君のことあまり知らない

よりよい人間関係を築くために。分かり合うって面白い!

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

 

分かり合うと言われてもどこか漠然としていますよね。

 

そもそもコミュニケーションをとる上で、

なぜそんな分かり合う必要があるのか。

 

普通に話せればいいじゃん!

 

そう思う人も必ずいると思います。

私自身もそのうちの1人でした。

 

 

 

 

分かり合えたら幸せじゃない?

 

 

 

あれこれと難しいことは考えず、

単純に分かり合えたら、共感し合えたら嬉しくないですか?

 

ただ、他愛もない話をしているよりも

 

 

「え!!それめっちゃ分かる!!」

「それ俺も同じだった!!」

 

こう思えた方が会話は弾みますし、

共通点がある、見つかったってだけで距離が一気に縮まった感じがしますよね!

 

 

もっと話したい!となりますし、

え、じゃこれは?と会話がどんどん広がっていけると思います。

 

やがて、こういったところから信頼関係が生まれていくと思います。

 

 

分かり合う

 

 

これはとても素敵なことだと考えています。

 

 

 

 

それって本当に同じこと?

 

 

 

かと言っても分かり合うって難しいです。

 

 

話しているうちに、よくありますよね。

 

 

「この映画が好きなんだよね」

「え!めちゃ分かるよそれ!いいよね!」

 

盛り上がってそうですよね!

分かり合えている感じがします。

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

その映画が好き、という点では一緒のようです。

 

 

しかし、2人ともその映画のどこが好きなのでしょうか?

 

ストーリー?

キャスティング?

アクションシーン?

 

それぞれが魅力的に感じている箇所はきっと違いますし、

大切にしているところが違えば見ている観点も必ず違います。

 

 

そこで、

どんなところが好きなの?

これってこういうこと?

自分はここのシーンこうだったんだけど、もしかして同じかな?

 

挙げたらキリがありませんが、

どんどんこのようにお互いの感じていることを擦り合わせていく事が大事ですし、

 

本来、Aitemの思うコミュニケーションとはそういうものです。

 

 

人それぞれ違うことなんて当たり前です。

だからこそ、お互いの擦り合わせがお互いの気持ちを分かり合うためにする必要があるのです。

 

 

そうやって、もし、

 

「え!!全く一緒!!」

 

となった時は本当に嬉しいですよね!

 

 

 

 

分かり合うって素敵なこと

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

皆さん感じているとは思いますが、

人はこんなにもそれぞれ違うのです。

 

そんな中、先ほど書いたように分かり合う事ができたら…

 

なんだか尊く感じますよね。

 

私は毎回分かりあおう!と思って人と関わるようになってから、

少しずつでも一人ひとり大切にしたいなと思えるようになりました。

 

 

少し意識を変えてみるだけできっと、見える景色は変わってくるはずです!