なんでできないんだアイキャッチ

なぜ基礎が大事と言われ続けるのか

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

 

基礎が一番大事

 

 

これ、何をするにもずっと言われ続けてきましたよね。

僕自身も耳にタコが出来るくらい聞かされてきました。

 

しかし、

僕たちの多くはその言葉を非常に軽視しがちです。

 

 

ではなぜ皆、

 

「基礎が大切だ」

 

と口々に言うのでしょうか?

 

 

 

 

やっぱり基礎基本

 

 

 

です!

 

兎にも角にも基礎基本です。

 

スポーツや勉強に例えると非常に分かりやすいです。

 

 

サッカーで試合に勝ちたい!

 

この気持ち、気合いだけでは到底勝てないですよね。

まず、

ボールがあって

時間いないに相手よりも多く得点をしなければ勝てない

手を使ってはいけない

 

 

これらのルールをもとに始まります。

 

 

それだけではダメですよね。

しっかりとパス、ドリブルやトラップなどのボールコントロール

そして、シュートのフィニッシュ

 

これらは基本中の基本ですが

できないとお話にならないですよね。

 

 

結局チームのみんなにも迷惑がかかりますし、

 

結局自分自身、やっていても全然楽しめないはずです。

 

 

 

 

積み上がらない

 

 

 

基本基礎はいわゆる土台です。

 

 

これがゆるゆるだと全体的に不安定です。

 

チーム11人全員が

スムーズにパスが出せる、

しっかりトラップしてドリブルに移ることができる

 

 

ここまで出来てやっとチーム全体として機能し、

初めて戦術が有効になってきますよね!

 

 

さらに基礎基本を磨いていくと

ひとつひとつの動きが洗練されていきます。

 

 

 

何も難しいことはしていません。

 

ただ、基礎を固めた結果

 

より良い形、動きを自然に覚えていき、

体に染み付くものなのです。

 

 

僕も経験があるのですが本当に強いチームほど、

基礎練習ばかりだったりするのです。

 

もっと特別な練習や新しい取組みをしているのかと思いがちですよね?

 

 

 

全然そんなことないんです。

めちゃくちゃなほどシンプルなことばかりなんです。

 

でもそれが確実に積み上がっていき、

 

いつ間にか成果に繋がるものだったりするのです。

それくらいに基礎は大切なのです。

 

 

 

 

信用に関わる

 

 

 

例えば、

 

シュートをものすごく決めるストライカー

 

こう聞くと本当に響きがいいですよね。

しかも確実に強くて素晴らしい選手なんだ、と思わせます。

 

 

しかし、

 

パスが本当に下手だったら

決定機以外では足引っ張ってばかりだったら

 

本当にこの人、いい選手なの?

 

そう思いませんか?

 

 

逆に

 

特に目立つことはなくとも

全てのプレーが正確で味方も気持ちよくプレーしている

 

上手いな。。

 

きっとそう思うと思います。

 

 

そんな印象、言ってしまえば信用をもひっくり返してしまうのが

基礎の習熟度だと思います。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

確かに基礎と言うのは軽視しがちで

何か新しいこと、応用をどんどんやりたがる人は本当に多いと思います。

 

しかし、

それらは結局基礎がしっかりしていないと積み上がっていかないものなのです。

 

そして、基礎があやふやなことで

周りからは

 

え、この人に任せて大丈夫かな…?

 

 

という疑問を抱かせてしまいます。

 

非常に困りますよね。

 

だからこと、物事をすっ飛ばさずに

粛々と基礎をやり続ける、と言うのは大切なことなんです。

 

という理由がわかっていただけると

嬉しいです!