帰り道は遠回りしたくなっちゃうの

帰り道は遠回りしたくなっちゃうの

こんにちは!

 

 

なんか見たようなタイトルですが気にしないでください。笑

ただの趣味です

 

 

なんか1日が早く感じるようになった

え、もう今年終わるの?!

もう11月も半ばやん!!

 

歳をとるたびにこんな感情になったりしますよね

 

 

僕はもう大学に入ってからは

夏が終わると

 

「今年も終わるなあ」

 

と感じています。

 

 

これを言うと、

はやいわ!

 

と言われてしますことも多々あるのですが、

もう11月。

 

僕には夏の出来事も最近のように感じます。

 

 

 

人生の半分は19歳

 

 

と昔聞いたことがあります。

 

どういうことかというと、

これは体感時間なんだとか。

 

 

今はもう80年も100年も生きてしまうのに

半分が19って。

 

確かに小学校の6年間とかあり得ないくらいに長く感じましたよね!

 

 

調べてみたのですが、

1日を早く感じてしまうのはあまり良くないのだとか。

 

言ってしまえば

僕たちは生きている中でたくさんの経験をしてきましたよね。

 

 

それの積み重ねで、

何をしていても、それは人生で何回もしてきていることだから

慣れてしまっているらしいのです。

 

結果、短く感じてしまう。

 

 

小さい頃は常に成長、学びがあり、

することすることが新しいことの連続です。

 

 

プラスに捉えれば、

今まで色々なことを、感情を経験してきたからこそ

時間が短く感じてしまう。

 

逆に、

変化がない、同じ毎日だからこそ、

時間が短く感じてしまう。

 

そう捉えることができます。

 

 

いやぁ、怖いですね。笑

 

 

 

せっかくですし、短いなら短いなりにも

 

「いい1日だった!!」

 

 

とシャワーを浴びる時

眠りに着く前

 

1日のどこかでそう思いたいですよね!

 

 

なんかもったいないです。

 

何をしよう…

 

 

なかなか思いつかなかったりします

 

そこで簡単に出来ることとして、

 

 

帰り道を遠回りしてみるのはどうでしょうか??

 

 

 

いつもと違う道

本屋に寄ってみる

電気屋に寄ってみる

 

そこはなんでもいいです。

 

 

行きつけのカフェとは違う場所

など

 

「いつもの」

 

を変えてみる

 

そうすると新たな発見であったり、

ルーティンが生まれたりすると思います

 

 

せっかく生きてるんです。

 

同じじゃ全然面白くありません。

何か面白いことないかな、と街を見渡すと、

 

気づかなかった変化やお店

誰かのいいところ

 

 

色々なものが見えてきます。

 

 

そんな時間こそもったいない!

 

と感じる人もいるでしょう。

もちろんそれも構いません

 

 

しかし、意外ともったいない部分や

無駄なことにこそ

 

何かのヒントが隠れていたり、

思わぬ発見を見つけてくれたりします

 

 

大学に仕事、

 

忙しいですよね、課題もあるでしょうし、

テストやその他課外活動もあるかもしれません。

 

 

 

たまには息抜きにでも

散歩などしてみるのもオススメです。

 

 

何が伝えたいかって、

 

小さなことでもいつもと違うことをしてみよう

 

 

ってことです。

 

そうすればあなたもきっと

帰り道は遠回りしたくなっちゃいます。