一度は行ってみたい世界遺産Part4

ついにPart4や〜〜!!

こんにちは!

 

 

やってきましたPart4!

 

今回はどんな世界遺産を紹介しよう…

 

毎回悩んでしまいます。笑

さらにどれも歴史のあるものばかりで

 

 

どの程度まで書けば…

 

これも悩みの1つです。笑

 

 

今回は割と定番なものを中心的に紹介していけたらと思います!

 

 

ではでは、いきます!

 

 

 

 

サグラダファミリア

 

サグラダファミリア

 

言わずと知れた建築物ですね!

 

スペイン、バルセロナに行ったらなんとしても行きたい場所です!

 

 

すごい、としか出てきませんよね。

130年以上経った今でもなお未完成…これで…

 

 

建築家アントニオ・ガウディが設計したものを引継ぎ、

ガウディが亡くなった現在でも本人のオリジナルアイデアが尊重されています。

 

 

ガウディの没後100年、200年かかると言われてきましたが、

新しい技術を取り入れるなどして工事が進んだ結果、

 

2026年の完成を目指しているようです。

 

 

 

さて、この教会ですが、

約100メートルの4本の塔がある構造なのですが、

 

なんと

 

この塔は登ることができるのです!

エレベーターで登ると、バルセロナ市内の景色を一望することができます。

降りる時は螺旋階段を使うのですが、

これもなんか良いですよね!!

 

 

 

 

古都アユタヤ

 

アユタヤ

 

これも有名ですよね!

 

タイの首都バンコクの北にある遺跡群のことを指します。

 

 

そもそもアユタヤとは1351~1767年に栄えたタイ族の王朝のことです。

東アジア国家や東南アジアの諸島、アラブなどとの交易で栄えてきました。

 

しかしその後、ビルマの攻撃を受けて滅亡し、

その際、建造物や仏像は徹底的に破壊され、

ほとんどの寺院は廃墟となりましたが、

 

いくつか残されたものもあります。

 

…ものすごい歴史ですよね。

 

 

長年に渡る歴史に触れることができるタイに行ったら

まず行きたい場所ですね!

 

 

 

 

バチカン市国

 

バチカン市国

 

きました。

 

カトリックの総本山としても知られ、

世界最小の独立国家としても知られ、

首都はバチカン

 

イタリアローマの北西部にあり、

面積はなんと東京ディズニーランドよりも小さい国です。

 

 

しかし、そんな狭い中でも数々の

歴史的、芸術的にも重要な建造物で溢れかえっています。

 

 

観光地としても非常に賑わっていますが、

イタリアからの入国、出国は原則自由です!

 

 

国全体が世界遺産であるバチカン市国ですが、

外国人観光客が入れる場所は

 

サン・ピエトロ広場

大聖堂

バチカン博物館の周辺

 

のみ、と実は限られているんです。

 

しかし!それらはどれも有名なものばかり!

バチカン博物館では

ミケランジェロの絵画や天井画、

そのほかにも歴史的な芸術品を鑑賞できます。

 

 

世界最小

 

これだけでも行ってみたくなりますよね!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

有名なものばかり取り上げてみましたが、、

やはりどれもこれも魅力的すぎますよね…

 

 

それぞれに歴史があります。

それらをしっかりと感じながら楽しめたら良いなと思います。

 

 

ありがとうございました!