時間の大切さ

時間の大切さ

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

皆さんは時間をうまく使えていますか?

 

今やっていること、実は無駄が多いんじゃないですか?

 

仕事が終わらない、使っている時間の多くは無駄が多かったりするんじゃないですか?

 

確かにそうかもしれない…

 

今、ほんの少しでもそう感じたのであれば、

かなりの確率で無駄なことをしてしまっていると思います。

 

今回はそんな時間の使い方について、

お話していきたいと思います。

 

 

 

 

なぜそんなにいっぱいいっぱいなのか

 

 

 

何でだと思いますか?

 

「1日が足りないよ…」

 

そう思った人はいるでしょうか?

 

特にテスト前や受験の頃、

社会人になると常日頃感じている人も多いと思います。

 

そう、冒頭でもお話した通りで「無駄」が物凄くたくさんある、

そんな可能性があります。

 

誰しも多くの時間を作り出したいですよね!

 

今やっている仕事が半分になったら…

 

どうですか?

どんな良いことが待っているのでしょうか?

 

想像するだけでも何だか…ですよね!

 

 

 

 

時間を作るために出来ること

 

 

 

時間、出来たら良いな〜

 

これだけではまず、確実に時間なんて作ることは出来ません。

 

今回においては仕事に置き換えて考えるとします。

 

まずは、時間を作っていくために何が必要でしょうか?

 

今やっている仕事の洗練化はもちろんのことです。

 

それをするためにどんなことをしましょう?

 

「え、どういうこと?」

 

そう思う人もいるかもしれませんが、

 

洗練、要するに質を上げていかなくてはいけないんですよね。

 

 

ここで筆者である僕がお勧めするのは

 

「ストップウォッチ」です!

 

随分と古典的な感じがしますよね?

何をするのでしょうか?

 

そう、そのままです。

 

実際に自分がやっているその仕事の時間を測ろう!ということです。

 

そのまさか、な人も多いのではないでしょうか?

 

でもこれが物凄く大事なことなんです。

 

今の忙しい

 

これって目に見えてないですよね?

 

ここが重要なんです。

 

 

 

 

見える化させよう!

 

 

 

なんでも見える化させてしまうことはとても大事なことです。

 

時間にも全く同じことが言えると思います。

 

実際に自分がやっている仕事内容の全貌を洗い出していく、

 

これがあなたの仕事を終わらせてくれる新しい形になっていくんです。

 

見える化させるだけで、

 

忙しいって思っていたけど、案外そうでもないかも。

あれ、割と時間あいてるじゃん!

え、この仕事にこんなに時間かけてたの?!

 

そんなことが往々にしてあります。汗

 

なぜなら筆者の僕自身も今やっていて、まさにそれが出てきているからです!

 

これだけでも随分違いますよね?

 

 

 

 

あとは改善を繰り返すだけ!

 

 

 

あとは改善。もうこれしかないです!

 

でも、終わらない仕事のはずが、なんだか見えてきませんか?

 

そうなんです、

ここまで明確になることで、初めて改善をしようという具体的なアクションをとることが出来るのです。

 

今まで苦しんでいたのは、

具体的にどうアクションを取って良いか分からなかったからですよね?

 

しかし、それがなくなった今

 

もう大丈夫です!

ここから頑張りましょう!