決断の大切さ

なぜ今なの?決断のタイミングの重要さ

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

 

皆さんは物事の判断に迫られた時、どうしてますか?

 

今までの人生

何度も重要と思われる決断の瞬間は何度かあったかと思います。

 

その時に皆さんは

どのように、どのような判断を下したでしょうか?

 

そして、今、その判断に関してどのように感じているでしょうか?

 

そんな「決断」について今回は少しお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

後悔しない選択って?

 

 

 

やはり決断をする際に意識してしまうことのひとつに

 

「後悔しないか」

 

これが頭を過ぎると思います。

 

 

それはそうです。

後悔することを望んでいる人なんていないですよね?

 

僕も後悔はしたくありません。

 

しかし、本当に後悔ってしないものなのでしょうか?

 

 

結論から言うと、

 

必ず後悔というものはすると思っています。

むしろ避けることは難しいです。

 

というのも、どちらにしても良い面と悪い面

両方ともあると思います。

 

これはきっと皆さん共通で分かるものではないでしょうか?

 

だからそこまで後悔するかしないのか、という面は頭から離れないものではあると思います。

 

しかし、目を瞑っても良い部分なのかな、と個人的に感じています。

 

 

 

 

今でしょ!!!

 

 

 

待ってましたと言わんばかりに使いました。笑

 

というのも、今という価値に着目してみてはどうでしょうか?

というまたまた個人的な意見です。

 

なんでもそうですが今が何でも最高だったりすると思います。

 

例えば

 

それこそ語学なんてそうですよね。

 

今が1番脳も全てが若く、柔らかい状態だと思っています。

 

ということは、

 

インプットした情報も定着しやすいですし、

発音など口の筋肉も早いうちからの方が習得しやすいです。

 

そのため、例えば同じ留学でも

 

中学、高校、大学で行くのでは全く違います。

1番早い中学時に行った人の方が

 

流暢に話せ、上達も早く、

かつ英語力も落ちにくいように色々な人をみていると感じます。

(しかし、これに関しては独断と偏見です。笑)

 

それくらいに、今決めること、今動き出すことの価値というのは大きいです。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は例が言語に関することでしたが、

決断をする際には様々な不安が付き物だったりします。

 

不安は探せば本当にキリがありません。

どんどん出てきます。

 

これにひとつひとつ向き合っていたらそれこそキリがありません。

 

そのため、何でも今、ということに着目してみると個人的には良いかも知れません。

 

 

結局あれこれ考えすぎて機会損失になってしまう方が

何よりももったいないと考えています。

 

冒頭でもお伝えした通り、どっちにしても良し悪しは必ずあります。

 

その中でどう決断するのか。

 

そこに向き合ってみてはどうでしょうか?