち位置にあるのかな?

と思います!

 

 

 

 

 

 

ぼく達は、自分のいいところを

他人に見せようとしますよね。

 

 

 

 

 

勉強だったり、スポーツだったり。

特に、恋愛ですよね?笑

 

 

 

 

 

好かれたい相手に対しては

自分の良い部分を前面に出して行き、

 

 

 

悪い部分は

見せないように振舞います。

 

 

 

 

 

 

ぼくは、意識して良い部分を見せようとすると、

空回りして。笑笑

苦い思い出しかないですね笑

 

 

 

気になる方は、気軽にコメントください!

話します!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

この結果、良い部分ばかり見ていた場合は、

相手に憧れを抱きますよね。

 

 

syosei2

 

 

しかし、詳しく知ることで悪い部分を見てしまい、

自分よりを劣っている部分が

見つかってしまうと憧れは無くなります。

 

 

 

 

 

 

すると、勝ちたいという気持ちが出て来て、

競争心が芽生えますよね。

競争心が出ることで憧れが、嫉妬に変わるんです!

 

 

 

 

 

 

 

最後に、憧れと嫉妬の立ち位置は?

 

憧れは遠いもの、

嫉妬は身近なものだと考えます!

 

 

 

 

 

 

 

学校に有名人がいるんだよね。

友人の兄が、有名企業に就職した。

自分には直接関係のない良いことの場合は、

憧れを感じます。

 

 

 

 

 

 

しかし、自分の友人や同僚など

比較的に近い立場であればあるほど嫉妬は

激しくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

他人と自分を比べようとすればするほど、

憧れや嫉妬が起きやすいものです。

 

syosei3

 

 

 

 

ぼくは、この感情を持ちやすいので、

「他人は他人、

 自分は自分と割り切りなさい」

と良く言われていました笑笑

 

 

 

 

 

 

自分の個性をもっと高めて

オリジナリティーを作って行きましょう!!

 

Twitter→@sn521_aitem